2016年06月17日

2016 第16節 大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス

2016 明治安田J1 1stステージ第16節 大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス

渡邊千真くんもいました。
2010120454.jpg

坂田大輔くんも。
2010120456.jpg

波戸康弘さんも。
2010120459.jpg

2010120461.jpg

2010120463.jpg

2010120464.jpg

中村俊輔くんのフリーキックの背後には、栗原勇蔵くんの姿も。
2011073025.jpg

2011073029.jpg

2011073054.jpg

2011073055.jpg

2011073056.jpg

2011073057.jpg

2011073058.jpg

2011073059.jpg

2011073060.jpg

2011073061.jpg

2016年06月16日

川崎フロンターレ戦での横浜F・マリノス考える人

絵のまんまでした。

悩み考えるモンバエルツ監督・・・
悩み考えるモンバエルツ監督

監督さんも、コーチも。それどころか、通訳さんも、松永さんも。

打つ手なし?って思ったのでしょうか。

ピッチを俯瞰した見方をして、助けてあげられる人はいないの?

それとも、コマ不足でギブアップ?

この悔しさをばねに、しないとね。


試合終了のホイッスルとともにゆっくり給水するこの人も、何かしら考えていたんでしょうね。

終了間際にらしくないプレーで無駄なイエローカードをもらてしまっていましたね、中村俊輔くん。
横浜F・マリノス中村俊輔

一人で整列に遅れる姿はちょっとだらしなく見えちゃうよ。

子供たちの見本になってほしいと思いました。
整列に遅れる横浜F・マリノス中村俊輔

2016年06月15日

横浜F・マリノス中町公祐とのダブルボランチ

この日は、横浜F・マリノス中町公祐さんと組んだもう一人のボランチは、この選手でした。

パクちゃん。

パク・ジョンス

川崎フロンターレのパス回しが早かったせいか、ボールに行くのか、選手に詰め寄るのか、もう一つはっきりしていない感じを受けました。

そこをうまく突かれてしまったかなあ。

この日に限って言えば、喜田拓也くんか、三門雄大さんを組ませた方がよかったかもしれません。

でも、モンバエルツ監督にも何か考えがあったんでしょうね。

新井一耀くんのミスが取り上げられていますが、ボランチでもう少し防御していれば、また違った展開だったんじゃないかしら。

結果論ですけど、ね。

2016年06月14日

Jリーグを代表するマスコット

マリノス君やマリノスケと言いたいところですが・・・

ピッチくんとJリーグキングです。
ピッチくんとJリーグキング

かもねくんも頑張って走っていました。
かもねくん

八百長仕込みと言いたくもなる逆転劇!

マリノス君とマリノスケの待ち構えるゴールのテープを切る瞬間!
マリノス君とマリノスケ

ゴールイン!!
ゴールイン!!

この日のマスコット投票の第1位は、かもねくんでした。
かもねくん

でも、お立ち台に上ることはできませんでした。

横浜F・マリノス恒例の盛り上がり作戦でのオチがこの日も・・・

悔しいですね、いつものことですが。

2016年06月13日

中澤佑二、栗原勇蔵、播戸竜二

男たちの闘いシーンでした。

中澤佑二と栗原勇蔵に挟まれて叫ぶ播戸竜二
中澤佑二と栗原勇蔵に挟まれて叫ぶ播戸竜二

この写真は、セレッソ大阪時代の播戸竜二選手との闘いシーンです。

今は、播戸竜二選手は大宮アルディージャの選手。

横浜F・マリノスが苦手としているチームです。

6月18日、第16節での戦いが楽しみですね。