2015年07月14日

総力戦

横浜F・マリノスも総力戦で戦わないと。

遠路はるばるやってきたアウェイの人の勢いに押されちゃったかな。

モンテディオ山形

山形総力戦


2015年07月13日

日吉のヒーローとの別れ

お疲れ様でした。

日吉のヒーロー、富澤清太郎さん。

富澤清太郎

若者にはまだまだ負けてはいない!、という意地の移籍なんでしょうね。

田代真一くんとともに、ジェフユナイテッド市原・千葉を持ち上げてくださいね。

田代真一くんがサイドバック等のも不思議ですが。




2015年07月12日

2015 2ndステージ第1節 横浜F・マリノスvsモンテディオ山形

2015 明治安田J1 2ndステージ第1節 横浜F・マリノスvsモンテディオ山形

日産自動車とう強力なスポンサーのおかげで、なんとか赤字を解消してきている横浜F・マリノス。

サッカーの魅力でお客様を増やしてほしいものです。

2015 J1 2ndステージ第1節 横浜F・マリノスvsモンテディオ山形

フェアレディZは、中村俊輔くんなんですね。

そして、真ん中はアデミウソンさん。

どうして右側が藤本淳吾くんなの?

と、不思議に思ったのは私だけ?

モンテディオ山形戦の試合前にはこんな瞑想にふけっていました。




2015年07月11日

セカンドステージが始まってもマリノスはマリノス

やっぱり、まだまだ中村俊輔くんとアデミウソンくんとのコラボはうまくハマるところまでには行きませんね。

横浜F・マリノスは、まだ、型を作っているところなんでしょうね。

セカンドステージが始まりましたが、そうそう、流れが変わるわけではありませんね。

補強もないわけですし。

あったのは、富澤清太郎さんの移籍だけですものね。



プラス材料は・・・・

中村俊輔くんが後半途中まで出られたことくらいかな。

端戸仁くんが途中からピッチに立てたことくらいかな。

番長、栗原勇蔵くんはいつまでピッチに登場しないつもりなの?

いや、登場させないつもりなの?モンバエルツ監督?

パワープレーは反則技だと思っているんでしょうね、きっと。


水曜日は、苦手な柏レイソルが相手。

今日の帰り道、お母さんが子供を叱っていました。

水曜日に応援に行くなんてダメ!

こんな試合のマリノスなんだから。

子供にとってマリノスは夢に映ったのかなあ。

でも、その子供のお母さんには、夢には見えなかったんでしょうね、絶対に。


子供たちのあこがれ、自慢できるチームになってほしいなあ、横浜F・マリノスには。


お写真は、またにします。
ラベル:マリノス 横浜

2015年06月28日

気持ちで負けるわけにはいかない

なでしこジャパンは、見事にオーストラリアに勝利しましたね。

終盤までスコアレスのシビれる試合でした。

横浜F・マリノスの選手たちも同じ気持でいるはずです。

「気持ちで負けるわけにはいかない。こういうときに勝つか負けるかは気持ちの闘い。」

キャプテン宮間さんの言葉はすごく迫力がありました。



横浜F・マリノスのセカンドステージに期待しています、本当に。




キャプテン、中村俊輔くん、栗原勇蔵くんたちも復活してくるでしょうし。
横浜F・マリノス中村俊輔

なでしこのように、途中でピッチに入った選手も活躍するということも。