2015年07月11日

セカンドステージが始まってもマリノスはマリノス

やっぱり、まだまだ中村俊輔くんとアデミウソンくんとのコラボはうまくハマるところまでには行きませんね。

横浜F・マリノスは、まだ、型を作っているところなんでしょうね。

セカンドステージが始まりましたが、そうそう、流れが変わるわけではありませんね。

補強もないわけですし。

あったのは、富澤清太郎さんの移籍だけですものね。



プラス材料は・・・・

中村俊輔くんが後半途中まで出られたことくらいかな。

端戸仁くんが途中からピッチに立てたことくらいかな。

番長、栗原勇蔵くんはいつまでピッチに登場しないつもりなの?

いや、登場させないつもりなの?モンバエルツ監督?

パワープレーは反則技だと思っているんでしょうね、きっと。


水曜日は、苦手な柏レイソルが相手。

今日の帰り道、お母さんが子供を叱っていました。

水曜日に応援に行くなんてダメ!

こんな試合のマリノスなんだから。

子供にとってマリノスは夢に映ったのかなあ。

でも、その子供のお母さんには、夢には見えなかったんでしょうね、絶対に。


子供たちのあこがれ、自慢できるチームになってほしいなあ、横浜F・マリノスには。


お写真は、またにします。

posted by とりこ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック