2011年10月10日

今はできることをそれぞれがやるだけ・・・それが横浜F・マリノス

福岡大学が、J1の大宮アルディージャに勝ちましたね。

大宮アルディージャの上田選手が綺麗なフリーキックを決めた瞬間、やっぱり、大学生とプロでは違うなあ、と思ったんですが。

そのわずか数分後に追いついちゃうんだから、すごいね。

おまけに、PKもみんな落ち着いて蹴って、すごい。

大宮アルディージャのベテラン藤本選手の方がプレッシャー負けしてましたね。

やっぱり、天皇杯は何が起こるかわからないね。

横浜F・マリノスも、カマタマーレ讃岐相手ですが、油断は禁物ですね。

ここ最近横浜F・マリノスの選手達見いところがなくて、そんな浮かれた気持ちはないと思いますが。

明日は、日本代表の試合ですが、栗原勇蔵くんは試合に出るのかなあ。

全くマスコミの話題に上ってこなくて、つまらないです。

横浜F・マリノスのプライドを掛けて、日本代表で、そして天皇杯で共に出来ることをやるだけです。

横浜F・マリノスのホーム、日産スタジアム

2011年10月09日

広報担当のとりこ

横浜F・マリノスが出場しないナビスコカップはつまらないなあ。

と、思った今日この頃。

やっぱり、頭の中を駆け巡るのは横浜F・マリノスのことばかり。

次のリーグ戦は、サンフレッチェ広島が相手。

横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島

トモチケ買いましたか?

横浜F・マリノス vs 浦和レッズ と vs カマタマーレ讃岐

天皇杯は、カマタマーレ讃岐が相手です。

そして、その次のホームゲームは、浦和レッズ戦。

今日ナビスコカップで勝った浦和レッズですが、リーグ戦の方は降格しそうな順位。

必死に戦ってくるでしょうね。

横浜F・マリノスも当然負けられません。

いやいや、勝たなければ。

皆さん、チケットの購入はお早めに。

横浜F・マリノスを応援するとりこでした。

2011年10月08日

マリノス君と一緒に写っている救世主

横浜F・マリノスのマスコット、マリノス君。

そのマリノス君と一緒に写っているこの選手は・・・

マリノス君と中村俊輔

わかりますよね。

中村俊輔くん。

怪我の具合はどうなんだろう?

救世主としてそろそろ・・・・


横浜F・マリノスの他の選手達も一生懸命頑張ってはいるんだけどね。

みんな連戦で疲れてもきているからね。


みんなの勝利のあとの笑顔をそろそろ見たいから。

2011年10月03日

このボールに横浜F・マリノス選手のサイン

ヤマザキナビスコカップで、横浜F・マリノスが鹿島アントラーズに勝利をおさめることができたら。

このボールに、決勝ゴールを決めてくれた選手のサインを貰いたいなあ。

横浜F・マリノスのボール

誰になるかなあ。

そろそろ、小野裕二くんのゴールが、って予感がするんだけどね。

サッカーの神様も、アルビレックス新潟戦の涙を見たら、見捨てることはないと思うんだよね。

2011年10月02日

横浜F・マリノス、愚痴いっぱい・・・

昨日の試合終了後から、ずっと今日も、まどろんでいました。

マドロスどーもくんみたいに・・・

マドロスどーもくん

アルビレックス新潟vs横浜F・マリノス2−4

で負けるなんて・・・

4失点とは・・・

しかも、自滅的な展開。

兵藤慎剛くんのパスが、みんな相手選手にパスコスを読まれていて、ことごとく相手の選手にあたちゃっていました。

中澤佑二さんもパスの出しどころがなく栗原勇蔵くんへ横パス。

そのパスを受けた栗原勇蔵くんも相手選手の寄せにビビったのか、ミスして取られて失点。

一番ショックだったのが、あの飯倉大樹くんが失点した後しばらく起き上がろうとしなかったこと。

失点しても、取り返してやろうという意気込み、気概がなければ逆転勝ちなんてできないよ〜

小野裕二くん一人が気をはいていましたが、ドリブル突破を試みてみんな相手選手にとれれちゃって・・・

周りの選手を一切信用していないのがありあり。

渡邉千真くんが入って、シンプルに攻撃しようとして少し形が出来た面もあったけれど、逆に中盤の選手の意思統一が出来ずに、ぼろぼろになる場面も多かったなあ。

谷口博之くんも、何か今ひとつに見えちゃった。

中澤佑二さん、栗原勇蔵くんのコンビネーションも昨日は信じられないくらい悪かったし。

あれなら、栗原くんを日本代表に読んでもザッケローニ監督は使わないだろうなあ。

青山直晃さんの方がきちっと仕事してくれたんじゃないかと、ぼやきたくなるほどひどかった・・・

怪我してから、コンデションが今ひとつなんだろうけど、監督、コーチ陣はどう見ていたんだろうなあ。

と、愚痴をいっぱい言ったので、もうおしまい。

明日からは、また元気な横浜F・マリノスに戻ってくれると信じて寝ますね。

だって、ヤマザキナビスコカップの鹿島アントラーズ戦が待っているもん。

リーグ戦は、ガンバ大阪、柏レイソルが負け続けてくれないと、かなり難しくなってきたけど。

でも、それだっけ、まだ諦めるわけにはいかないよ!

あと6試合あるんだから、ネ。

順位 チーム 勝点 試合数 得点 失点 得失差
1 ガンバ大阪 57 28 17 6 5 65 44 21
2 柏レイソル 56 28 18 2 8 51 38 13
3 名古屋グランパス 53 28 15 8 5 51 31 20
4 横浜F・マリノス 51 28 15 6 7 40 30 10
5 ベガルタ仙台 47 28 12 11 5 34 24 10
ラベル:マリノス 横浜