2011年07月24日

勇蔵と千真の競り合い

多くを語る必要はないかもしれません。

昨日の試合(横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸)を日産スタジアムでしっかり見ていた人なら、分かってくれると想います。

横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんと渡邉千真くんのゴールに向かったの競り合い(?)シーンです。

昨日の試合のわたしのベストショット(?)かなぁ〜

まず、栗原勇蔵くんが相手ディフェンダーを背負いつつ、ボールをしっかり見てジャンプの体勢に。

栗原勇蔵と渡邉千真の競り合い

そして、ボールが迫ってくるや、栗原勇蔵くんはオーバーヘッドキック!!

栗原勇蔵と渡邉千真の競り合い


でも、ボールスピードが思いのほか速かったせいなのか、スカ〜

それに慌てたのが、渡邉千真くん。

栗原勇蔵くんのモーションが大きかったのでボールが見づらかったのでしょう。

せっかくのヘディングシュートもゴールを捉えきれず。

栗原勇蔵と渡邉千真の競り合い


味方同士で争ったわけではないでしょうが、どちらも得点したいという思いが強かったのがちょっと、強すぎちゃったかなあ。

中村俊輔くんの精度の高いキックだったのに・・・

マリノスの中村俊輔

でも、こういう思い切りは大事だよね。

なんせ、栗原勇蔵くんは、横浜F・マリノスの記念すべき1000ゴールを来めた男。

マリノス1000ゴールの栗原勇蔵

「栗原勇蔵選手、おめでとうございます!!」

渡邉千真くんの試合後の「全然満足していません」っていうコメントもいいじゃないですが。

今や、ゴールに飢えたハンターだよね。

2011年07月23日

2011 J1 第6節 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸

7月23日(土) 2011 J1 第6節 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸(19:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸

なんと、横浜F・マリノスの小野裕二くんは、ベンチ外で、森谷賢太郎くんと一緒に本日のNEXTプレイヤーズの一員でした。

この前の試合で調子が悪かったから?

怪我でもしたの?

そのかわりに入ったのが、狩野健太くん。

マリノスの狩野健太

ヤマザキナビスコカップでのヴィッセル神戸戦のことを考えて、木村和司監督の温情でしょうか。

チャンスが来ると期待。

他は横浜F・マリノスのベンチ入りメンバーの顔ぶれには変化なしですね。

試合前には、端戸仁くん、松本怜くんが親子サッカーで盛り上げてくれていました。

ああいうことも大事だよね。

ヴィッセル神戸の方は、吉田孝行さんが先発。

大久保嘉人選手は怪我のためか控え。

ヴィッセル神戸のゴール裏には、横浜F・マリノスのエンブレムにも似た感じのイカリのマークを発見。

ヴィッセル神戸のイカリ

港町ダービーということを再認識しました。

横浜F・マリノス
【先発】
GK 21 飯倉 大樹
DF 13 小林 祐三
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 20 波戸 康広
MF 6 小椋 祥平
MF 25 中村 俊輔
MF 7 兵藤 慎剛
MF 29 谷口 博之
FW 11 大黒 将志
FW 9 渡邉 千真

【控え】
GK 1 榎本 哲也
DF 26 青山 直晃
DF 24 金井 貢史
DF 5 キム クナン
DF 2 天野 貴史
MF 14 狩野 健太
MF 8 長谷川 アーリアジャスール

ヴィッセル神戸
【先発】
GK 30 徳重 健太
DF 25 石櫃 洋祐
DF 4 北本 久仁衛
DF 5 河本 裕之
DF 21 茂木 弘人
MF 8 松岡 亮輔
MF 18 田中 英雄
MF 7 朴 康造
MF 10 ボッティ
FW 17 吉田 孝行
FW 11 ポポ

【控え】
GK 1 紀氏 隆秀
DF 3 相馬 崇人
DF 14 宮本 恒靖
MF 9 ホジェリーニョ
MF 20 森岡 亮太
FW 13 大久保 嘉人
FW 19 有田 光希

チャンピオン それが、横浜F・マリノス

7月23日(土) 2011 J1 第6節 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸(19:00KICK OFF/日産スタジアム)

今日は、選手達もしっかり走りきれるかなあ。

ちょっと暑さがもどりつつあるけど、まだ、ましな感じだもんね。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸

お互いにいい戦いを見せて欲しいものですね。

そして、流れの中から得点できるが嬉しいなあ。

でも、上の写真のようにセットプレーがポイントになるかもしれないですね。

しっかり壁を作って相手のセットプレーを止めて、そこからカウンター。

そんな展開もありじゃないかしら。

日産スタジアムには、こういう男達の大きな写真もあります。

日産スタジアムの横浜F・マリノスイレブン

トリコロールの風格が伝わってきますよね。

そして、そばには、こんなものもあります。

GLORY of the F・Marinos

 
Champion seasons .

1995 2003 2004

GLORY of the F・Marinos

三つの星が並んでいます。

最後の星からもう7年の歳月が・・・

今年こそ、4つ目の星を手にしたいですね。

それが現実になりつつある今だから。

「チャンピオン」って、すごく良いひびきです。


Jリーグ折り返し時点で首位の横浜F・マリノス。

今日もしっかり勝利して、みんなで喜びましょう。

キーマンは、ズバリ。

キーマン兵藤慎剛

兵藤慎剛くんと予想します。

2011年07月22日

キックオフ 横浜F・マリノス

さあ、どっちの組み合わせで行きましょうか。

渡邉千真くんと小野裕二くん?!

渡邉千真と小野裕二

それとも・・・

渡邉千真くんと大黒将志さん?!

渡邉千真と大黒将志

キックオフまで、あと1日となりましたね。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸

日産スタジアムでの開催です。

2011年07月21日

直前 横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸戦

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸の試合が直前に迫ってきました。

なでしこジャパンの盛り上がりに負けないように、日産スタジアムでいい試合を繰り広げて欲しいとねがています。

ゴール前の混戦も迫力があるはずです。

ゴール目の混戦

ヤマザキナビスコカップのヴィッセル神戸戦では、青山直晃選手の活躍も光っていました。

ゴール前の青山直晃

青山直晃さんのヘディングって、きれい!!

青山直晃のヘディング

今度の試合は青山選手にとって相性のよいニッパツ三ツ沢球技場ではありませんが、誕生日を迎えて初めての公式戦ですし、活躍する場面が見られるといいですね。

この前は、青山さんは、みんなに踏み潰されていましたね。

潰される青山直晃

祝福も手荒いのが横浜F・マリノス流!!

そして、初めての女の子を第4子として授かった中村俊輔くんにも期待したいところです。

最近相手のチェックも厳しくなってきて、ボールを失う回数も増えてきてしまっている印象ですが、頑張って欲しいです。

中村俊輔のコーナーキック

中村俊輔くんのコーナーキックから、また得点の臭いがしますね。

小野裕二くんも、2試合連続ゴールに燃えてくれるでしょう。

横浜F・マリノスの小野裕二



相手のヴィッセル神戸には、2枚目の都倉選手がいますが、栗原勇蔵くんがしっかりマークに付いてくれるでしょう。

ヴィッセル神戸の都倉

都倉選手って、「賢」という名前なんですね。

栗原勇蔵くん、知恵くらべだぞ〜