2011年12月11日

背番号3松田直樹さんを想う気持ちを胸に

今日のベガルタ仙台都の練習試合を見るかぎり、まだまだです。

本当に天皇杯を獲りたいの?横浜F・マリノスは?

相手の松本山雅FCを甘く見てはいけません。

松田直樹さんが、最後に選んだチーム、クラブです。

松田直樹

その想いを今いる選手達が継いで闘うに違いありません。

横浜F・マリノスも必死に戦う気持ちが必要です。

今週の横浜F・マリノスのファンサービスが中止と発表になりました。

それは、天皇杯に集中する必要があるからですよね。

契約更改の時期でマスコミがうるさいこともあるでしょう。

とにかく、元旦、国立までチームがひとつになってやるべきことをしっかりやりましょう。

2011年12月10日

千真くんが似合うのはトリコロール!!

明日は、町田ゼルビアの最終戦があるみたいです。

その町田ゼルビアの監督を辞めて、来季J1に復活してくるFC東京の監督になる監督がポポビッチ監督。

昔は大分トリニータの監督をやっていましたよね。

そのポポビッチ監督の方が、選手の起用法とか、選手のモチベーションをコントロールするのが美味いのはしょうがないかもしれないけどさあ。

横浜F・マリノスの渡邉千真くんが似合うのはやっぱり、トリコロールだよ。

横浜F・マリノスの渡邉千真

ジュビロ磐田から前田遼一さんが横浜F・マリノスに来ようが来まいが、横浜F・マリノスのエースは、あなた、渡邉千真くんでしょ。

しっかりしてよ!!

やってくれなきゃ、困るんだから。

2011年12月06日

2011年の思い出

2011年の思い出です。

横浜F・マリノスの波戸康広

ありがとうございました。

本当に。

優しいファイターでしたね。

横浜F・マリノスの波戸康広さん。

横浜F・マリノスの元日本代表波戸康広

2011年12月05日

横浜F・マリノス嘉悦社長の進退

日産スタジアムでの横浜のホーム最終戦が終わった後、嘉悦社長の挨拶がありました。

ゴール裏や、バックスタンドには、嘉悦社長の進退に対する横断幕もありました。

嘉悦社長辞める事ではなくこのスタジアムを満員にすることがあなたの責任

嘉悦社長辞める事ではなくこのスタジアムを満員にすることがあなたの責任

それでも社長辞めるべからず
それでも社長辞めるべからず



どうなのかなあ。

経営者的な考え方は、私にはよくわかりません。

挨拶する横浜マリノスの嘉悦社長

嘉悦社長の挨拶の言葉、スポンサーに対する配慮はあったけれど、サッカーを愛する人の言葉には聞こえなかったなあ。

波戸康広さんの言葉や、去年の松田直樹さん、山瀬功治くんの言葉の方が私にはすんなり受け止めることができます。

決してしゃべりがうまいわけではないけれども。

スピーチなんて、話し方が下手くそより、うまいほうがいいかもしれないけど、やっぱり、気持ちがどこに向いているかだと思うんだよね。

挨拶する木村和司監督

木村和司監督のどことなく投げやりな挨拶も、気になりました。

まあ、ブーイングの中しゃべる気持ちもわからなくないけど。

話している間は、黙って聞いてあげることも必要かな。

でも、やっぱり、采配や指導・育成面には納得いかないというサポーターの気持ちがそうさせたんでしょうね。

2011年12月04日

松田直樹さんの気持ちを夢から現実へ

松本山雅FC、やりましたね。

マツさんん思いをしっかり形にしたということですね。

それだけ、松田直樹さんはやっぱり偉大だったとうことでしょうか。

松田直樹

松田直樹

昨日の日産スタジアムでも3番、松田直樹さんのゲーフラがありました。

3番松田直樹

松本山雅FC、横浜F・マリノス、両クラブから愛されている偉大な選手でした。

その松本山雅FCと横浜F・マリノスが、天皇杯でぶつかります。

波戸康広さんも気持ちを込めて闘ってくれるはずです。

そして、両チームの選手達も、勿論。