2008年05月25日

ヤマザキナビスコカップ 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 フォトレビュー

個人的には、非常にストレスのたまる試合でした。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟。

どちらのホームでしたか?

もちろん、横浜F・マリノスのホームです。

でも、わかっていない人がいました。

レフリー。主審。

線審と全く違う判定はするし、コーナーキックをゴールキックにするし。

まあ、Jリーグの審判のレベルの低さは今に始まったことではないし、それだけでストレスがたまったと言っているわけでもありません。

どちらかと言うと、審判の話はおまけ。

でも、こんな場内アナウンスと掲示板がむなしく感じられてことだけは本当です。

2008 ヤマザキナビスコカップ Dグループ 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟




横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟このサポーターの意気込み、選手たちには伝わったとは思うのですが。

でも、何かチグハグ。

前半、左サイドは全く機能していませんでしたよね。

と言うより、相手を甘く見ていたのか、真ん中へ真ん中へと言う動きばかり。

清水のジローさん、位置取りは下がり目で、あのスピードは自ら封印して、サイドを駆け上がる兆しなし。

これも、桑原監督のマジック?

いえ、なぞの采配?

それとも、中盤の若手をジローさんが信じられず、あがることができなかった?

よくわかりません。

ただ、ひとつ確かにわかったことは、小宮山くんと田中裕介くんが今まで如何にコンビネーションよくやってくれていたかって言うこと。

今までの左サイドの攻撃が今日は全く観られませんでした。

反対の右サイドはといえば...

隼磨くんがフリーになっている場面はところどころありましたが、味方は全くの無視。

信用が無いのか、パスの出し手が視野が狭いために見えていないのか、これまた桑原監督の戦術なのか...

理解に苦しみました。

もう、いらいらするので、今日ここまで。

続きは、また明日にします。

三ツ沢だったのに。。。
posted by とりこ at 23:50 | Comment(1) | TrackBack(2) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |
この記事へのコメント
とりこさん、おはようございます。

何か、ワクワク感ゼロ。
いやな展開ばかり。
どうしちゃったんでしょう。
Posted by ジュン at 2008年05月26日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

弱い
Excerpt: 王者復活は遠いと感じました。横浜F・マリノス、はっきり言って、強くないです。弱いです。昨日の新潟から得点できないようでは。坂田大輔選手、相手が寄ってきているのに、テンポが遅くてボールを取られすぎ。シュ..
Weblog: 横浜F・マリノスを愛するジュンちゃんで〜す
Tracked: 2008-05-26 07:56

横浜F・マリノス、松田直樹出場停止
Excerpt: 次の大分トリニータとの一戦、横浜F・マリノスの松田直樹選手は出場停止。 どうなるんでしょうか。 大丈夫でしょうか。 新潟戦でのファイトあるイエローカードの代償は、大きいですね。 若手、チャンス..
Weblog: お気軽日記
Tracked: 2008-05-26 15:16