2016年08月10日

笑顔の最強ハイジャンプマン!

これは、本当に高さでは負けない最強軍団!
20120728009.jpg久保竜彦、栗原勇蔵、中澤佑二

攻撃でも、守備でも、こういうメンバーなら、絶対にヘディング勝負では負けない気がしますね。

笑顔も素敵。

久保竜彦さんのあのまさに竜のような猛々しいプレーは、まさにストライカーでした。

絶好調時代の久保竜彦さんに比べたら、今の得点王になる人たちのプレーはちっちゃいですよね。

栗原勇蔵くん、中澤佑二さんの日本代表時代のセンターバックコンビも、まさに最強でした。

これに、田中マルクス闘莉王さんが加われば、怖いものなしの日本代表スリーバック!!

リオオリンピックのような5失点はあり得ない世界が実現できたでしょうね、きっと。

でも、スピード対策がちょっと弱いかしら・・・


今の名古屋グランパスや、リオオリンピック日本代表には、田中マルクス闘莉王さんのような、燃える男が必要なのかもしれないですね。

ちょっと、煙たがられるけど、必要悪なんじゃないかしら。

2016年08月09日

勝利に集中し最後の1秒まで闘い抜く

リオオリンピックのサッカー日本代表チームにも、横浜F・マリノスの選手にも徹底してほしいことです。

勝利に集中し最後の1秒まで闘い抜く
勝利に集中し最後の1秒まで闘い抜く

横浜F・マリノスアンバサダーとして活躍している波戸康広さんの言葉です。
横浜F・マリノスアンバサダー波戸康広

選手時代の波戸康広さん。
波戸康広

波戸康広

スローインも決まってました!
波戸康広

背番号は20でしたね。
波戸康広

波戸康広さんの引退試合報告セレモニーもありましたね。
波戸康広

17年間ありがとうございました
波戸康広

波戸康広さんは、サイドバックとして攻守に活躍してくれました。
波戸康広

アンバサダーになりたての頃には、選手たちを温かく広い視野で見つめてくれていました。
波戸康広

2016年08月08日

これぞ、中澤佑二さん

横浜F・マリノスのボンバー、中澤佑二さんの真価を表す言葉シリーズです。

果てなき強さを求める
果てなき強さを求める 中澤佑二

背番号22 中澤佑二 YUJI NAKAZAWA
横浜F・マリノス中澤佑二

勝利への努力と挑戦に、終わりはない
勝利への努力と挑戦に、終わりはない 中澤佑二

背番号22 中澤佑二 YUJI NAKAZAWA
横浜F・マリノス中澤佑二


かっこいいですよね。


雑草魂で、努力を貫いてしっかり結果を出している男だからこそ、言える言葉ですね。

努力していない男だと、こんな言葉恥ずかしくて言えないですよね。

尊敬しちゃいます。

2016年08月07日

怪我の具合はいかがでしょうか、中村俊輔くん

柏レイソルに押し込まれていた心象ですが、結果はしっかり勝利を手に入れられた横浜F・マリノス。

ホームでは、いいゲームをしていても結果が伴わないのに、不思議なものですね。

で、うれしい気持ちでいる一方、不安な気持ちもあるのが今の私。

というのも、ウルトラレフティーのその後がよくわからないから。

怪我の具合はどうなのでしょうか?

横浜F・マリノス中村俊輔

横浜F・マリノス中村俊輔

横浜F・マリノス中村俊輔

横浜F・マリノス中村俊輔

お散歩相手の高橋君と一緒に上から見ているのも、もうそろそろいいですよね。
横浜F・マリノス中村俊輔と高橋拓也

監督としてのお勉強には早いからね。
横浜F・マリノス中村俊輔

2016年08月06日

今日は勝てました。天国で見てくれましたか?

同じ柏の葉での敗戦からもうずいぶん時間が経ちました。

柏レイソルに負けた直後の横浜F・マリノス中澤佑二さんたち。
横浜F・マリノス中澤佑二達

背番号3の中村俊輔くんたち。
背番号3の中村俊輔達

背番号3の中村俊輔達

背番号3

試合前の黙とう。
試合前の黙とう

もう5年になるのですね。

今日も、栗原勇蔵くんはこの日と同じように、背番号3のユニホームを着て試合終了後にゴール裏に駆けつけてくれました。

男ですね。

ありがとう。

背番号3ミスターマリノス松田直樹さん。
背番号3ミスターマリノス松田直樹