2017年04月02日

たとえ小さな花でも

寒くても、暑くても・・・

自然界の命はたくましいものです。

小さなお花でも。
花

今の横浜F・マリノスは、まだチームとして成熟する前の小さな花。

底力を蓄えていて・・・

いつかきっと、きれいな花になって咲く時が来ます。


posted by とりこ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2017年04月01日

横浜F・マリノス、無得点での敗戦

エイプリルフール・・・

うそであってほしいなあ。

そんな気持ちです。


空


なぜか、今朝の電車の中で、真向かいに座っていらっしゃる年配の方をよく見ると・・・

かばんには、Jubilo・・・

という文字がプリントされている水色のカバン・・・

そして、背番号12が印字されている水色ユニホーム型のちいさなものまで、カバンに着けて・・・

あのご夫婦は、エコパスタジアムまで行くのかしら・・・

なんて思っていたんのですが・・・


ジュビロ磐田は、今日は、3得点で圧勝だったようですね。

それも、左足からのキックが起点になったものばかりのご様子。


あのご夫婦は、今頃うれしさを爆発させているのかもしれません。



一方、我が横浜F・マリノスは・・・

ここ最近の試合とあいも変わらず、無得点・・・

重傷?

いやいや、たまたま・・・?


どうなんでしょうか。


今日は、もうおやすみなさい。


posted by とりこ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2017年03月31日

セレッソ大阪vs横浜F・マリノスの一戦を前に桜は咲いたけれど・・・

桜の花が徐々に咲いてきています。

春ですね。

でも、これはセレッソ大阪さんのためというわけではありません。

日本人みんなが愛するものですよね、桜は。



明日は、さくらんぼがチーム由来のセレッソ大阪とアウェイでの戦いとなる横浜F・マリノス。

お花見にはいい季節になってきましたが、勝利を収めてスタジアムでトリパラ満開と行きたいですね。

それっそ大阪も横浜F・マリノスも若い選手が多いチーム同士。

正々堂々戦って、最後にはみんなで万歳!!
横浜F・マリノス

思いっきり乱舞!!
横浜F・マリノスゴール裏

そんな、春の喜び方もいいかしらね。



そして、扇原賢宏くんは、しっかりセレッソ大阪サポーターにごあいさつ。

どう反応するのかしら、セレッソ大阪サポーターの皆さんは。

アルビレックス新潟サポータが松原健くんに浴びせたようにブーイング?

それとも、心優しい拍手かしら?


posted by とりこ at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2017年03月30日

横浜F・マリノスの高まる団結力

誰か一人が頑張れば勝てるサッカーは、横浜F・マリノスのサッカーではありません。

一人一人が、自分の持てる力をしっかり出し切ること。

周りを頼りすぎず、自分がしっかり頑張る。

それでいて、独りよがりにならずに周りを信頼する。

それが、横浜F・マリノスのサッカー。

団結力をしめそう!!

横浜F・マリノス


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2017年03月29日

横浜F・マリノスボランチ競争

どのチームの今や勝敗を分けるのは中盤の試合力かもしれません。

ボランチの力の差が出るのが現代サッカーなのかな。

そういう意味でも、横浜F・マリノスもボランチのポジション争いは熾烈です。

背番号8中町公祐くんも、次節セレッソ大阪に向けて、さらに気持ちが入っているかもしれません。
横浜F・マリノス中町公祐

そして、そのセレッソ大阪といえば・・・

今季横浜F・マリノス加入のこの人も気持ちが入りますね。

扇原賢宏くん。
横浜F・マリノス扇原賢宏

喜田拓也くんの怪我簿具合も関係するでしょうが、どういう布陣で行くのかしら、横浜F・マリノスの中盤は。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |