2014年01月03日

2014年横浜の年に

天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

一年のはじめをカップ戦とはいえ、優勝でスタートできたのは素晴らしいことです。

横浜F・マリノスにとっては、冬休みが短くなって、ACL、ゼロックススーパーカップ、そして、一部の選手にはワールドカップと、とても忙しい歳になりそうです。

でも、これも、リーグ戦2、天皇杯優勝という他のチー腕は味わえない結果を残すことができたからこそです。

まあ、ある意味、お年玉です!

さて、優勝した天皇杯を今日もお写真で振り返ります。


2014年横浜の年に

2014年横浜の年に

2014年横浜の年に

2014年の「4」の下をよく見ると・・・

ミスターマリノス、マツ、松田直樹さんも一緒に応援!!

松田直樹

石井肇チーム統括本部チーム強化部スカウト担当部長、今までありがとうございました。

モンテディオ山形で、同じサッカーを楽しむものとして活躍されることを祈っています。

年のはじめに肇と優勝

年のはじめに肇と優勝

今シーズン集大成を見せつけろ

今シーズンの集大成を見せつけろ

サンフレッチェ広島のゴール裏は人文字でした。

「広島」

天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

その他にも、このような大きな横断幕ももありました。

天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

この試合の両チームのメンバーは、ご覧のとおりでした。

天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

横浜F・マリノス
【先発】
GK 1 榎本 哲也
DF 13 小林 祐三
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 5 ドゥトラ
MF 8 中町 公祐
MF 27 富澤 清太郎
MF 7 兵藤 慎剛
MF 25 中村 俊輔
MF 11 齋藤 学
FW 17 端戸 仁

【控え】
GK 30 六反 勇治
DF 15 ファビオ
DF 24 奈良輪 雄太
MF 2 天野 貴史
MF 6 小椋 祥平
MF 14 熊谷 アンドリュー
MF 20 佐藤 優平

サンフレッチェ広島
【先発】
GK 1 西川 周作
DF 33 塩谷 司
DF 5 千葉 和彦
DF 4 水本 裕貴
MF 14 ミキッチ
MF 6 青山 敏弘
MF 8 森崎 和幸
MF 2 ファン ソッコ
MF 9 石原 直樹
MF 10 高萩 洋次郎
FW 11 佐藤 寿人

【控え】
GK 13 増田 卓也
MF 35 中島 浩司
MF 15 岡本 知剛
MF 17 パク・ヒョンジン
MF 27 清水 航平
MF 24 野津田 岳人
FW 29 浅野 拓磨



posted by とりこ at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年01月02日

岡田武史も見守った横浜F・マリノスが勝利した天皇杯決勝

快晴の国立で、解消した横浜F・マリノスでした。

第93回サッカー天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

聖火にも日が灯っていました。

第93回サッカー天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

第93回全日本サッカー選手権大会っていう名前なんですね、正式には。

第93回サッカー天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

第93回サッカー天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

横浜F・マリノスがホームで、サンフレッチェ広島がアウェイ。

第93回サッカー天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

第93回サッカー天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

元横浜F・マリノスの監督だった岡ちゃんこと、岡田武史さんも見に来てくれていました。

岡田武史@第93回サッカー天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

リーグ戦の最終節には、見に来て負けたと言われたくないからと見に来てくれなかったですからね。

岡ちゃんも、横浜F・マリノスに勝ってほしいと思ってくれたんですね、きっと。

ありがとう、岡田武史さん!

そして、この横断幕のおかげで勝利できたのかもしれませんね。

榎本哲也継続してきた力を自分を信じろ

榎本哲也継続してきた力を自分を信じろ

決勝の大舞台にもかかわらず、緊張する事無く、榎本哲也くんはファインセーブの連発でしたね。

榎本哲也継続してきた力を自分を信じろ

岡ちゃんも榎本哲也くんの成長を感じたでしょうね、きっと。









posted by とりこ at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2014年01月01日

感動をありがとう、横浜F・マリノス

元旦国立で、2013リーグ覇者のサンフレッチェ広島をあっさり破った横浜F・マリノス。

今日は、本当にみんな気持ちが一つになって戦ってくれていました。

端戸仁くん良かったよ!

中町公祐くん、今日のMVPだね!

お写真いっぱいあって、どれがいいのか悩んじゃうよ!

でも、まずは、これでしょ。

横浜F・マリノス天皇杯優勝

横浜F・マリノス天皇杯優勝

横浜F・マリノス、第93回天皇杯、優勝!!!

国立競技場最後の天皇杯での優勝、みんなおめでとう!!!



あとのお写真は、整理してから。



posted by とりこ at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2013年12月31日

天皇杯決勝、トリコロールの力を結集させよう

明日は、もう2014年の元日。

早いもので、2013年も今日でおしまいです。

いよいよ、その時が来ます。

天皇杯の決勝戦。

天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

大会規定・大会方式はご覧のとおりです。

天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

前後半45分ハーフ

90分間で同点の場合は前後半15分ハーフの延長戦を行う

延長線でも決着がつかない場合はPK方式で勝敗を決定


今年の天皇杯は、どのチームも力が拮抗して延長戦やPKが多かった印象です。

横浜F・マリノスの相手チームのサンフレッチェ広島もFC東京をPK戦で倒して決勝に進出してきましたよね。

西川周作選手があの試合に限っては昔の川口能活選手みたいに神がかったのかもしれませんが、そこで運を使い果たしたとも言えるんじゃないかしらね。


待ちに待った元日国立です。

天皇杯決勝横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島

2013年最後の公式戦は、日産スタジアムでしっかり勝利で締めくくることが出来ました。

日産スタジアムでの天皇杯準決勝

日産スタジアムでの天皇杯準決勝

横浜F・マリノスの番長栗原勇蔵くん、もう右足首はだいじょうぶだよね。

天皇杯準決勝での栗原勇蔵

この前の試合では、後半はずっとベンチでお休みしていたよね。

その分、明日の決勝では、しっかり爆発させなきゃダメだからね。


2014年元日決勝で、頂点を獲りましょう!
(記念にお写真も撮りましょう)

横浜F・マリノス天皇杯頂点を

俺たちは俊輔優勝したい

俺たちは俊輔と優勝したい

俺たちは俊輔と優勝したい

出場停止明けの小林祐三さんと、サガン鳥栖戦で半分お休みした栗原勇蔵くんも、たっぷり働いてくれるでしょう。

栗原勇蔵と小林祐三

齋藤学くんとは、一緒に戦うのはこれで最後になるのかしら。

天皇杯決勝で勝負する齋藤学

2014年1年間もずっと一緒に戦い続けようよ。

その左足でチャンスを切り開けバモバモ端戸
 その左足でチャンスを切り開けバモバモ端戸

端戸仁くん、明日は、とにかくサッカーを楽しもうね。

ボールは友達だから。

posted by とりこ at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

横浜F・マリノスのふじさん

富士山は、世界遺産にも認められたほどの美しい山です。

この前の天皇杯準決勝の日、日産スタジアムでも綺麗に拝めたことはお伝えしたとおりです。

横浜F・マリノス2013年最後の日産スタジアムでの戦い

日本一の山ですから。

そして、横浜F・マリノスが天皇杯で優勝するために、日本一のフォワードになろうと頑張ってくれたのが、藤田祥史さん。

フジくん、終盤は結構イイ動きしていましたね。

全体的には、まだまだ動きが少なくて、もっとぼるを受けられる動き、見方のボールを引き出す動きをしてほしいなあ、と思ったりもしますが、先制点のシーンのポストプレーは素晴らしかったです。

最後に余計なイエローカードを思って、持っていないなあ、とか反省していたようですが。

持っているとか持っていないとかは関係ないです。

チームが一つになって、元旦国立でトロフィーを掲げてみんなで喜びましょう。

で、そのフジくんのモッテイナイナア、とも言われるヘディングシーンを今日はお披露目。

横浜F・マリノスのウルトラレフティ中村俊輔くんのコーナーキックから。

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

中村俊輔のキックに合わせる藤田祥史

サガン鳥栖の豊田選手もやっぱり高いですねぇ~

また、丹羽選手もよくカバーしていましたね。

敵ながら、あっぱれ。

藤田祥史さんのヘディングでゴールが決まったと思ったんですけどね。

キーパーは反応しきれていなかっただけに。

それにしても、このお写真を見てもわかっていただけると思いますが、やっぱり、中澤佑二さんは偉い!!

しっかり、誰よりも早くゴール前に詰めていますよね。

元旦国立での決勝点は、ボンバーヘッド!!

ですね、きっと。

サッカーの神様は知っているはずです。

posted by とりこ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |