2011年08月26日

痛々しい中村俊輔くん、男の目の兵藤慎剛くん

横浜F・マリノスの中村俊輔くん、あんなに痛そうだたのに、ベンチに戻ってきて・・・

中村俊輔と長谷川アーリアジャスール

痛々しい感じでした。

長谷川アーリアジャスールくんは、熱くてお着替え中。

利き足の左足なので、ほんとうにほんとうに心配です。



交代でピッチに入った渡邉千真くんには、もっと頑張って得点して欲しかったなあ。

中村俊輔に代わって入る渡邉千真


結局、セレッソ大阪の杉本選手というU−22日本代表候補にゴールを決められてしまって、その後も守りの時間が長かったです。

小野裕二くんと一緒に選出されましたね。

横浜F・マリノス vs セレッソ大阪 2−1で、辛くも勝利!!!

横浜F・マリノス vs セレッソ大阪 2−1

大雨の中で、横浜F・マリノスの選手達も一生懸命やってくれました。

横浜F・マリノスのサポーターも、一緒に戦い抜きました、ずぶ濡れになりながら。

入場者数は、あの天候にもかかわらず、10480人。
入場者数10480人

皆さん、お疲れさまでした。

試合終了のホイッスルが鳴った後の兵藤慎剛くんの目は、まさに戦う男の目でした。

横浜F・マリノスの兵藤慎剛

かっこ良かったよ、兵藤くん!!!

2011年08月25日

兵藤慎剛=>小野裕二=>中村俊輔

横浜F・マリノスとセレッソ大阪のセットプレーの混戦シーンです。
谷口博之と小野裕二と中澤佑二

すごい争いでした。

蹴るのは、勿論な中村俊輔くん。

キッカーがいいので、セレッソ大阪の選手達も守るのに必死。

そして、セレッソ大阪の厳しいマークだけでなく、主審の判定も何故か小野裕二くんには厳しく、小野裕二くんも少しイライラしていました。

横浜F・マリノスの小野裕二

でも、1点目をしっかりアシストした小野裕二くん、良かったです。

そして、兵藤慎剛くん、小野裕二くんとつないで決まった決勝ゴール!!!

中村俊輔くんが決めてくれました。

でも・・・・

セレッソ大阪の茂庭選手のキックがもろに入ってしまったように見えました。

ゴールした選手が起き上がれず、みんなに心配そうに見守られるなんて・・・

兵藤慎剛くんは、いち早く担架を要求していました。

倒れる中村俊輔を囲む横浜F・マリノスの選手達

そして、金井貢史くんや栗原勇蔵くんも担架を要求。

倒れる中村俊輔を囲む横浜F・マリノスの選手達

中村俊輔くんはかなり痛そうでした。

起き上がろうとしても、起き上がれない中村俊輔くん・・・

負傷して起き上がれない中村俊輔

自分の身を呈しても勝ちたかったということでしょう。

あっぱれ、俊輔くん!!!

得点者中村俊輔

横浜F・マリノス vs セレッソ大阪 2−0。

横浜F・マリノス vs セレッソ大阪 2−0

このまま、楽勝かと思っていたんですが、やっぱり、中村俊輔くんの抜けた穴は小さくなかったです。

キーマンが試合の流れを左右する

横浜F・マリノスとセレッソ大阪との戦いは、共に、中心人物がはっきりとした展開でした。
横浜F・マリノス vs セレッソ大阪

横浜F・マリノスは、やっぱり、中村俊輔くん。
横浜F・マリノスの中村俊輔

小野裕二くんと二人で右サイドを突き破り、兵藤慎剛くんの先制点然り演出してくれました。

得点した兵藤慎剛くんのスライディング、かっこよかったですね。

兵藤慎剛くんは、アーリアくんとハイタッチ!
兵藤慎剛と長谷川アーリアジャスール

この段階で、横浜F・マリノス vs セレッソ大阪 1−0.
横浜F・マリノス vs セレッソ大阪 1−0

セレッソ大阪の方も、ところどころ攻撃が繋がるシーンがあって、そのポイントはやっぱり、清武弘嗣選手がいましたね。

結構、見ごたえがありました。

雨がふらなければ、もっと良かったかなあ。


そして、横浜F・マリノスの2点目が運命の決勝点になったのですが・・・

2011年08月24日

大雨の中での横浜F・マリノスとセレッソ大坂の対戦

連敗を脱出してからのホーム2連勝をかけて、横浜F・マリノスが三ツ沢で対戦したのは、セレッソ大阪。

横浜F・マリノス vs セレッソ大阪

久しぶりの三ツ沢だったのに、結構雨が振ってしまって・・・

折角の夏休みで観戦しにきた親子連れも、最後まで見られずに帰ってしまう方々もいました。

屋根があるといいんだけど、芝生にとってはそれも良くないのかなあ。

雨の中だと変にチカラも入るし、連戦の疲れの中で選手達にはかなりの負担。

怪我が心配となる試合でしたね。

両チームにとって。

横浜F・マリノス vs セレッソ大阪

横浜F・マリノス
【先発】
GK 21 飯倉 大樹
DF 13 小林 祐三
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 24 金井 貢史
MF 6 小椋 祥平
MF 7 兵藤 慎剛
MF 29 谷口 博之
MF 25 中村 俊輔
FW 8 長谷川 アーリアジャスール
FW 10 小野 裕二

【控え】
GK 1 榎本 哲也
DF 26 青山 直晃
DF 5 キム クナン
DF 2 天野 貴史
MF 14 狩野 健太
FW 11 大黒 将志
FW 9 渡邉 千真

セレッソ大阪
【先発】
GK 21 キム ジンヒョン
DF 3 茂庭 照幸
DF 14 丸橋 祐介
DF 17 酒本 憲幸
DF 22 上本 大海
MF 2 扇原 貴宏
MF 6 山口 螢
MF 9 ファビオ ロペス
MF 13 清武 弘嗣
MF 23 倉田 秋
FW 11 播戸 竜二

【控え】
GK 1 松井 謙弥
DF 32 尾亦 弘友希
DF 33 高橋 祐太郎
MF 5 中後 雅喜
MF 25 黒木 聖仁
MF 26 村田 和哉
FW 31 杉本 健勇

松田直樹天国でも

松田直樹 天国でも大好きな大好きなサッカーを続けてね
松田直樹 天国でも大好きな大好きなサッカーを続けてね

やっぱり、松田直樹さんは、日本のいろいろなサッカーファンに愛されていたんですね。

セレッソ大阪サポーターも素晴らしいと思いました。

でも、勝負は別です。

横浜F・マリノスだって、優勝したい。

セレッソ大阪だって、ACL日本唯一の生き残りチームのプライドや、リーグ戦での上位進出をかける気持ちもあるでしょう。

そんななかでの、試合です。