2011年08月11日

いつまでも横浜F・マリノス

松田直樹さんが逝ってしまって・・・

坂田大輔くんが近いけれどよそに戻ってきて・・・

直樹功治竜二坂田清水陽介浦田梅井

これもまた、一つの思い出・・・
ラベル:マリノス 横浜

2011年08月10日

渡邉千真くんのお誕生日に

横浜F・マリノスの渡邉千真くん、お誕生日おめでとう。

でも、まだ、悲しきもちかなあ。

なんて、思っていた今日でしたが。

サッカー日本代表では、栗原勇蔵くんは出番なし。

つまんないなぁ〜

って、テレビ観戦も終わって、感じでお風呂に。

で、千真くんのことを書こうなあ、と思っていたら、びっくりニュース!

坂田大輔と小椋祥平

サカティ、坂田大輔くん、そんな話聞いてないよ〜

日本に帰ってくるなんて。

ギリシャのいろんな場所がいいって言ってたじゃない。

しかも、FC東京ですって?

来年は、ライバルですかぁ〜

FC東京、平山選手が怪我してフォワード不足だから?


でも、また、あの快足で頑張っている姿が少しでも近くで感じられるなら、いい話だね。

マツさんも、その方が嬉しがるかなあ。


サカティ、頑張ってね。
ラベル:マリノス 横浜

2011年08月09日

これからも生きている

横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんは、日本代表の招集で、松田直樹さんのお通夜には参列できなかったですね。



一人負け惜しみというわけではないでしょうが。

「最後のお別れをしたかったけど、亡くなった顔を見るのはつらいし、最後に見たのは生きているときの顔だから、自分の中ではこれからも生きていると考えてやっていけばいいと決めました」

「いつまでも下を向いていられない」

韓国戦に向けては、

「結果にこだわりたい」

その気持ち、大事だね。

マツの分まで、日本代表として戦ってきてくださいね。


横浜F・マリノスの日本代表栗原勇蔵

横浜F・マリノスは、今日の練習は中止になりました。

2011年08月08日

横浜F・マリノスのフラッグ

先週大きな話があって、書き忘れていました。

大宮アルディージャとの試合の後、試合前にあれだけぐちゃぐちゃになっていた横浜F・マリノスのフラッグがしゃきっとしていました。

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャの嫌な予感・・・

横浜F・マリノスのフラッグ

単に勝利したからかなあ、と思っていたんですが。

大事な仲間が見守っていてくれたからだったのかもしれません。


今日は、その仲間のお通夜です。
(横浜F・マリノス公式サイトから)

通夜:8月8日(月)午後6時〜
告別式:8月9日(火)午前11時30分〜12時30分
喪主:松田 正恵 様(母) 
葬儀会場:桐生市斎場 
所在地:群馬県桐生市広沢町5丁目4746-5
    電話:0277-54-1204
    ※駐車スペースに限りがございますので、お車でのご来場はご遠慮ください。
ご供花:株式会社板場
    電話:0277-52-5571(お電話にてご依頼となります)
    ※ご供花の受付は8月6日(土)午前9時以降となります。


横浜F・マリノスの関係者も今日はオフなので、いっぱい向かうかもしれません。

私としては、関係者だけでそっとしておいてあげたいと思います。

2011年08月07日

人生山あり、谷にあり

悔しいけれど、これが現実と受け入れるしか無いのでしょう。

横浜F・マリノスは、昨日は柏レイソルにまたしても完封負けに終わりました。

今日の東京ヴェルディとの練習試合も、同じスコアで負けました。

やはり、いろいろな意味で大きな出来事だったと言わざるを得ません。

昨日の柏レイソルとの試合、最初の失点が痛かったです。

でも、キャプテンとして、そのハンデを乗り越えようと、必死にプレーしてくれた中村俊輔くんには感動しました。

中村俊輔

家本レフリーもきっとそのプレーぶりを見て、2枚目のイエローカードは出さずに済ませてくれたような気がします。

でも、最後の大黒将志さんのオフサイドの幻ゴールは認めて欲しかったなあ。

たぶん、中澤佑二さんがオフサイドポジションにいたという判定なんでしょうけれど。

外国人に決めるべきところを決められて負けちゃったのが残念です。

渡邉千真くんが早々にベンチに引っ込められちゃったのも、少しかわいそうな気もします。

良いボールが渡邉千真くんに入らなかったので。

渡邉千真くんも最近サイドに開きすぎる気がするので、もう少しセンター寄りでプレーさせて上がられると良さが出るような気がします。

昨日は、谷口博之くんがあまりらしさを発揮できていなかったので、交代選手は谷口くんでも良かったんじゃないかしら。

俊輔くんも最後までプレーさせて上げて欲しかったなあ。

闘志満々だったし。

栗原勇蔵くんも全体的にはよくやっていたけれど、もっとやってもらわないと、ネ。

失点場面では必死さが足りないよ。

後半の追い上げシーンでは、もっと攻める姿勢を出してよ。

それが、栗原勇蔵くんらしさでしょ。


まあ、そういうことも含めて、みんな人間だもんね。

機械じゃないから、上手くいかない時もあるよね。


明日のオフは、みんなゆっくり休んで・・・

といっても、きっと出かけるんでしょうね、3番のもとに。


もやもやしているより、その方がいいね、きっと。
ラベル:マリノス 横浜