2013年05月17日

先輩を待たせるんじゃないー

「先輩を待たせるんじゃないー」

「風邪引いちゃうよー」

横浜F・マリノスの富澤清太郎さんに怒られていましたね。

背番号11番。

齋藤学くん。

横浜F・マリノス齋藤学

横浜F・マリノス齋藤学

横浜F・マリノス齋藤学

ヒーローインタビューを受けていて、ゴール裏に行くのが遅れちゃったから。

言い訳してましたけど。

「小林さんのインタビューが長かったんですよ」

確かにそうみたいでしたけど、先輩に楯突くとは、斉藤学くんも大きくなったものですね。ははは!!!

お立ち台の横浜F・マリノス齋藤学くんと富澤清太郎さんです。
横浜F・マリノス齋藤学と富澤清太郎

2013年05月16日

やっぱり、マルキーニョス

やっぱり、横浜F・マリノスは、なんだかんだ言っても、マルキーニョスさんですね。

横浜F・マリノスマルキーニョス

横浜F・マリノスマルキーニョス

横浜F・マリノスマルキーニョスの得点での1−0

いい意味でも、悪い意味でも、マルキーニョスさんの出来次第。

マルキーニョスさんが得点すれば、攻められていても、勝負強さを発揮できるのが横浜F・マリノスです。

でも、マルキーニョスさんが得点できないと・・・・

昨日の久しぶりのニッパツ三ツ沢球技場での試合は、結構ハラハラしました。

前半はどちらかと言えば、ジュビロ磐田ペース。

名古屋グランパス相手に、玉田選手のPKを止めた榎本哲也運のスーパーセーブがなければ、前半でやられてしまって、もしかしたら勝負の結果は逆だったかもしれません。

そして、耐え忍んで先制したのがマルキーニョスさん。

後ろに下がりながらの力強いヘディング。

本当に、首だけでボールをゴールに放り込む力があるからすごいです。

でも、そのマルキーニョスさん、相手のファールの潰しにあって、怪我しちゃった。

とっても、痛そう。

横浜F・マリノスマルキーニョス

横浜F・マリノスマルキーニョス

横浜F・マリノスマルキーニョス

横浜F・マリノスマルキーニョス

中村俊輔くんも心配そうにマルキーニョスさんを見ていましたね。

この時は、一応ドクターも来てフォローしていましたが、大丈夫との判断で一旦はピッチに入ったんだけど・・・

もう一度、ジュビロ磐田の選手のファールに潰され、負傷退場しちゃった。

横浜F・マリノスマルキーニョス

次のベガルタ仙台戦は大丈夫かなあ?



この試合では、他には、齋藤学くんのキレのあるドリブルも間近で見られました。

嬉しかったです。

でも、横浜F・マリノスの富澤さんに怒られていましたね。

ははは・・・

2013年05月15日

2013 ヤマザキナビスコカップ 横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

5月15日(水) 2013 ヤマザキナビスコカップ 横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田(19:30KICK OFF/ニッパツ三ツ沢球技場)

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

今日は、Jリーグの日です。

1993年のこの日にJリーグが誕生しました。

また、今日は、マリノス君の誕生日です。
マリノス君 横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

今日は、横浜F・マリノスの樋口監督は、水沼貴史さんの間近で試合を見ることになりました。
樋口監督 横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

この前の試合で退席処分合っちゃったからね。

水沼貴史さんも樋口監督も、ゴール裏サポーターのコールに対して手を振っていましたね。
水沼貴史 横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

元横浜F・マリノスで、ジュビロ磐田の川口能活さんは、ベンチでした。

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

横浜F・マリノス
【先発】
GK1榎本 哲也
DF13小林 祐三
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF5ドゥトラ
MF8中町 公祐
MF27富澤 清太郎
MF7兵藤 慎剛
MF25中村 俊輔
MF11齋藤 学
FW18マルキーニョス

【控え】
GK30六反 勇治
DF2天野 貴史
DF15ファビオ
MF6小椋 祥平
MF37長澤 和輝
FW17端戸 仁
FW19藤田 祥史

ジュビロ磐田
【先発】
GK21八田 直樹
DF5駒野 友一
DF2菅沼 駿哉
DF19伊野波 雅彦
DF33藤田 義明
MF22チョン ウヨン
MF26松岡 亮輔
MF8ペク ソンドン
MF10山田 大記
FW9山崎 亮平
FW18前田 遼一
横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

【控え】
GK1川口 能活
DF16金沢 浄
DF25櫻内 渚
MF6田中 裕人
MF11松浦 拓弥
MF23山本 康裕
FW17金園 英学
横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

2013年05月14日

サッカーは格闘技?スポーツ?

横浜F・マリノスとジュビロ磐田の試合は熱くなりそう。

この前のし合いでは、マルキーニョスさんが痛い痛いという場面がありましたよね。

倒されるマルキーニョス

オーバーに倒れるのは良くないけど、本当に痛い場合はしょうがないよね。

栗原勇蔵くんの出場停止は、鹿島アントラーズのコロコロ倒れる罠にまんまとはめられちゃった感はあるけれど。

小笠原満男選手やダビ選手とガチガチやっていた栗原勇蔵くんは、楽しそうだったけど。

正々堂々とやらないとね、サッカーはスポーツだから。

サッカーは格闘技である、なんて言った人もいるので、4番くんは熱くなっちゃうのかもしれないけど。

2013年05月13日

さあ、モードを切り替えジュビロ磐田戦へ

名古屋グランパスのストイコビッチ監督が悔しがる顔はとってもいいね。

玉田選手も名指してイライラをぶつけられて、かわいそう。

愛のムチかもしれないけどね。

さて、久しぶりのリーグ戦の勝利も、決して内容的には勝っていたわけではないと思います。

気を引き締めて、やあざきナビスコカップジュビロ磐田戦に切り替えなくっちゃ。

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

調子は落ちしていても、ジュビロ磐田には、駒野選手や前田選手がいますから、サイドからの攻撃には注意しないと!!!

山田大記選手にも、ここのところやられっぱなしだから。

久しぶりの完封目指して気合を入れていこうね。