2008年04月20日

横浜F・マリノスの。。。乾貴士

昨日のエスパルス戦。

オレンジを飲み干すはずが。

横浜F・マリノスの今期のテーマは、なんだか覚えていますよね。

闘志、ひたむき、復活。

でも、昨日の試合、この「闘志」、「ひたむき」な気持ちを本当に、ピッチにいる全員がありったけのものを出していたのでしょうか。

サポーターは、華麗なサッカーを観たいと思うこともあるけれど、心、気持ちで精一杯戦う姿に勝るものはないと思います。

相手に先制されたくらいで、気持ちで負けちゃあ。

そんなマリノスの選手は見たくはありません。

もちろん、根性見せて踏ん張っている選手もいたのですが。



試合開始前、ショップには、長蛇の列。

狩野健太くん、乾貴士くんが、ゲームホストだったからでしょう。

トリコロールワン

サポーターは、選手に熱い気持ちを贈ったり、サインをもらったり。

でも、本当は、選手はサポーターに対してピッチで恩返しをしようとしたいはず。

こういう選手がいることを、レギュラーの人たちはわかっていますよね。

もちろん、レギュラーの選手の方が力があるから、認められたから、先発、ベンチ入り、なんでしょうけれど。

乾くん、先輩たちに遠慮していてはいけませんよ。

君の気持ちの入ったプレーをみんなに見せてください。

あの「涙」、覚えていますよ。

気持ちだ戦えば、いや、あの気持ちを忘れなければ、近い将来、乾くんのプレーが観れそうな気がします。


昨日の試合、悔しい。

戦いざまが。。。
posted by とりこ at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック