2016年08月02日

カイケくんとマルティノスくんへ的確な指示

名古屋グランパス戦でフリーキックをまかされたのは、カイケくんとマルティノスくんでした。

中村俊輔くんが怪我で出場できなかったので、誰g蹴るのかしあ、って思っていたのですが・・・

中町公祐くんも蹴りたそうにしていた場面もありましたが。

そして、そのカイケくんとマルティノスくんが蹴る前には、アドバイスする選手の姿が目立っていました。
横浜F・マリノスカイケ、マルティノス、齋藤学

それが、背番号11齋藤学くん。

中村俊輔くんが蹴る時には、こういうシーンは見たことがありませんでした。

齋藤学くんは、どんなことを言っていたのかしら。

的確な指示だったのでしょうか?

マルちゃんは、何か言いたそう・・・
横浜F・マリノスカイケ、マルティノス、齋藤学

カイケくんは、じっくり聞いていたけど、何語で話していたの?
横浜F・マリノスカイケ、マルティノス、齋藤学

2016年08月01日

名古屋グランパスシモビッチ選手を抑え込む、横浜F・マリノス中澤佑二さん



名古屋グランパスシモビッチ選手を抑える横浜F・マリノス中澤佑二さん。
シモビッチ、小林祐三、中澤佑二

後ろでは、小林祐三くんが、誰かに指示を出していますね。

誰にだったのかなぁ。

シモビッチ選手って、本当に大きかったです。

2016年07月31日

兵藤慎剛くんの名前は、確かにあったのですが・・・

2016 明治安田J1 2ndステージ第6節 横浜F・マリノスvs名古屋グランパス

中村俊輔くんを怪我で欠く横浜F・マリノス。

どこかでは、必ず兵藤慎剛くんに出番が来るはずと思っていたのですが・・・

横浜F・マリノスvs名古屋グランパス

マリノス君とマリノスケのツーショットもありました。
マリノス君とマリノスケ

夕日の日産スタジアムもきれいした。
夕日の日産スタジアム

ゴール裏にも、兵藤慎剛くんの出番を待っているサポーターが大勢いました。
兵藤慎剛

背番号7に寄せる期待が大きいのがモンバエルツ監督にはわからないのかなあ。
兵藤慎剛

2ndステージ制覇を目指し
2ndステージ制覇を目指し

ホーム日産スタジアムで挑む
ホーム日産スタジアムで挑む

そんな試合のはずでした。横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス 19:03 KICK OFF
横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス 19:03 KICK OFF

日産スタジアム 沸騰宣言!!
日産スタジアム 沸騰宣言!!

沸騰するほど燃えた試合になったでしょうか?

確かに、暑かったけれど・・・

熱かったかと言われれば・・・

ゴール裏の皆さんは一生懸命準備に汗水流していましたが。
横浜F・マリノスゴール裏

カイケくんと富樫敬真くんのツートップは、試合の中でいろいろな形のツートップに変わっているように見えました。
横浜F・マリノスカイケと富樫敬真

ポストプレーヤーがいませんね、今の横浜F・マリノスは。

そして、決定力あるストライカーもいませんね、今の横浜F・マリノスは。

横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス
横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF13小林 祐三
DF22中澤 佑二
DF5ファビオ
DF24金井 貢史
MF28喜田 拓也
MF8中町 公祐
MF20マルティノス
MF11齋藤 学
FW17富樫 敬真
FW9カイケ

【控え】
GK21飯倉 大樹
DF4栗原 勇蔵
DF15新井 一耀
MF7兵藤 慎剛
MF18遠藤 渓太
FW19仲川 輝人
FW16伊藤 翔

名古屋グランパス
【先発】
GK1楢崎 正剛
DF36酒井 隆介
DF2竹内 彬
DF5大武 峻
DF33安田 理大
MF19矢野 貴章
MF17明神 智和
MF15イ スンヒ
MF11永井 謙佑
FW29和泉 竜司
FW9シモビッチ
名古屋グランパス先発

【控え】
GK28荻 晃太
DF3オーマン
DF6古林 将太
MF13磯村 亮太
MF20矢田 旭
FW18野田 隆之介
FW38松田 力
名古屋グランパス控え

小倉隆史監督、べた引き作戦で来ましたね。勝ち点がとにかくほしいという本音ですね。必死さが伝わってきました。
名古屋グランパス小倉隆史監督

横浜F・マリノス、モンバエルツ監督も必死にお願いしますね。

2016年07月30日

くねくね俊輔くん

試合前に入念に準備体操しているんですね。

くねくね体操です。

あの左足から繰り出されるゴールは、このくねくね体操から作られた腰のバネがカギ?!

横浜F・マリノスキャプテン中村俊輔くんのくねくね体操はこちらです。

横浜F・マリノス中村俊輔

横浜F・マリノス中村俊輔

横浜F・マリノス中村俊輔

横浜F・マリノス中村俊輔

俊さんがいなくたって・・・

2016 明治安田J1 2ndステージ第6節 横浜F・マリノスvs名古屋グランパス

今日は、ここのところ勝てない試合が続いている名古屋グランパスを相手にホーム日産スタジアムで横浜F・マリノスは闘います。

小倉監督も強化部長で監督という立場で自分自身を切れずに苦しんでいて大変ですね。

でも、そんなことを考えている余裕もこちらにもないですね。

1stステージは同じような成績でしたから・・・


今日は夜の試合とはいえ暑くて選手たちが走れるのかなぁ、と心配になってしまいますが、走ってもらわないと!

横浜F・マリノス中村俊輔くんが怪我で試合出場できないという話が流れています。

こんなときでも、「俊さんがいなくたって」と意気込んでいる男が横浜F・マリノスにはいます。

横浜F・マリノス 背番号7番 兵藤慎剛くん
横浜F・マリノス 背番号7番 兵藤慎剛

どんなところにも表れる兵藤慎剛くん。周りをよく見ています。
横浜F・マリノス 背番号7番 兵藤慎剛

背中でいろいろな思いを語る時もある兵藤慎剛くん。
横浜F・マリノス 背番号7番 兵藤慎剛

スローインだってこなす、兵藤慎剛くん。
横浜F・マリノス 背番号7番 兵藤慎剛

セットプレーのキッカーは、カイケくんかマルティノスくんという話のようですが、兵藤慎剛くんの右足も捨てたもんじゃありません。
横浜F・マリノス 背番号7番 兵藤慎剛

カイケくんやマルティノスくんは、真ん中に残しておいた方が得点にも結び付きやすいでしょうし。

とにかく、今日は勝ち点3をもぎ取りましょう!
ラベル:中村俊輔