2011年09月25日

渡邉千真くんの動き・・・流血のせいかしら

昨日の試合、横浜F・マリノスの渡邉千真くんがほとんど活躍できずに終わっちゃいました。

途中、血が出たのかピッチから出て治療していました。

治療する渡邉千真

このせいだったのかどうかわかりませんが、あまり前線で攻撃する時間がなかったです。

中盤か、それより下がって守りに加わる場面が多くて。

今のフォワードは守備をしないといけないとよく言われますが、ああいうプレーは何かいきいきしていなくて・・・

ベガルタ仙台の攻撃陣の方がいきいきしていたように見えちゃった。

中澤佑二さんも渡邉千真くんになんかアドバイスしていましたね、ハーフタイムに。

中澤佑二と渡邉千真

その同じハーフタイムに、マリノス君の後ろで木村和司監督がインタビューに応じていました。
マリノス君と木村和司監督

インタービューより、一刻も早く選手達にハッパを掛けたかったんだろうなあ、本当は。

渡邉千真くん、ベンチに下がってからも、頭を気にしていて?

その前では、なれないサイドバックにぎくしゃくしていた栗原勇蔵くんと木村和司監督がどうしようか?と相談していました。

相談する栗原勇蔵と木村和司監督

昨日は、どこか歯車が噛み合わなかった、横浜F・マリノスでした。

「宮城の希望の星になろう 全ての仲間にありがとう。故郷を取り戻すまで俺たちは負けない!」
宮城の希望の星になろう 全ての仲間にありがとう。故郷を取り戻すまで俺たちは負けない!

ベガルタ仙台の気持ちに負けた、そう見えちゃった。



posted by とりこ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2011年09月24日

パッサーがいるチームといないチームとの差

べったり一番最後のディフェンダーが守るだけでは、サッカーは勝てないということですね。

全員の気持ちが一つになっていたベガルタ仙台の方が勝利しましたが、悔しいけれど、内容的に当然と言ってもいい感じでした。

みんな労を惜しまずに頑張っていたもんね。

ベガルタくんも遠路はるばる応援に来ていたからかなあ。
横浜F・マリノスvsベガルタ仙台


横浜F・マリノスの方は、ボールを出す人間が、さあ、どうしようかなあ〜と考えてばかり。

周りの人間も一歩先に飛び出してボールをちょうだい!って、動きがほとんだ無い。

だから、バックパスや横パスばっかり。

その挙句に相手の厳しいチェックに引っかかってカウンターを食らって失点。

そんなもんだから、無駄に走らされて疲弊しての完敗。

良かったのは、最初の3分だけかなあ。

小林祐三くんのゴールは良かったよ、本当。

「僕、J1・J2通算4点目なんですけど、これで4戦全敗です。」

小林祐三くん、寂しいこと言わないで〜

こんどこそ、小林くんがゴールしても勝てるから。

でも、そのためには、みんなの気持ちを一つにして、ボールを出す方と受ける方途が同じ気持ちになってタイミングをとらないとダメだよね。

ガンバ大阪も、ハーフナーマイクくんたちのがんばりのおかげで負けたみたいだから、首の皮1枚つながったかなあ。

柏レイソルが明日負けてくれないとダメだろうけどね・・・

まだ、優勝という2文字に夢を託す私。


それにしても、梁勇基選手って、いいですね。

視野も広いし、うまいし。

周りと息もぴったり。


横浜F・マリノスも・・・・
横浜F・マリノス
【先発】
GK 21 飯倉 大樹
DF 13 小林 祐三
DF 26 青山 直晃
DF 22 中澤 佑二
DF 4 栗原 勇蔵
MF 29 谷口 博之
MF 24 金井 貢史
MF 8 長谷川 アーリアジャスール
MF 7 兵藤 慎剛
FW 10 小野 裕二
FW 9 渡邉 千真

【控え】
GK 1 榎本 哲也
DF 20 波戸 康広
DF 5 キム クナン
DF 2 天野 貴史
MF 19 森谷 賢太郎
MF 14 狩野 健太
FW 11 大黒 将志

ベガルタ仙台
【先発】
GK 16 林 卓人
DF 25 菅井 直樹
DF 5 曹 秉局
DF 2 鎌田 次郎
DF 27 朴 柱成
MF 17 富田 晋伍
MF 6 角田 誠
MF 8 松下 年宏
MF 10 梁 勇基
FW 30 柳沢 敦
FW 24 赤嶺 真吾

【控え】
GK 1 桜井 繁
DF 3 渡辺 広大
MF 23 田村 直也
MF 14 高橋 義希
FW 18 ディエゴ
FW 15 太田 吉彰
FW 9 中原 貴之


posted by とりこ at 21:52 | Comment(4) | TrackBack(2) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2011年09月23日

コンクリートの壁を打ち破るのはどっち?マリノス?ベガルタ?

9月24日(土) 2011 J1 第27節 横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台(15:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 他

2011年のJリーグで、共に守りがいいチームと評価されている横浜F・マリノスとベガルタ仙台の一戦が明日に迫ってきました。

ベガルタ仙台は、震災の影響も意に介さず、選手たちの必死なプレーがとても素晴らしいと思います。

でも、ホーム日産スタジアムです。

横浜F・マリノスも勝たなければならないのです。

チカラを一つに

日本中のチカラを一つにして復興に向けて歩んでいかなければいけないのも事実です。

しかし、横浜F・マリノスに関わるものみんなが気持ちを一つにして勝利のために力をあわせるのも、またサッカーならでは。

明日は、お互いに正々堂々と良いサッカーをして欲しいと思っています。

サポーターも、レフリーも、両チームのチカラとチカラの闘いを見守りたいと考えていると思います。

そして、試合終了後には、お互いをたたえ合えるような・・・

そんな試合になると心から期待しています。

そして、みんなでこうやって喜びたいね。

横浜F・マリノスの勝利

明日にキーマンはズバリ・・・

中澤佑二さん、ですね。

ジャンプする中澤佑二

この前は、青山直晃さん共々、みんな跳ね返してくれていたから、明日もやってくれそう。

赤嶺選手にはゴールを割らせないでね。

そして、ボンバーヘッドも久しぶりに炸裂!!!

posted by とりこ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2011年09月22日

横浜F・マリノスvsガンバ大阪 1−1

横浜F・マリノスvsガンバ大阪 0−0
横浜F・マリノスvsガンバ大阪 0−0

ガンバ大阪のセットプレーは精度が高いです。

でも、この日は遠藤保仁選手はあまり蹴らず。

飯倉大樹くんもしっかりボールをキャッチするシーンが多かったかなあ。
キャッチングする飯倉大樹

兵藤慎剛くんお素晴らしいミドルシュートで横浜F・マリノスが先制。

横浜F・マリノスvsガンバ大阪 1−0
横浜F・マリノスvsガンバ大阪 1−0

でも・・・

終わってみれば・・・

ラフィーニャに追いつかれて・・

横浜F・マリノスvsガンバ大阪 1−1
横浜F・マリノスvsガンバ大阪 1−1


久しぶりに栗原勇蔵くんを見たけれど・・・
小椋祥平に代わり栗原勇蔵投入

小椋祥平くんに代わってになるなんて・・・

日産スタジアムの入場者数多い方でしたが、残念なことに引き分けとは。

入場者数37725人でした。
入場者数37725人

posted by とりこ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2011年09月21日

背番号6小椋祥平

ガンバ大阪戦でsの横浜F・マリノスの小椋祥平くんにまつわるシーンです。

相手と競り合って、地面に落下。

かなり痛そうで、そのまま担架でピッチ外へ。
担架で運ばれるマリノス小椋祥平

一端は、ピッチの戻ったんですが、右手は動かすことが出来ずにぶらぶら。

右肩を脱臼していたんですね。

それを見た谷口博之くんは、木村和司監督と話し合い。
谷口博之と木村和司監督

どうやら、交代選手で意見を交換。

谷口くんは、どうしても勝ち点3がほしい!!

木村j和司監督は、勝ち点1で御の字、引き分けを!

谷口くんの攻撃の選手をという意見は通らず、木村和司監督は、守り固めで栗原勇蔵くんをピッチへ。マリノスの栗原勇蔵

木村和司監督も随分と現実的になったものです。

少し攻めの気持ちがなくて受身的で、面白さにかける気もするけど、しょうがないかなあ。この前の試合は。

それにしても、小椋祥平くん、次のベガルタ仙台戦は、どうなっちゃうの?

やっぱりダメ?

そうすると、誰がボランチ?

うーーーーん。

思い浮かばないよ〜

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |