2012年04月27日

横浜の10番を背負い闘う

横浜F・マリノスの10番といえば、19歳の若き勇者、小野裕二くん。

横浜の10番を背負い闘う小野裕二

横浜の10番を背負い闘う

横浜の10番を背負い闘う小野裕二

ゲームメイクだけでなく、得点王目指して頑張ってくれると信じています。

才能あるれるエースですから。


posted by とりこ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2012年04月26日

横浜F・マリノス ゴールデンウィークの連戦

ヴィッセル神戸の次は、アウェイで浦和レッズと対戦する横浜F・マリノス。

5月の横浜F・マリノスのホームゲーム

ゴールデンウィークの次のホームゲームは、コンサドーレ札幌が相手です。

ヤマザキナビスコカップでは、不慮の事故のような早い時間帯の失点から、負けてしまった相手です。

と言っても、相手のゴールは大島秀夫さんでしたので少し複雑な気持ちでしたが。

でも失点シーンは今の頭に鮮烈に焼き付いています。

青山直晃さんはもっと忘れたいけど忘れないことでしょうね。

リベンジしなきゃ。

そして、5月は、鹿島アントラーズ、ガンバ大阪と調子を取り戻しつつある相手とホームで対決することになっています。

しっかりしなきゃね、横浜F・マリノスも調子を取り戻すために。



posted by とりこ at 07:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2012年04月25日

第8節 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸

補強十分のヴィッセル神戸をホームに迎え撃つ横浜F・マリノスです。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸

ゴールデンウィークを楽しく過ごすためにもこの一戦をしっかり勝利したいです。

今年はじめての公式戦勝利として。


posted by とりこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2012年04月24日

トリコロールの血を引きし者

我慢も限界・・・

に先日コメントさせて頂きました。監督をコロコロ変えるのは今まで失敗してきた横浜F・マリノスのやり方です。

今年の一番の失敗は、監督を替えたのに後任の監督が昨年までコーチをしていた人で監督の実績・成績があまりない人ということで手を売ってしまったことじゃないかと私は思っています。

一生懸命さは分かるんですが。

その決断をしたのが社長だから、次の一手を打つにくいんじゃないかしら。

きっと、お金もないから後任の監督探しもうまく行っていないでしょうし。

水沼貴史さんみたいな横浜F・マリノスに暖かくも厳しい対応ができるOBじゃないと立て直すは出来ないんじゃないかなあ。

横浜F・マリノスの歴史

横浜F・マリノスの歴史、トリコロールの血を引きしものが救ってくれると信じています。

でも、樋口監督も一生懸命だから、悩ましいですね。



posted by とりこ at 08:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2012年04月23日

けが人多数の横浜F・マリノスから選ばれたのだから

トレーニングのための合宿だから、行かないという選択肢もあったのでは?

などと後ろ向きなことを言ってはいけませんよね。

やっぱり、サッカー選手にとってワールドカップへの道を閉ざすことはモチベーション低下を招くでしょうしね。

でも、今の横浜F・マリノスの状況、怪我人多発の状況をしっかり考えていてきてくださいね、栗原勇蔵くん。

横浜F・マリノスの日本代表栗原勇蔵

守備のやり方だけではなく、攻撃の起点となるためにやりかた、セットプレーげの得点源として活躍するために工夫など。

ザッケローニ監督から教えを乞うたり、他の日本代表からしっかり盗みだしてきて、横浜F・マリノスに還元してくださいね。

そうじゃないと、横浜F・マリノスのセンターバック・コンビは、中澤佑二さんと青山直晃さんになっちゃうよ。

トリコロールの誇りを胸に必死で練習してきてください。




posted by とりこ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |