2008年03月18日

さあ、復習

予習も大事ですが、まずは復習。

監督の変わった赤いチームとの一戦。

あの解説者の金子さんは、こんなことをのたまっていたんですね。

「横浜F・マリノスの桑原監督の取った手は違った。彼は、中盤で奮闘を続けていたブラジル人を外し、アタッカーを投入したのである。守備に一番遠いところの人数を減らすのではなく、敵の喉仏(のどぼとけ)につきつけておくナイフの数を維持しようとした。」

出典は、

横浜の勝利が証明「16年目のJ」面白い

です。

そうですよね。

やっぱり、ただ勝つだけじゃあ、面白くないですよね。

こういう勝ち方ができてこそ、相手に与えるダメージも大きい。

で、その結果、皆さんもご存知の結果に。

これでこそ、Jリーグが面白くなるって、まさにその通り。

横浜F・マリノスが、Jリーグを、日本のサッカーを盛り上げます。

Jリーグ



さあ、このままの流れで、あさっては、三ツ沢。

ナビスコです。

アウェイサポーターも、ほとんど手狭。

トリコロールで染めましょう。

日本代表のおふたりさん、安心していてね。
posted by とりこ at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
金田さんではなく、金子さんです。
Posted by え at 2008年03月18日 23:45
えさん

大変失礼しました。
ご指摘ありがとうございました。
Posted by とりこ at 2008年03月19日 05:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック