2013年08月24日

またしても富澤清太郎さん不在時に・・・

あ~悔しい。

横浜F・マリノスが先制して負けるなんて・・・

鹿島アントラーズのホーム不敗伝説を止められないなんて・・・

今日の齋藤学くんは、全くらしさがなくてダメでした。

どうして、最初に兵藤慎剛くんを代えて斉藤学くんをかなかったんだろう。

齋藤学くんを引っ張り過ぎたのて、まんまとやられた感じ。

横浜F・マリノスの後ろの選手たちは、前からボールを取りに行く動きがなかったためにもうよれよれで、そこを本山選手や大迫勇也選手につかれた感じ。

もう~本当に、悔しい。

樋口監督って、選手交代の決断がいつも遅い!

コーチの方が動こうとしていても知らん顔。

それでいて試合終了後には、2点目を取れなかったのが敗因、とか言って。

そりゃそうでしょうが、クタクタな選手たちを観て、流れを変える動きを・策をとるのが監督でしょ!

もう、イライラしちゃう。

このままじゃ、連戦の中、浦和レッズに勝てるのか怪しくなちゃうよ!!




小椋くん、まだ90分闘う体力ないみたいですね。


ボンバー中澤佑二さん、お疲れ様でした。
posted by とりこ at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マリノスに首位はふさわしくないのか
Excerpt: わくわくするようなサッカーとは程遠い。   先制しても時間稼ぎばかりで2点めをとる気配なし。   監督も選手交代する知的センスなし。   ..
Weblog: ぐうのブログ
Tracked: 2013-08-25 10:27