2013年09月16日

台風で不安や寂しさ

横浜F・マリノスがセレッソ大阪に勝ち切れずにただでさえつまらない3連休になりそうなところに。

台風という厄介者がやって来ました。

ものすごい風。

本当に、一人でいるのも心細いし、怖いし。

マリノス君と一緒に騒いでいるスタジアムの雰囲気とは全く違う私でした。

明日は晴れるかなあ。

マリノス君

ラベル:台風

2013年09月15日

今の横浜F・マリノスを信じる

信じるしかない。

今の横浜F・マリノスは、王者復活に向けて、神様が試しているとき。

そう思っています。

昨日の試合もまた失点してしまいました。

相手を完封する試合を見たいんだけど。

どうしても、このところ失点してしまいます。

おまけに得点力不足。

マルキーニョスさんの調子に左右されすぎかなあ。


昨日兵藤慎剛くん、かなり調子が悪く見えました。

失点シーンでも無理に動かない体を動かして仇になっちゃた感じに見えました。

気持ちはあるけど体が動かない。

シーズンも3分の2が過ぎて疲れが出る頃。

それでも兵藤慎剛くんを使い続ける樋口監督。

信じているんでしょうね、兵藤慎剛くんのことを。

それとも、信じられないのかなあ、控え組のことを。


攻撃面でも決めきれない。

安価、みんな足が止まっていて、パスをもらいに動く気配がない。

相手の間に動いて、走ってパスを通し、もらう動きがないなあ。

セレッソ大阪も柿谷選手が孤立していたけれど、横浜F・マリノスの方も前の攻撃に対する比重がない感じで、せっかくあんなに集まった観客の人たちにサッカーの楽しさが伝わったか疑問だなあ。

でも、信じないと。

そう、信じる。

優勝に向かってみんな頑張っているんだと。

横浜F・マリノスキャプテン中村俊輔くんのフリーキックが次こそ決まると。

横浜F・マリノスキャプテン中村俊輔

2013年09月14日

2013 J1 第25節 横浜F・マリノス vs セレッソ大阪

9月14日(土) 2013 J1 第25節 横浜F・マリノス vs セレッソ大阪(19:00KICK OFF/日産スタジアム)

チケットの売上もまずまずみたいです。

当日券の売れ行きによっては、3万人超えもあるかも。

これは、横浜F・マリノスが首位だから?

それとも、セレッソ大阪の柿谷曜一朗選手が日本代表に選ばれて活躍しているから?

まあ、どっちにしても、横浜F・マリノスが首位を走り続けていくためには絶対に落とせない試合です。

浦和レッズはFC東京とバトルで、撃ち合い?

サンフレッチェ広島は、横浜F・マリノスと同じ神奈川県チームの川崎フロンターレと熱い試合を繰り広げるでしょう。

浦和レッズとサンフレッチェ広島がもしかしたらこけてくれるかもしれない時に、横浜F・マリノスがこけていられないよね。

リーグ戦の大宮アルディージャとの戦いといい、アビスコカップの柏レイソルとの戦いといい、ここのところ得点ゼロ。

おまけに今年は完封試合が少なすぎ。

そろそろ完璧な試合をしましょうよ!


Jリーグのが、2ステージ制でまたただの客寄せパンダ的なことをしようとしているのに歯止めをかけるためにも、横浜F・マリノスもセレッソ大阪も共に男同士の熱き戦いをしっかり見せてほしものです。

いや、私達の応援でお尻を叩かないと!!!

頑張れ~横浜F・マリノス!

完全なる優勝目指して。



ドゥトラさんのJリーグ通算出場200試合出場セレモニーもお楽しみ!!

横浜F・マリノスドゥトラ

2013年09月08日

眠れませんでした

いえ、決して東京オリンピック開催が決まったからではありません。

天皇杯でジャイアンキリングがなかったからでもありません。

ナビスコカップ。

監督が辞めるのやめないのと訳の分からないチームに粉砕された横浜F・マリノス。

優勝するなんて夢を見ちゃ、まだ早い早い。

現実を直視しないと。

ドゥトラさんの好不調に左右されているようじゃねえ~。

昨日のドゥトラさんはひどすぎました。

小林祐三くんも、最初は元のチーム相手にガツガツ行っていたけれど、センターフォワードのように真ん中を切り裂いていってもシュートも打たず・・・

中村俊輔くんお絶妙クロスにもマルキーニョスさんは、頭位のヘディングを明後日に打っちゃうし。

その中村俊輔くんも相手がガツガツくるチームでわかっているのかいないのか、いつものようにこねくり回してゴールを取られて、中澤佑二さんのイエローカードにつながり、ジョルジ・ワグネル選手のフリーキック4失点目に。

ああ、嫌なシーンばかり思い出され・・・

「マルキに田中順也並みの決定力があれば」

そんなサポーターの声が頭のなかをグルグルと。

寝付けませんでしたよ、本当に。

選手たちもそうなんだろうけど。

ニッパツ三ツ沢球技場、サポーターで埋まるのかなあ。

年チケ先行発売開始時には、チケット並んで買っているサポーターがいっぱいいたんだけど。

サッカーで5−0というスコアは、プロの試合では、宝くじに当たるようなものかも・・・

さあ、ピッチ上の監督、中村俊輔くん、どういう手に出ましょうか。




天皇杯は、ドゥトラ後継者、マルキ後継者発掘のためにも若手で望んだほうがいいんじゃない?横浜F・マリノス樋口監督!!!
ラベル:中村俊輔

2013年09月07日

わけがわかんないよ~

もう、何も言えません。

横浜F・マリノスは、何がしたかったのよ。

自分たちの凡ミスから失点の嵐。

たしかに田中順也選手の決定力、ジョルジワグネル選手のフリーキックはすごいよ。

でも、みんな自分たちのミスがきっかけじゃないのさ。

どうせミスするんなら、チャレンジするミスにしてよ。

バックパス?

横パス?

交代カードもよくわかんない。

富澤清太郎さんをあそこで入れて何しようっていうの?

藤田祥史さんを入れるのが遅すぎます。

アウェイゴルをとりたいという気持ちが見られない、つまらない試合でした。

チケット買ってあるのに・・・

10月12日のニッパツ三ツ沢球技場は、逃げる柏レイソルをどう捕まえようとするのか・・・

策が見えません・・・

悔しいけど。


4失点。

無得点。

どちらも・・・・