2014年10月22日

トリコロールマーメイズとオレンジウェーブ

横浜F・マリノスチアリーダー『トリコロールマーメイズ』と清水エスパルスチアリーダー『オレンジウェーブ』とのコラボチアパフォーマンスが行われましたね。

トリコロールマーメイズ&オレンジウェーブ

トリコロールマーメイズ&オレンジウェーブ

サッカーを愛するみんなが一緒にやるイベントっていいですね。

この日の入場者数は、19310人でした。

清水エスパルス戦入場者数19310人

もっともっと大勢の人達の前で盛り上がりたいと思ったでしょうね。




posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年10月21日

横浜F・マリノスを勝利に導いた藤本淳吾くんの得点

最近は、伊藤翔くんのPK以外に得点がなかったので、横浜F・マリノスにとっては本当に久しぶりの得点でした。

横浜F・マリノス藤本淳吾の得点

兵藤慎剛くんの男の子誕生をお祝いするゆりかごダンスもみんな並んでよかったですね。

横浜F・マリノスゆりかごダンス

横浜F・マリノスゆりかごダンス

横浜F・マリノスゆりかごダンス

攻撃陣みんなで喜び合っていました、ベンチの選手も含めて。

でも・・・


守りの職人たちは、それをじっと見守っていましたね。

横浜F・マリノス中澤佑二、富澤清太郎、ファビオ

起点の縦パスを入れた中澤佑二さんも。

富澤清太郎さんと何を話していたんでしょうね。

「喜ぶのもいいけど、まだ1点だけだぞ」

「もっと、もっと点撮ろうぜ!」

「まだ、試合終わっていないぞ〜」

そんなところでしょうかね?

でも、許してあげてね、兵藤慎剛パパにとっては、初めてのゆりかごダンスなんだから。

日本代表のアギーレ監督はどう見ていたのかしら。




posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年10月20日

2014 J1 第28節 横浜F・マリノス vs 清水エスパルス

10月18日(土) 2014 J1 第28節 横浜F・マリノス vs 清水エスパルス(15:00KICK OFF/日産スタジアム)

非常に天気の良い日産スタジアムでした。

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス

2014 J1 第28節 横浜F・マリノス vs 清水エスパルス


横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF13小林 祐三
DF22中澤 佑二
DF15ファビオ
DF23下平 匠
MF7兵藤 慎剛
MF27富澤 清太郎
MF25藤本 淳吾
MF10中村 俊輔
MF20佐藤 優平
FW16伊藤 翔
【控え】
GK21飯倉 大樹
DF24奈良輪 雄太
MF28喜田 拓也
MF11齋藤 学
FW17端戸 仁
FW19藤田 祥史
FW9矢島 卓郎

清水エスパルス

【先発】
GK1櫛引 政敏
DF17河井 陽介
DF19ヤコヴィッチ
DF3平岡 康裕
DF28吉田 豊
MF16六平 光成
MF7本田 拓也
MF8石毛 秀樹
MF11高木 俊幸
FW10大前 元紀
FW18ノヴァコヴィッチ
【控え】
GK21相澤 貴志
DF27廣井 友信
DF2イ キジェ
MF15藤田 息吹
MF34水谷 拓磨
MF23高木 善朗
FW22村田 和哉

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス

榎本哲也くんも完封で嬉しかったかな?

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス


中澤佑二さんもしっかりノヴァコビッチ選手に勝っていましたね。


posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年10月19日

負けられないそれぞれの理由:清水エスパルス編

若くて将来有望な選手が結構いる感じの清水エスパルスなんですけどね。

横浜F・マリノスとの試合を見ていた感じでは、あまりい感じではなかったですね。

やはり、かなりプレッシャーを感じているんでしょうね。

自分を信じ、仲間を信じ、前を向いて全力で闘い、勝利を掴もう!!

自分を信じ、仲間を信じ、前を向いて全力で闘い、勝利を掴もう!!

最後まで清水の誇りを胸に共に闘おう!
最後まで清水の誇りを胸に共に闘おう!

J1死守絶対残留!!
J1死守絶対残留!!

生涯J1
生涯J1

ジュビロ磐田や清水エスパルスといった、かつてサッカー王国静岡と言われたちい行きのクラブがこんなに苦しんでいるのは、ちょっと不思議です。

ジュビロ磐田には奥大介さんも在籍していたし、清水エスパル氏には、現ガンバ大阪長谷川健太監督もいたし・・・

今のJリーグは、まさに横並びで実力差がないのでしょうね、J1もJ2も。

だから、天皇杯も波乱だらけ。

横浜F・マリノスも今残っていれば、連覇の確率はグッと上がっていたのに・・・・




posted by とりこ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

負けられないそれぞれの理由:横浜F・マリノス編

10月18日(土) 2014 J1 第28節 横浜F・マリノス vs 清水エスパルス(15:00KICK OFF/日産スタジアム)

昨日の横浜F・マリノスと清水エスパルスの一戦、それぞれのチームには、それぞれ負けられない理由がありました。

横浜F・マリノスの方は、皆さんご存知の奥大介さんの訃報。

このピッチで魅せてくれた喜びは、この胸の星と共に輝き続ける ありがとう 奥大介

このピッチで魅せてくれた喜びは、この胸の星と共に輝き続ける ありがとう 奥大介

このピッチで魅せてくれた喜びは、この胸の星と共に輝き続ける ありがとう 奥大介

連覇した時の奥大介さん。

元横浜F・マリノスの奥大介さん

誇らしげに天高く掲げていますね。

坂田大輔くんやドゥトラさんも一緒に写っています。

そして、当時のユニホームでの背番号14。

元横浜F・マリノスの奥大介さんの背番号14

ビッグジャージで、圧巻でした。

アギーレ監督(?)かどうかは、しっかり確認できませんでしたが、外国人の方が見ていた隣のブースで、試合を見守っていた、この男はどう感じながら見ていたのでしょうか。

中町公祐、波戸康広、栗原勇蔵

左から、中町公祐、波戸康広、栗原勇蔵。

特に、一番右の男、栗原勇蔵くんは、そんなところにいる場合じゃないでしょ!!

隣にいた外国の方に使ってもらわなきゃいけない時期じゃないの?

奥大介さんに笑われちゃうよ!




posted by とりこ at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |