2013年10月11日

2013 ヤマザキナビスコカップ 横浜F・マリノス vs 柏レイソル

10月12日(土) 2013 ヤマザキナビスコカップ 横浜F・マリノス vs 柏レイソル(13:00KICK OFF/ニッパ球)

横浜F・マリノス vs 柏レイソル

4点差という大きなビハインドを背負っている横浜F・マリノスですが、諦めるのは早い!!!

悪あがきしないとね。

相手は、ACLでクタクタな柏レイソルだから。


2013年10月10日

横浜F・マリノスは柏レイソルに返さなければいけないものがある

横浜F・マリノスには、柏レイソルに返さなければいけないものがあります。

国立へ行くために・・・・

横浜F・マリノス vs 柏レイソル






2013年10月09日

大逆転で歴史的な日に

横浜F・マリノスは3冠を目指して戦います。

ヤマザキナビスコカップをとリます。

とれます。

信じます。


逆転で歴史的な日に

大逆転で歴史的な日に


横浜F・マリノスなら、柏レイソルから4点以上取れる。

2013年09月29日

横浜F・マリノス無失点試合

2試合連続の無失点試合はよかったのですが。

横浜F・マリノスもベガルタ仙台も、もっとリスクを負って攻める姿勢を見せて欲しかったかなあ~。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台

贅沢な悩みなんだけどね。

もちろん、優勝するためには、無茶をして勝ち点0となって勝ち点3を失う結果はまずいわけで、サンフレッチェ広島や浦和レッズも本調子でないことを考えれば、勝ち点1をしっかり得たウェイの試合を終えることも大事なのはわかります。

でも・・・・

Jリーグを夢あるサッカーの世界にするためには、今のような感じだとなかなか難しいかもしれないなあ、と感じています。

わがままですね。

成績が悪い時にはあまりこんなこと考えませんでした。


でも、最近Jリーグが2シーズン制を復活させるという話や横浜F・マリノスのチケットが値上がりするという話が出てきて、なんか色々と考えちゃいます。

もっと、わくわくするようなサッカーが見たいんだけど、バルサのようなサッカーが見たいんだけど、Jリーグではそれが観られない。

だから、サッカー人気が盛り上がらないんじゃないかって。

ただ、マネジメントレベルの人があの手この手を考えても本質が変わらなければダメじゃないんじゃないかって。


考え過ぎは良くないかなあ。


ヴァンフォーレ甲府や柏レイソルに勝つことだけを考えることにしますか・・・・




頑張ろう、横浜F・マリノスのみんな。

2013年09月28日

固いもの同士の戦い。マリノスとベガルタ。

9月28日(土) 2013 J1 第27節 ベガルタ仙台 vs 横浜F・マリノス(13:00KICK OFF/ユアテックスタジアム仙台)

横浜F・マリノスにとっては、最近勝てていないベガルタ仙台を倒して、サンフレッチェ広島との勝ち点を広げたいたいところです。

でも・・・

齋藤学くんが松尾一審判に目をつけられてイエローカードの累積になって出場停止。

マルキーニョスさんも股関節が痛いらしくて遠征に同行していない様子。

さあ、どうなるのかな?

ドゥトラさんのミドル弾がまた炸裂?

中澤佑二さんの久しぶりボンバーヘッド?

中澤佑二とドゥトラ

相手は、中村俊輔くんをガツガツ潰してくるでしょうから、他の選手へのマークが甘くなると思うので、そこを利用できれば.

ということは、兵藤慎剛くんの得点かな?



横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF13小林 祐三
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF5ドゥトラ
MF8中町 公祐
MF27富澤 清太郎
MF20佐藤 優平
MF25中村 俊輔
MF7兵藤 慎剛
FW19藤田 祥史

【控え】
GK30六反 勇治
DF15ファビオ
DF26ジョン ドンホ
MF6小椋 祥平
MF24奈良輪 雄太
MF16比嘉 祐介
FW17端戸 仁

ベガルタ仙台
【先発】
GK16林 卓人
DF25菅井 直樹
DF3渡辺 広大
DF2鎌田 次郎
DF5石川 直樹
MF17富田 晋伍
MF11太田 吉彰
MF10梁 勇基
MF6角田 誠
FW13柳沢 敦
FW18ウイルソン

【控え】
GK1桜井 繁
DF33石川 大徳
MF8松下 年宏
MF14佐々木 勇人
FW19武藤 雄樹
FW9中原 貴之
FW24赤嶺 真吾