2007年11月18日

闘士のぶつかり合い

横浜F・マリノス、何とか、辛くも勝利。

両チームとも、気持ちが入ったいい試合でした。

ジェフの羽生選手も、ラインを割ろうかというボールをきれいにセンターリングして、工藤選手がボレーを決めたシーンには、相手ながら感動しました。

でも、こちら横浜F・マリノスも、中澤さん、大島さん、そして、何より、隼磨くんが頑張ってくれたのは心底嬉しいです。

オシムジャパンに最初から選ばれていて、ココのところは落選していただけに、オシム監督にちょっとは恩返しできたのかなあ。

これからも今日のような気持ちの入ったプレー、勝負魂を大切にして欲しいですね。

ジェフの選手たちも、頑張っていました。

この両チームの気持ち、オシムに伝わりますように。

祈っています。


posted by とりこ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック