2012年06月16日

日産スタジアムでヒーローに会おう

日産スタジアムでは様々なヒーローに会えます。

この前会えたヒーローは・・・・

ウルトラマン。

日産スタジアムにいたウルトラマン

ウルトラセブンにも会えました。

日産スタジアムにいたウルトラセブン

きっと、男の子たちは嬉しいんだろうなあ。



こんなヒーローがいる時も。

日産スタジアムにいたハマー

ハマー

今日はあいにくの雨。

でも、日産スタジアムでは、今日もヒーローに会えるはず。

私の今日のヒーローの予感は・・・

港のユージ

ヨコハマ

ヨコスカ

Yuji Ono

港のユージヨコハマヨコスカ小野裕二

横浜F・マリノスの小野裕二

横浜F・マリノスの10番の気合に期待してますよ。

今日は、渡邉千真くんもおとなしくしていてね。
posted by とりこ at 14:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
特にヒーローという活躍をした選手はいませんでしたが、チームとして良かったですね。
まさにチームとしての勝利。
内容的には圧勝で点差はそれほど(苦笑)。
試合を通してほぼ攻めていたのでその印象が強いですが、守備が非常に良かった。
だからこそずっと攻め続けられていたかなと。
攻撃もポゼッションだけは出来ていた。ポゼッションだけは(苦笑)。
また今回は相手もそれなりに力があるチームだったから、先週と違いこれといったチャンスもあまり作れなかった。
今回の試合もだけど、必ず失点していた守備が改善されたので、あとは攻撃ですね。

決定力が足りないという話もありますけど、Jリーグの中では得点能力がある選手を揃えているほうですので、決定力が低いというのは少しおかしな話。
若干、磨かないといけないところもあるかと思いますけど、だからといって単にシュート練習をして得点力が格段に向上するワケでは無いかと。
なんかひと頃の決定力不足と言われた代表みたい。その頃の当事者もいますけど(苦笑)。
やはり組織的な攻撃力をもっと付けていく必要性があると思うなあ。
ポゼッションから、もっとゴールに向かっていく圧力やイメージとか意思統一が必要かな。
代表だって決定力が上がったのは選手のレベルが格段に上がったからじゃなく、チームとしてレベルが格段に上がったからこそじゃないのかな?
一言でいえば個の寄せ集めから、チームとして機能するようなったと。攻守に渡り。

マリノスも守備はチームとしての機能性及び強さ堅さが高まったけど、攻撃はまだまだ至らない。
まだ組織的な攻撃というよりもただのコンビネーションで攻めているだけという感じですから。
個の力でそれなりに攻めている形ができていて、相手の守備が悪ければ先週みたく一応得点チャンスは増える。
でもそれでは決定力含めて限界があると。
代表みたくチームとして組織としての攻撃の質がもっと高まれば、おのずと決定力も上がってくるんじゃないでしょうか?

今回のゲーム圧勝でしたが、個人的にはその部分が気がかりでした。
マリノスはヒーローじゃなく、質の高いチーム攻撃力を欲していると思うのです。
Posted by toricolore at 2012年06月16日 23:57
toricoloreさん

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、昨日は特定の人物の活躍と言うわけではなく、チーム一丸となって勝利に執着した結果だったような気がします。

相手に渡邉千真くん、長谷川アーリアジャスールくんがいたのが大きかったかなあ。

この試合で気合を入れすぎて次の試合は気が抜けた、ということが無いようにして欲しいですけど。

次の試合が川崎フロンターレだから大丈夫かしら。

田中裕介くんが今度の気合のもとになるかな。
Posted by とりこ at 2012年06月17日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック