2018年05月13日

横浜F・マリノスアマジュンがフリーキックの前に見せた顔

横浜F・マリノス天野純くんがフリーキックを決めて引き分けとなったガンバ大阪戦ですが。

フリーキックを蹴る前に中澤佑二さんが近づいてきたh寸簡、天野純くんが見せた顔がこれです。
横浜F・マリノス天野純と中澤佑二

笑ってます。

見せ場が来たから?

ガンバ大阪の壁が低くて狙いやすそうだから?


posted by とりこ at 00:29 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年05月12日

頼みます

2018 明治安田J1 第14節 横浜F・マリノスvsガンバ大阪
2018 明治安田J1 第14節 横浜F・マリノスvsガンバ大阪

TRICOLPRE GALAXYがあります。
TRICOLPRE GALAXY

私としては、以前の方がトリコロールできれいで気に入っていましたが。

日産スタジアムのLED照明は、確かに明るいです。
日産スタジアム

横浜F・マリノスの未来も明るい・・・はずです。

頼みます!!

マリノス神社にお祈り!!
マリノス神社

サッカーの神様、今日こそお願いします。

ガンバ大阪には負けられません。

いや、勝たなければいけません。


posted by とりこ at 10:46 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年05月11日

横浜F・マリノスvsガンバ大阪戦に向けて、いろいろ

ガンバ大阪戦に向けて、横浜F・マリノスはどんな作戦で行きますか?

横浜F・マリノスアンジェポステコグルー監督とピータークラモフスキーヘッドコーチとお二人で思案中でしょうか。
横浜F・マリノスアンジェポステコグルー監督とピータークラモフスキーヘッドコーチ

なかなか、日本人のコントロールは難しい???

ハリルホジッチ前日本代表監督は、日本サッカー協会や西野さんとうまくいっていなかったようで、西野さんは日本らしさを追求するといっていますが。

J1で首位のサンフレッチェ広島も2位のFC東京も日本人監督というのはたまたまなんでしょうけれど。

3位のコンサドーレ札幌、4位のセレッソ大阪は日本人監督ではないですが、日本での滞在歴も長く日本人の心をうまくつかんでいる人。

うーーーん。

日本人って、空気を読まなきゃいけないので、難しいのかなぁ、やっぱり。


さて、話は戻して・・・

明日はガンバ大阪とのホームでの一戦です。

まだタオルマフラープレゼントが余っているようです。

急ぎましょう!!!



携帯電話会社と同じで、一元さんにはチケット購入すれば、プレゼントの特典を無料で。

でも、年チケ保有するような古株さんには、500円+発券手数料108円を寄付してね、って・・・

新しい人にいかに目を向いてもらうかが大切なのはわかるのですが、おなじみさんを軽く見るのはダメですよ!!

格安スマホ普及の意味もかねて、総務省は携帯電話会社には注文を付けましたが、Jリーグにはそんなことを言う人はいないよね。

Jリーグって、まだまだ収益的には苦しいからしょうがないのかしら、きっと・・・

つぶれちゃうのも、取り返しがつかないしね。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年05月10日

横浜F・マリノスのチケット販売に関して

ビジターサポーターには、横浜F・マリノスのチケットの売り方は紛らわしくて不評のようです。

横浜F・マリノスサポーターにとっても気分がよろしくないようです。

ホームサポーターだけの席にアウェイの人が応援しているのを感じると、気まずくなるし。

相手チームの得点シーンや失点シーンでも反応が全く異なって、にらめっこってこともあるみたいですし・・・


緩衝地帯どころか、混合地帯で事が起きてからでは遅いと思います。。

もちろん、そんなことは起きないでほしいですが。

FAIR PLAY FAIR SUPPORT



バックスタンド側は、ホームのファン・サポーター専用になったにもかかわらず、ホームページ上での表現の統一が図られていません。

しっかり読めばわかるのですが。

隅から隅まで読む人なんて、あまり多くないと思うんですよね。

バックスタンドはホームチームの応援席です。ビジターチームの応援及びユニフォームの着用はできません。」

ホーム応援席(ビジターユニ着用不可)

間違ってしまっても、買ってもらった方がいい・・・

なんて、思っていたりしませんよね。

シミスポの人も、注意する人しない人バラバラ見たいですし。


横浜F・マリノスの運営担当の方は、どこまで、こういう点に関してわかっているのかしら・・・


そもそも、相手チームのサポーターの方がチケットを買う際に、横浜F・マリノスのホームページを必ず見るとも限らないですし。

席のネーミングをもっとわかりやすくした方がいいんじゃないかしら。




posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年05月09日

まだ、優勝を狙える横浜F・マリノスですが、監督采配は?

2018 ルヴァンカップ グループステージ第5節 横浜F・マリノスvsベガルタ仙台

リーグ戦では低迷しているのが現実の横浜F・マリノスですが、ルヴァンカップはまだまだ優勝を狙える状況です。

決して、跳び抜けて強さを発揮しているわけではありませんが・・・

順位クラブ名勝点試合数得点失点得失点
1横浜F・マリノス84220633
2ベガルタ仙台54121541
3FC東京4411236-3
3アルビレックス新潟4411256-1

Aグループはまだまだ混戦状態。

相手のベガルタ仙台も横浜F・マリノスに勝って順位をひっくり返そうと虎視眈々と狙っているはずです。

こんな風にやられてはいけません。
ベガルタ仙台vs横浜F・マリノス

リーグ戦では、連戦を考えてか、選手をコロコロ変えるアンジェボステコグルー監督ですが、どうしますか?

カップ戦モードにしますかね。

それにしても、試合が始まると選手交代は忍の一文字になる気配を漂わせる監督さんでもあり、なかなか、素人にはわかりにくいですね。

奥が深い??


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |