2012年01月17日

横浜F・マリノスの開幕戦

開幕戦カードが横浜F・マリノスの公式サイトやJリーグから発表されました。

横浜F・マリノスにとって、2年連続前年優勝チームとアウェイでのスタートとなりました。

去年は、瑞穂陸上競技場で名古屋グランパスと対戦。

兵藤慎剛くんのゴールで先制しながらも、永井選手のスピードにやられて、PKで同点に追いつかれてしまいました。

横浜F・マリノスの兵藤慎剛

そして、今年は、去年連敗してしまった柏レイソルが相手。

しかも、柏レイソルがACL出場日程の関係で、今年の原則である土曜日開催ではなく日曜日開催となりました。

3.11の開催。

ちょっと、いろいろと考えさせられる日です。

まあ、考えすぎずにサッカーで元気を出さないとね。

柏レイソルは、連戦の後に我が横浜F・マリノスと対戦することになります。

FC東京とのゼロックススーパーカップ:3月3日(土)。

ブリーラムPEA FCとのACLが、3月7日(水)。

これで勝たなければ、いつ勝つの?って、いう状況です。

トリコロールの魂を結集して、しっかり勝ちましょう。

そして、ホーム開幕戦は、ベガルタ仙台と対戦。

マルキーニョスの件で、お互いにもやもやしたものがあるかもしれませんが、正々堂々といい試合をして連勝したいですね。

2012年01月16日

松本玲くんと斎藤学くん

マリノスタウンで練習していた光景を思い出しました。

横浜F・マリノスの松本怜くんと斎藤学くんが一緒に組んで練習をしていましたね。

横浜F・マリノスの松本怜と斎藤学

今年は、この二人がピッチでおもいっきり走って相手を困らせる姿が溢れかえるといいなあ、と思っています。

2012年01月15日

横浜F・マリノスへの復帰

斎藤学くんが横浜F・マリノスに復帰して嬉しいなあ、と思っていたのですが、それだけではなかったですね。

背番号も11番。

立派にに成長してくれた証でしょう。

でも、まだまだこれからですから、安心は禁物ですよ。

J1の世界は、これから。

リスタートですからね。

ユニホームの方も、adidasさんに復帰して、デザインも大きく変わりましたね。

日本代表のユニホームとやっぱり、同じメーカーだからか、少し雰囲気がにているなあ。

アウェイ用は、レプリカしかまだ出ていないんですね。

斎藤学くん、比嘉祐介くんは、オリンピック目指して早速日本代表に合流ですね。

小野裕二くんも諦めちゃダメ。

そうそう、そういう意味では水沼宏太くんだって。

海外で大きく成長して、横浜F・マリノスに復帰してね。

2012年01月09日

横浜F・マリノスと愛媛FC

横浜F・マリノスは、J1のクラブ。

愛媛FCは、J2のクラブ。

カテゴリーは違っても、サッカーを愛する気持ちは同じと思います。

だから、斎藤学くんは、横浜F・マリノスから愛媛FCへレンタル移籍の道を選んだのでしょう。

斎藤学

愛媛FCに行ってからは、愛媛のメッシと呼ばれていたみたいですね。

そして、秋元陽太くんも横浜F・マリノスから愛媛FCへ完全移籍の道を選びました。

秋元陽太

秋元 陽太選手 加入のお知らせ

どこのクラブへ行っても、頑張って欲しいです。

本当に。

2012年01月08日

狩野健太くん、偉いぞぉ〜

2011年は、あまり出番がなくてきっとめげそうになっていたことでしょう。

私だったら、腐って焼けを起こしていたかも。

でも、他のチームに逃げることもなく、しっかり横浜F・マリノスに残留。

契約更改してくれましたね、狩野健太くん。

横浜F・マリノスの狩野健太

偉いよ、本当に。

男ですね。

2012年は、しっかり応援しますよ。

ダメなときはダメと、叱咤激励もするよ。

中村俊輔くん、松本翔くんと一緒に、横浜F・マリノスの中盤をしっかりコントロールしてくださいね。