2013年05月16日

やっぱり、マルキーニョス

やっぱり、横浜F・マリノスは、なんだかんだ言っても、マルキーニョスさんですね。

横浜F・マリノスマルキーニョス

横浜F・マリノスマルキーニョス

横浜F・マリノスマルキーニョスの得点での1−0

いい意味でも、悪い意味でも、マルキーニョスさんの出来次第。

マルキーニョスさんが得点すれば、攻められていても、勝負強さを発揮できるのが横浜F・マリノスです。

でも、マルキーニョスさんが得点できないと・・・・

昨日の久しぶりのニッパツ三ツ沢球技場での試合は、結構ハラハラしました。

前半はどちらかと言えば、ジュビロ磐田ペース。

名古屋グランパス相手に、玉田選手のPKを止めた榎本哲也運のスーパーセーブがなければ、前半でやられてしまって、もしかしたら勝負の結果は逆だったかもしれません。

そして、耐え忍んで先制したのがマルキーニョスさん。

後ろに下がりながらの力強いヘディング。

本当に、首だけでボールをゴールに放り込む力があるからすごいです。

でも、そのマルキーニョスさん、相手のファールの潰しにあって、怪我しちゃった。

とっても、痛そう。

横浜F・マリノスマルキーニョス

横浜F・マリノスマルキーニョス

横浜F・マリノスマルキーニョス

横浜F・マリノスマルキーニョス

中村俊輔くんも心配そうにマルキーニョスさんを見ていましたね。

この時は、一応ドクターも来てフォローしていましたが、大丈夫との判断で一旦はピッチに入ったんだけど・・・

もう一度、ジュビロ磐田の選手のファールに潰され、負傷退場しちゃった。

横浜F・マリノスマルキーニョス

次のベガルタ仙台戦は大丈夫かなあ?



この試合では、他には、齋藤学くんのキレのあるドリブルも間近で見られました。

嬉しかったです。

でも、横浜F・マリノスの富澤さんに怒られていましたね。

ははは・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック