2012年03月18日

ワクワクさせてよ〜横浜F・マリノス

横浜F・マリノスにとって、2012年のホーム開幕戦でした、昨日は。

試合前には、日産スタジアムに大きな爆音も響きました。

横浜F・マリノスの爆音

このせいで、しばらくピッチ内は白っぽくなっちゃって、整列した選手達も見えにくかったです。

ベガルタ仙台戦の横浜F・マリノスイレブン

試合の内容は、悔しいけれど、パッとしなかったなあ。

私の好きな斎藤学くんも一生懸命やってくれてはいたんですが・・・

横浜F・マリノスの齋藤学

ちょっと、遠慮してシュートを打たない場面をあったかなあ。

前半の序盤は、イケイケ〜っていう感じで、横浜F・マリノスのみんなが必死に走っていたのですが、途中からバッタリ。

ベガルタ仙台の固い守りに、策がなくて諦めてしまったかのように、バックパスや横パスの無駄なパスばかりで挙句にミスをして取られちゃって・・・

横浜F・マリノスの悪いパターン。

中村俊輔くんもボールをもって周りを探してなかなかパスを出さないうちに相手に寄って来られて取られちゃうし。

小椋祥平くんも、ちょっと体が重そうだったし。

中澤佑二さんにいたっては、らしくないプレーがチラホラ。

みんなどうしちゃったんだろう。

樋口監督も、選手交代が遅かったし。

まあ、交代カードが効果なかったから、時間が早かったからと言って結果が変わったかどうかは微妙だけど。

でも、松本怜くんはもっと早く投入して、相手を焦らせても良かったんじゃないかなあ。

全て結果論。。。だけどね。

最初の失点は、飯倉大樹くんが一生懸命パンチングして1回は防いでくれたんだけど、それでほっとしちゃったんだろうね、みんな。

飯倉大樹のパンチング

私もそんな気がしちゃった。

それで、ボールウォッチャーになっていた間に、気をつけなきゃいけない赤嶺選手に決められて。

ファールかどうか、微妙な判定だったけど、勝手にファールと思ってちゃダメだよね。

飯倉大樹くん、すぐ起き上がって闘志を燃やしてね。

中村俊輔くんのエリア内のプレーもあったけど。

なんと、横浜F・マリノス戦4試合連続ゴールだったとは。。。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 0-1

ロスタイム5分に喜んだけど、あんなことになるならロスタイムない方がまだましだったかなあ。

ロスタイム5分

2点目の失点・・・

中澤佑二さんらしくなかったなあ、本当に。

飯倉大樹くん、PKの読みは合ってたけど、さすがに、PKじゃしょうがないね。

PKで飛ぶ飯倉大樹

あーーーー悔しいね。

みんな、人間だもねんね、ミスもあるし、ダメな時もあるさ。

そう思うしか無いかなあ。

それにしても。

ベガルタ仙台は、やっぱり、背負っているものが違う気がしました。

ベガルタ仙台サポーター

サポーターのチカラでも、負けちゃったかなあ。

悔しけれど、ベガルタ仙台って、いいチームだと思いました。


私ももっと横浜F・マリノスの背中を押すような声援を送らなきゃ。

ワクワクさせてって、受け身じゃダメだよね。
posted by とりこ at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック