2007年12月30日

俊輔、高原

日本サッカーの中心人物である中村俊輔選手、高原直泰選手。

二人とも、今、あまり調子がいいとは言えない状況ですね。

特に、横浜F・マリノスで巣立って行った俊輔くんには早く怪我を治して欲しいと思います。

高原選手には、浦和レッズだけでなく、古巣の磐田もラブコールを送っているそうですね。

まあ、そりゃそうですよね。

みんなレッズに黙って持っていかれていい気持ちのわけはないですよね。

きっと、斉藤社長も同じような考えで、俊輔くんを獲得しようとしているんだろうな。

確かに他のチームにあげるわけには行かないよね。

でも、10億円って途方もない金額。

マリノスタウンのこともあるのに大丈夫なのかしら?

日本代表の岡田監督も、二人のJ復帰を願っているようだけど、海外でプレーできる選手がなかなか育たないのは、ちょっと、悲しい気もしますね。

岡ちゃん俊輔&高原の早期J復帰熱望

トルシエが、何かそんなようなことを言っていた気がします。
posted by とりこ at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック