2011年08月16日

トリコロールで日産スタジアムを熱く

選手達は、この暑い真夏に頑張っている。

でも、選手達だって、人間。

ばてて走れない時もある。

そういう時は、スタジアムを埋める我々サポーターが一生懸命声を出して応援するしか無い。

選手達を信じて。

選手達に元気をもたらすと信じて。

ジュビロ磐田との対戦は絶対に勝ち点3を勝ち取りましょう。

横浜F・マリノスに関係するすべての人の力を結集して。

日産スタジアムをトリコロールに染めて。

トリコロール

2011年08月15日

強いジュビロ磐田をホームに迎え、横浜F・マリノスは闘う

ジュビロ磐田は強いらしいです。

今日は柏レイソルを壊していましたね。

6得点とは、すごい。

羨ましいです。

横浜F・マリノスの次の相手がジュビロ磐田とは、これはまた、すばらしい・・・・

ジュビロ磐田、セレッソ大阪2連戦

サッカーの神様の粋な計らいでしょうか。

横浜F・マリノスは、ホーム2連戦(vsジュビロ磐田、セレッソ大阪)、しっかり勝たなければ、今の流れを変えることは出来ません。

自分で自分にプレッシャーを与えるのも良くないでしょうが、現実はそうなっていると言って間違いないでしょう。

そして、夏休みの子供達にサッカーの楽しさを感じてもらえるような試合になってほしいです。

マリノス君

2011年08月14日

勝負は時の運・・・だけど

横浜F・マリノスの渡邉千真くんの最初のシュートが入っていれば・・・

たら、れば、は言ってもしょうがないとはわかっていますが。

勝負は時の運だから、当然負けるときもあるんだよね。

でも。

昨日の試合は、観ていても、心に響くものが殆どなかったのが少し寂しかったなあ。

前半は、呪縛にかかったかのように、みんな足が止まってしまっていて。

小野裕二くんの果敢な攻めだけが印象に残った試合でした。

あ、兵藤慎剛くんの悔しさを体いっぱいに表していたのも、覚えています。


暑さやいろいろば出来事があって日程もきついし体力的にかなり影響を受けているのはわかってはいるんですが。


あれだけ後ろで無意味なパス回しをしていたら、自爆行為です。


狩野健太くんの出場試合100試合達成も飾れず。
横浜F・マリノスの狩野健太

キム・クナンくんのバースデーも飾れず。

ゴール裏から罵声も聞こえてきましたね。


柏レイソル戦も、ヴィッセル神戸戦も、相手の方がスピードがあるというのが素直な気持ちでした。


早く捧げたいという想いはみんな一緒ですよね。

天国へ1勝を。

そして、シーズン終了時には、星を。

2011年08月13日

第21節 ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス

8月13日(土) 2011 J1 第21節 ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス(19:00KICK OFF/ホームズスタジアム神戸)

冷静に・・・・それでいて熱く・・・

燃えましょう。

ただ、目の前の闘いに集中して。

勝ち点3を手にするため。

横浜F・マリノスの勝利のため。

波戸康広さん、久しぶりの先発ですね。

波戸康広と朴康造

小野裕二くんもベンチ入り。前を向いて攻め抜いてほしいです。

横浜F・マリノスとヴィッセル神戸の今年4度目の戦いがもうすぐスタートです。

横浜F・マリノス
【先発】
GK 21 飯倉 大樹
DF 20 波戸 康広
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 24 金井 貢史
MF 6 小椋 祥平
MF 25 中村 俊輔
MF 29 谷口 博之
MF 7 兵藤 慎剛
FW 11 大黒 将志
FW 9 渡邉 千真

【控え】
GK 1 榎本 哲也
DF 26 青山 直晃
DF 5 キム クナン
DF 2 天野 貴史
MF 14 狩野 健太
MF 8 長谷川 アーリアジャスール
FW 10 小野 裕二

ヴィッセル神戸
【先発】
GK 30 徳重 健太
DF 25 石櫃 洋祐
DF 4 北本 久仁衛
DF 5 河本 裕之
DF 21 茂木 弘人
MF 18 田中 英雄
MF 10 ボッティ
MF 7 朴 康造
MF 13 大久保 嘉人
FW 17 吉田 孝行
FW 11 ポポ

【控え】
GK 1 紀氏 隆秀
DF 2 近藤 岳登
DF 14 宮本 恒靖
MF 9 ホジェリーニョ
MF 20 森岡 亮太
MF 24 三原 雅俊
FW 35 ペ チョンソク

2011年08月12日

横浜F・マリノスの魂

背番号3を永久欠番とすることを横浜F・マリノスが正式に発表しました。

なら、戦力外にしないで欲しかった・・・

正直、そういう気持ちも出てきてしまう私は・・・

どうなのかなあ。

不謹慎かなあ。

と、いろいろとしっくりしない気持ちを抱きながら、いろいろと頭の中でさまよっています。



横浜F・マリノスの魂。

横浜F・マリノスのエンブレム

それを、今の選手達はしっかりと受け継いで・・・

明日、まずはアウェイでしっかりと闘ってくれるはずです。

ここで、勝たなきゃ、いつ勝つの!

と言いたいところですが。

相手は、松田直樹さんと同じ誕生日で絶好調の吉田孝行さんがキャプテンを務めるヴィッセル神戸。

簡単な相手ではないね。

でも、相手どうこうなんて、言ってられないよね。

魂込めて、最後まで走りぬいてくれるでしょう、横浜F・マリノスの選手達は。
ラベル:横浜 マリノス