2016年08月24日

帰ってくるキー坊

FC東京戦は、横浜F・マリノスのボランチが急増コンビでしっくりいかなかった感じでした。

今度の鹿島アントラーズ戦は、この男が返ってきます。

横浜F・マリノスの心臓、喜田拓也くん。
横浜F・マリノスの心臓、喜田拓也

退場となりベンチで見守る栗原勇蔵くんの前を通る喜田拓也くん。
喜田拓也と栗原勇蔵

FC東京戦は、出場停止でしたが、それも1試合だけのはず。

オリンピックの悔しさ、プロ初の退場の悔しさ、FC東京戦で目の前で敗戦というけ化を突き付けられた時に感じた気持ち・・・

いろいろと感じたことでしょう。

その思いを、鹿島アントラーズにぶつけてほしいと思います。

ホーム日産スタジアムで、喜田拓也くんが輝く姿を期待して待ちたいと思います。

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック