2018年03月02日

横浜F・マリノスらしくなくて、つまんない

横浜F・マリノスは横浜F・マリノス。

シティーじゃありません。

ディフェンス陣が無駄に疲れて自滅する姿は見たくないよ。

もう寝ます。

横浜F・マリノス栗原勇蔵


ラベル:マリノス 横浜
posted by とりこ at 21:51 | Comment(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年03月01日

明日は、パクちゃんとご対面〜

このときは、まだ黄色のユニホームを相手に闘っていたんですよね。

柏レイソルクリスティアーノ選手の攻撃を防ぐ横浜F・マリノス中澤佑二さんとパクジョンスくん。
パクジョンスと中澤佑二

金曜日には、その黄色ユニホームの柏レイソルの選手として、横浜F・マリノスを迎え撃つ気持ちはどうなんでしょうか?

普段はニコニコ顔のパクちゃんもピッチの中では、真剣!!
パクジョンス

昨日の友も今日は敵。

お互いに正々堂々と戦いましょう。
posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年02月28日

横浜F・マリノスバブンスキーくんにチャンスを

セレッソ大阪戦では、終盤の短い時間帯での登場で、あまりボールに絡めなかったのが残念。

もっと、出場時間を長くしてあげたいなぁ。

横浜F・マリノスバブンスキーくんは、途中出場よりも先発の方が持ち味を出せるタイプだと思うんですよね。

横浜F・マリノスバブンスキー


開幕戦だし、セレッソ大阪相手では勝ててない試合が続いていたこともあって、守備が大切だったので、しょうがない気もしましたが。

柏レイソル戦では、どうしましょ。

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年02月27日

どんどん成長していく横浜F・マリノスの背番号11

昨年の背番号11を追い越すのも時間の問題かな。

今の横浜F・マリノスの背番号11をセレッソ大阪戦で見てそう感じました。

自分らしさを思いっきり表現し続けよう!

横浜F・マリノス背番号11遠藤渓太くん
横浜F・マリノス背番号11遠藤渓太
posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2018年02月26日

あれはオフサイドじゃない?

昨日のセレッソ大阪vs横浜F・マリノスの試合終了後に、柿谷曜一朗選手が審判団となにやかごにょごにょ・・・

いつまでも何か未練たらしく言っているのかしら?と思っていたのですが。

どうやら、セレッソ大阪の攻撃シーンでオフサイドを取られたシーンのことを審判に確認していたようです。

あのシーンは、横浜F・マリノスは中澤佑二さんが最終ラインで、セレッソ大阪の攻撃のスピードに副審もついて行っていないようには思っていたのですが・・・

どうやらそういうことだけではなくて、中澤佑二さんがオフサイドラインではなくて、正しくはセレッソ大阪の選手が持っていたボールの位置がオフサイドラインだったようです。

オフサイドのルールって難しい!!

ゴールキーパーの前の最終ラインの中澤佑二さんよりも、横浜F・マリノスゴールに向かってセレッソ大阪の選手が切れ込んでいて、マイナス気味のボールを供給したので、ルール上はオフサイドじゃないってことらしいです。

確かに海外のバルセレナの攻撃シーンではよく見るシーンですね。

日本の審判もお勉強が必要ということでしょうか。

それにしても、横浜F・マリノスにとては救われたシーンだったということですね。

こういうこともあって、将来的にはビデオ判定とかが導入されちゃうのかしら。

スピード重視のサッカーでは、あまり試合が止まってしまうのはよくない面もあるのでどうするのかしら。

セレッソ大阪柿谷曜一朗選手、審判に確認していたのは自信の表れだったのかも。

しつこくは文句言っていなかったようで、結構男らしいと考えなおしちゃった。

敵ながら。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |