2015年03月02日

ボンバーのボレー

ボンバー、こと、横浜F・マリノス中澤佑二さんのボレーシュートのことを書きましたが・・・・

トリコロールフェスタでも華麗なボレーを魅せてくれました。

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

中澤佑二のボレー

ま、この時は真剣勝負ではなかったからね。

ご愛嬌ってやつでしょ。

ね、中澤佑二さん。




posted by とりこ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2015年03月01日

川崎フロンターレ相手の開幕戦でのマン・オブ・ザ・マッチはこの人だぁ〜

と、勝手に、フライング予想!

横浜F・マリノスの勝利を飾るのはズバリ・・・・

背番号22番。

ボンバー。

中澤佑二さん。

横浜F・マリノス中澤佑二

中村俊輔くんからのコーナーキックをヘディングで決めて・・・

と言いたいところですが、中村俊輔くんはリハビリ中。

でも、昨年のあのコーナーキックからの素晴らしいボレーシュートを覚えている人も多いでしょ。

昨年の最優秀ゴール賞が、鹿島アントラーズの西大伍選手のボレーシュートでしたが、中澤佑二選手のボレーシュートの方が価値あるでしょ。

なんたって、あの中澤佑二さんですよ。

クリアーするキックならともかく、得点をボレーシュートで決める中澤佑二さんなんて想像できないでしょ、普通。




posted by とりこ at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2015年02月28日

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

我が家で、自分以外の人が遊んでいるのを冷静に見ている感じでした。

不思議な感じ。

日産スタジアムに横浜F・マリノスの選手がいないのはやっぱり違和感が大きかったです。

NISSAN STADIUMって、ちゃんと明記されたままだから、よけいに。

横浜国際競技場って呼び方じゃなかったもん。

東ゲート前広場が非常に大勢の人でごった返しでした。

いつも今日みたいに大勢の人がいればいいのになあ。

ガンバ大阪と浦和レッズの青と赤の対決。

白を混ぜて、トリコロールに〜!!

って、言いたくなっちゃう。

試合の方は、どちらもまだまだチームの出来が良くないかなあッて言うように見えました。

勝敗を分けたのは、いつの時にも言われる決定力の差?!

それにしても、浦和レッズのペトロビッチ監督の采配はよくわからなかったなあ〜。

どうしてあそこで鈴木啓太選手を投入したんだろう?

那須大亮くんは残しておくべきじゃなかったのかなあ。


選手を指導するのはうまいんでしょうけど。

監督より、コーチ向き?

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

ガンバ大阪の宇佐美貴史選手がキックオフ!!

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

遠藤保仁選手のコーナーキックからの得点でした。

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

宇佐美貴史選手はしっかり決めましたね。

横についていたのは槙野選手?

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

入場者数は、5万人に届かず。

47,666人でした。

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

ガンバ大阪の2点目は、浦和レッズの槙野選手のミスから。

ガンバ大阪のパトリック選手は、ほとんど走ったり、動いたりしないで、プレーに関与しない時間が多かったのに・・・

きっとスポーツニュースでは編集されてパトリック選手の活躍シーンばかりに見えるんでしょうね。

得点後のパトニック選手は猛獣。

まるで、ゴリラ?!

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

FUJI XEROX SUPER CUP 2015

来週は、この日産スタジアムで、川崎フロンターレとの神奈川ダービーです。

絶対に横浜F・マリノスが勝たないとね。

横浜決戦を制して、スタートダッシュしよう、横浜F・マリノス!!


posted by とりこ at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2015年02月26日

マリノスタウン


神奈川新聞では・・・


「マリノスタウンの61街区(約4・6ヘクタール)は2005年4月から15年4月まで(第1期区域)と06年5月から16年5月まで(第2期区域)の2区画を親会社の日産自動車が事業用地として借りている」

「横浜駅からも近く都心臨海部に位置する一方で、維持費はクラブ運営の大きな負担」

「横浜マリノス広報室は「維持費にコストを掛けるよりも(移転して)選手の強化や地元貢献事業などに充てる選択肢もある」と話す」


横浜F・マリノス公式サイトでは・・・


「2016年5月にマリノスタウンの定期借地契約が満了することは事実」

「横浜市が当該地区の再開発を検討」



確かにマリノスタウンを維持するのは大変なんでしょうね。

でも、やっと、みんなのマリノスタウンになってきたところなのに・・・



栗原勇蔵が笑顔でみんなとサッカーを楽しんでいる姿って、素敵だよ。

マリノスタウンでの栗原勇蔵

マリノスタウンでの栗原勇蔵

マリノスタウンでの栗原勇蔵

マリノスタウンでの栗原勇蔵




posted by とりこ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2015年02月23日

横浜F・マリノスの11番

得点力不足が叫ばれている横浜F・マリノスですが、日本代表復帰を心に誓って頑張って欲しいのが11番。

齋藤学くん。

横浜F・マリノス齋藤学

ドリブルも研究されてきてはいますが、まだまだやれるはずだし、やってもらわなければ困っちゃうよ!

もっともっと積極的に攻めてね、学くん。

横浜F・マリノス齋藤学



posted by とりこ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |