2007年08月26日

評価の分かれる試合

横浜F・マリノス、サンフレッチェ広島と引き明けに終わりました。

勝てた。

負けなくてよかった。

両方の声が聞こえてきそうです。

前半は、両サイドを広く展開し、すばやくボールにチェック広島の方が動きがよく、完全にやられちゃってましたね。

後半、清水さんが入って、少しずつ流れを引き戻しつつあったけど、まだ。

そこで、マルケスを入れて落ち着かせようという狙いだったんでしょうね。

隼磨くんの久しぶりの勝負魂のこもったシュートはみごとでしたね。

でも、全体的には、何となく、ふわふわした感じのまま、終わったようで、はぐらかされた感じ。

もう少し、みんなの気持ちをひとつにしないとね。

ウェズレイがいないので、安心しちゃったのかなあ。

勝ち点2を失ったと観るべきか、勝ち点1を拾ったと観るべきか。

どっちでしょうね。

中沢さんも疲れていてミスが多かったなあ。

山瀬くんもほとんどシュートまで持っていけなかったし。

大島さん、坂田君のツートップは息があっていたんですけどね。

マイクくんは、もう少し、修行が必要かなあ。

乾くんの方が期待!

水曜日のジュビロ戦は、中沢さんは少しお休みをして、栗原くんが入っても良いかもしれませんね。

posted by とりこ at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック