2008年03月30日

外国人の運

今日の勝負。

外国人の差でしょうか。

運も実力のうちということもありますが、実力の差とは認めたくないですね。

鹿島アントラーズの方は、マルキーニョス、ダニーロが得点。

こちらは、大島さん、ロニーは、決められず、ロペスも中盤でキープはできたけれども、得点に絡むところまではいけず。

ロニーは、バックパスのミスから、相手に掻っ攫われて哲ちゃんのパンチもミートせず、最初の失点に。

ロペスは結構効いていたんですが、ロペスの意図と周りとの連携がちょっと、かみ合わないシーンがあったような感じ。

山瀬功治くんも、何もあんな難しいところを狙わなくても、というくらい難しいシュートを蹴って、得点できなかったなあ。

小宮山くんの魂込めたシュートで同点に追いついたり、哲ちゃんの神がかり的な神通力で小笠原選手のPKすべり失敗を生んだりしたのはよかったのになあ。

流れは、横浜F・マリノスへ、というところだったのに。

桑原監督、今日は、あともう少しだけ、坂田くんも早めに入れて欲しかったです。

そうすれば、せめて勝ち点1はものにできたんじゃないかしら。

いや、あの流れをそのままに、逆転して、勝ち点3も...

まあ、タラレバを言ってもね。

でも、ひたむきな姿勢は出ていたかな。

気になるのは、やっぱり、山瀬くんにもうひとつ、キレを感じなかったこと。

疲れが出てきているのかしら。

首位決戦、くやしいけれど、負けました。

乾くん、山瀬幸宏くん、残念だけど出られなかったね。

悔しいだろうね。
posted by とりこ at 20:57 | Comment(2) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
兄に代えて弟という手もあったよね

今日は采配に迷いがあったのかな、勝ち点1を狙いにいってもよかったと思うけどね。。。

ま、長いシ−ズンまだまだこれからだよ!

Posted by セレタス at 2008年03月30日 21:50
セレタスさん

勝ち点1の重み。

感じましたよね。
Posted by とりこ at 2008年04月01日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

惜敗
Excerpt: 正直、ドローでも御の字だと思い、このまま引き分けに持ち込めばといいと思っていたが、少なくともピッチにはそんな空気はなく、だからこそ...
Weblog: 精神科病棟24時
Tracked: 2008-03-30 21:33