2014年11月15日

監督交代

ホーム最終戦を前にして、ついに発表されました。

さあ、どうする、横浜F・マリノス。

他のフロントの方々は?


横浜F・マリノス


樋口靖洋監督のコメント

「まだリーグ戦は3試合を残していますが、今シーズンの戦績をもとにクラブと話し合いをし、2014シーズンをもって退任することになりました。
今シーズンはタイトル争いに加わる事が出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
この3年間、常に全力で戦った選手・スタッフは勿論、クラブスタッフの皆さん、スポンサードを頂いている関係者の方々、そしてどんな時も熱い声援で我々とともに戦い励まして頂いた、ファン・サポーターの皆さまには感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。
F・マリノスは大きな可能性を持つクラブです。今後益々発展し、日本のサッカーをリードするクラブに成長する事を、心から願っています。
残り3試合、勝ち点を積み上げ、少しでも順位を上げ、クラブの未来につながるよう全力で戦います。」
ラベル:監督

2014年11月14日

勝利をみんなで喜ぼう、横浜F・マリノス

今年だって・・・

日産スタジアムでこんなシーンもあったんです。

数は少ないかもしれないけれども。

横浜F・マリノス

横浜F・マリノスの選手たちが、トリコロールマーメイズとともに、喜ぶ姿。

サポーターも揃って、喜ぶ姿。

もっともっと、喜びたかった、2014年の横浜F・マリノス。

まだ、シーズンは終わったわけではありません。

2014年11月03日

攻め手不足の横浜F・マリノス

11月3日(月) 2014 J1 第31節 横浜F・マリノス vs 浦和レッズ(17:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノスのファビオくん、佐藤優平くんのやる気はしっかり伝わってきました。

栗原勇蔵くんも久しぶりの試合で楽しそうでした。

松尾レフリーと笑顔で会話しちゃったりして。


でも・・・ね。

まさか、浦和レッズに勝ち点6も今年プレゼントしてしまうとは。

しかも、得点できない横浜F・マリノス。

悔しい。

悲しい。

衝撃を与えるゴールを

衝撃を与えるゴールを

それにしても、齋藤学くんは主審に嫌われていますね、完全に。

笛を吹いてもらえません。

中村俊輔くんの怪我はどうなのかしら。

しばらく中断なのがせめてもの救いかも。

けが人たち、戻って来〜い!

横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF13小林 祐三
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF23下平 匠
MF7兵藤 慎剛
MF15ファビオ
MF20佐藤 優平
MF10中村 俊輔
MF11齋藤 学
FW16伊藤 翔
【控え】
GK30六反 勇治
DF24奈良輪 雄太
MF26三門 雄大
MF25藤本 淳吾
FW17端戸 仁
FW19藤田 祥史
FW9矢島 卓郎

浦和レッズ
【先発】
GK21西川 周作
DF46森脇 良太
DF4那須 大亮
DF5槙野 智章
MF14平川 忠亮
MF22阿部 勇樹
MF13鈴木 啓太
MF3宇賀神 友弥
MF8柏木 陽介
MF7梅崎 司
FW20李 忠成
【控え】
GK18加藤 順大
DF17永田 充
MF16青木 拓矢
MF6山田 直輝
MF11関口 訓充
MF10マルシオ リシャルデス
MF26関根 貴大



ラベル:矢島卓郎

2014年11月02日

浦和レッズ戦前夜

興奮しちゃいますね。

ガンバ大阪が引き分けて。

鹿島アントラーズが勝って。

サガン鳥栖も豊田選手の活躍もあってロスタイムに決勝点をあげて、勝利。

ジワリジワリと浦和レッズ包囲網が出来上がってきています。

ここでやらずにどうするの?

って、他のチームのサポーターから文句言われないように横浜F・マリノスも勝利しないとね。

前回負けちゃっているし。

勝って、昨年の自分たちのように、プレッシャーを感じさせてあげましょう。

横浜F・マリノス

横浜F・マリノスのボランチは、三門雄大選手?それともファビオ選手?

どっちかしらね。

2014年10月26日

久しぶりに入場者いっぱい

今日の日産スタジアムで行われるセレッソ大阪戦は、結構いっぱい観客が集まるみたいです。

チケットの売れ行きは、横浜F・マリノスの公式サイトによれば・・・

vsセレッソ大阪戦 32,730枚

一方・・・

vs浦和レッズ戦 25,864枚

優勝しそうなチームとの対戦なのに・・・

浦和レッズの人気に陰りが見えてきているのか、横浜F・マリノスが不調なせいなのか・・・

どっちにしても、まずは今日のセレッソ大阪との試合でしっかり3連勝することだけを考えて闘いましょう。