2008年03月27日

草サッカー

昨日の日本代表のサッカー、岡田ジャパンのサッカーをこう呼ぶ新聞がありました。

草サッカー。

厳しいですね。

でも、確かに、チームとしてのまとまりがなく、ただ単に長めに前にボールを蹴りこむだけで面白みもなく、勝てる雰囲気がなかったのも事実。

山瀬くんのいい飛び出しも、味方からのボールがなければ...

とはいえ、遠路はるばる頑張ってきたプロのサッカー選手に対して、「草サッカー」とは...

中澤佑二

悔しいね。

中澤さん。
posted by とりこ at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

気持ちを変えて
Excerpt: 鹿島アントラーズ戦へ
Weblog: サッカーを愛して
Tracked: 2008-03-27 22:10