2017年03月31日

セレッソ大阪vs横浜F・マリノスの一戦を前に桜は咲いたけれど・・・

桜の花が徐々に咲いてきています。

春ですね。

でも、これはセレッソ大阪さんのためというわけではありません。

日本人みんなが愛するものですよね、桜は。



明日は、さくらんぼがチーム由来のセレッソ大阪とアウェイでの戦いとなる横浜F・マリノス。

お花見にはいい季節になってきましたが、勝利を収めてスタジアムでトリパラ満開と行きたいですね。

それっそ大阪も横浜F・マリノスも若い選手が多いチーム同士。

正々堂々戦って、最後にはみんなで万歳!!
横浜F・マリノス

思いっきり乱舞!!
横浜F・マリノスゴール裏

そんな、春の喜び方もいいかしらね。



そして、扇原賢宏くんは、しっかりセレッソ大阪サポーターにごあいさつ。

どう反応するのかしら、セレッソ大阪サポーターの皆さんは。

アルビレックス新潟サポータが松原健くんに浴びせたようにブーイング?

それとも、心優しい拍手かしら?

2017年03月30日

横浜F・マリノスの高まる団結力

誰か一人が頑張れば勝てるサッカーは、横浜F・マリノスのサッカーではありません。

一人一人が、自分の持てる力をしっかり出し切ること。

周りを頼りすぎず、自分がしっかり頑張る。

それでいて、独りよがりにならずに周りを信頼する。

それが、横浜F・マリノスのサッカー。

団結力をしめそう!!

横浜F・マリノス

2017年03月29日

横浜F・マリノスボランチ競争

どのチームの今や勝敗を分けるのは中盤の試合力かもしれません。

ボランチの力の差が出るのが現代サッカーなのかな。

そういう意味でも、横浜F・マリノスもボランチのポジション争いは熾烈です。

背番号8中町公祐くんも、次節セレッソ大阪に向けて、さらに気持ちが入っているかもしれません。
横浜F・マリノス中町公祐

そして、そのセレッソ大阪といえば・・・

今季横浜F・マリノス加入のこの人も気持ちが入りますね。

扇原賢宏くん。
横浜F・マリノス扇原賢宏

喜田拓也くんの怪我簿具合も関係するでしょうが、どういう布陣で行くのかしら、横浜F・マリノスの中盤は。

2017年03月28日

いろいろなものを背負い闘う

結婚して、家族のためにも頑張る意識が高まって闘う姿勢が強くなってきていた横浜F・マリノス前田直輝さん。

今度はお子さんが誕生というおめでたいお話が続いていますね。

ますます、気合が入りますね。
横浜F・マリノス前田直輝

ただ、気持ちが強くなりすぎて力むのは逆効果。

リラックスして、シュートすれば、もっともっと結果が付いてきそう!

2017年03月27日

ボンバーに聞いてみたい

アウェイでUAEに勝ったハリルホジッチジャパン。

次は、ホームでの試合ですが、怪我人も続出しているみたい。

ガンバ大阪の今野選手やFC東京の高萩選手が足の指を骨折。

指の骨折って痛くないの?

あとから検査で気が付くなんて・・・

最近には珍しいタイプのセンターフォワードの大迫選手も離脱・・・

こういうときって、みんなネガティブになっちゃうような・・・

日本代表屈指のセンターバックとして、キャプテンも経験したボンバー中澤佑二さんは、こんな時どうしますか?
横浜F・マリノス中澤佑二