2012年01月07日

韓国人かとはじめは思った横浜F・マリノスの選手

まだ、横浜F・マリノス入団前の選手でした。

始めてみたのは、マリノスタウンでした。

怪我でリハビリ中だった山瀬功治くんがシュート練習していましたが、その中で韓国人風の選手が一緒にシュート練習をしていました。

意外にも、山瀬功治くんよりもシュートが上手いと思ったものでした。

その時の記事はこちらです。

山瀬功治くんと一緒に練習していたのは...

写真も撮りました。

初めての出会いは、そんな衝撃的なものだったのに・・・

別れのときは、あっさりなんですか。

せめて、みんなの前で・・・

FC東京との対戦、熱い試合を演じましょうね、渡邉千真くん。

お互いに正々堂々と勝負する男同士のぶつかり合いに期待していますよ。

新人王渡邉千真

横浜F・マリノスで新人王を取ったのに・・・

横浜F・マリノスでタイトルを取らないまま去って行くなんて・・・

横浜F・マリノスイヤーDVD2009-2010

横浜F・マリノスイヤーDVD2009-2010
価格:4,200円(税込、送料別)

2012年01月03日

2011年が終わって、2012年が始まる、横浜F・マリノス

2011年は、嫌な感じで終わったので、もう忘れたいというのが本音です。

天皇杯で負けた途端に、でしたから、横浜F・マリノス・・・
【横浜F・マリノス】フラッグ M *

【横浜F・マリノス】フラッグ M *
価格:1,050円(税込、送料別)


確かに采配はかなり疑問符がつく感じでしたし、選手の気持ちを高ぶらせたり、交代選手の起用ズバリ、なんてこともなかったのも事実です。

でも、それを知って連れてきたんじゃないの、社長さん、って言いたくなっちゃったので・・・

木村和司監督今頃どうしているんでしょう。

木村和司

木村浩吉さんがあっさり契約を打ち切られて時もこんな感じだったかなあ。

さて、気分を新たに、2012年。

横浜F・マリノスから、年賀状が届いました。

でも、何か、あっさりしすぎ。

もっと持ち上がりたいのになあ、2012年。



渡邉千真くんは、2012年何を祈ったんだろう。

向上心。

渡邉千真の向上心

渡邉千真くん、一緒にがんばろうよ、横浜F・マリノスで。



さあ、明日は、殆どの方は仕事始め・・・

横浜F・マリノスの選手達も、プロサッカー選手としての2012年を気持よくスタートさせたいはずです。

どうなるんだろう、契約更改・・・

2011年12月30日

横浜F・マリノスの目指すもの

「来年は目指すものがはっきり見えるサッカーをやりたい」

横浜F・マリノスの中村俊輔くんが残した言葉が気になります。

どういう意味の発言なんだろう。

やりたいことができないで我慢しながらのサッカーだったということ?

もしかして、それは渡邉千真くんも?

天皇杯、国立のチケットをどうやって手に入れようかと昨日の朝は悩んでいましたが、それも意味なかったなあ。

そんなことを思いながら、昨日の夜は呆然としていました。

そして、今日、木村和司監督の解任発表。

そして、樋口コーチの監督昇格。

そして、嘉悦社長の続投のマスコミ報道。

何か、相変わらずチグハグな感じのする横浜F・マリノスになっちゃっています。

横浜F・マリノスの目指すもの、目指すサッカーって?


子供たちがワクワクするようなサッカーじゃないの?


松田直樹さんの思いを引き継ぎきれず、また、波戸康広さんを国立決勝に連れていけずに、横浜F・マリノスの2011年は幕を閉じました。


渡邉千真くん、水沼宏太くん、斎藤学くん、ジョンドンホくん、みんなの行方が気になります。


未だに来季の契約更改の発表が殆ど無い横浜F・マリノス。

横浜F・マリノス

毎度のことながら、心配させてくれます・・・・

ラベル:横浜 マリノス

2011年12月25日

クリスマスプレゼント

最高のクリスマスプレゼントをもらいました。

120分間の死闘の末でした。

横浜F・マリノスと名古屋グランパスの天皇杯準々決勝は、とてもいい試合でした。

両チームとも得点こそなかったですが、見応えがありました。

松本玲くん、永井選手にも負けないスピードを披露してくれましたね。

シュートも何本か打って、よくやってくれていました。

もう少しシュートの精度が上がると、来年は更に活躍できそう。

サンタさん、可愛いでしょ。

サンタクロースとケーキ

横浜F・マリノスの勝利と共に、もうひとつクリスマスプレゼントのケーキです。

2011年12月24日

第91回天皇杯名古屋グランパスvs横浜F・マリノス

いよいよ、第91回天皇杯名古屋グランパスvs横浜F・マリノスの準々決勝です。

先発メンバーも発表されました。

予想通り、名古屋グランパスはスピード違反の選手が先発です。

横浜F・マリノスは、小野裕二くんと渡邉千真くんのツートップです。

息のあったコンビネーションで相手を撹乱させて欲しいです。

中村俊輔くんがタクトを振ってくれるでしょう。

守りは、栗原勇蔵くんがしっかりやってくれるかどうか。

栗原勇蔵

ビビって小さく収まるようなプレーは見たくありません。

初心に戻って、思いっきり相手を蹴散らすようなプレーを見せて欲しいですね。

元旦国立で、波戸康広さんとプレーするためにも。

波戸康広

松本山雅のみんなのためにも。

もちろん、松田直樹さんの気持ちも・・・・

横浜F・マリノス
【先発】
GK 21 飯倉 大樹
DF 13 小林 祐三
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 24 金井 貢史
MF 29 谷口 博之
MF 6 小椋 祥平
MF 25 中村 俊輔
MF 19 森谷 賢太郎
FW 10 小野 裕二
FW 9 渡邉 千真

【控え】
GK 1 榎本 哲也
DF 26 青山 直晃
DF 2 天野 貴史
MF 23 松本 翔
MF 18 松本 怜
MF 14 狩野 健太
MF 8 長谷川 アーリアジャスール

名古屋グランパス
【先発】
GK 1 楢崎 正剛
DF 33 磯村 亮太
DF 3 千代反田 充
DF 5 増川 隆洋
DF 38 三都主 アレサンドロ
MF 7 中村 直志
MF 20 ダニルソン 
MF 8 藤本 淳吾
MF 10 小川 佳純
FW 18 永井 謙佑
FW 11 玉田 圭司

【控え】
GK 50 高木 義成
MF 14 吉村 圭司
MF 28 田口 泰士
MF 34 吉田 眞紀人
MF 35 田中 輝希
FW 22 橋本 晃司
FW 25 金崎 夢生