2011年07月16日

明日見たい横浜F・マリノスのワンシーン

相性が悪いとか。

苦手意識があるとか。

いろいろ言われていますが、横浜F・マリノスは横浜F・マリノスです。

相手が大宮アルディージャであろうがなかろうが、自分たちを信じて戦いましょう。

明日はこういうシーンがみたいですね、横浜F・マリノスの。

横浜F・マリノスの勝利

勝利をみんなで喜ぶ姿です。

チームが一丸となって掴み取る勝利。

試合に出られないベンチ入りメンバーも盛り上げてくれて。

波戸康広と秋元陽太

波戸康広さんも、秋元陽太くんも立派です。

こういうチームだからこそ、横浜F・マリノスは連勝できているのです。

渡邉千真くんの笑顔もまた見られそうです。

横浜F・マリノスの渡邉千真

5試合連続ゴールを決めて、ネ。
ラベル:マリノス 横浜

2011年07月15日

プレイバック、横浜F・マリノス vs モンテデオ山形

次節に大宮アルディージャと戦う横浜F・マリノスですが、その前にプレイバックモンテディオ山形戦を。

いつもディフェンダーとの駆け引きをしている大黒将志さん。

大黒将志

動きが速い!

暑い中、ご苦労様です。

その大黒将志さんと一緒に壁に立つ中村俊輔くんです。

中村俊輔と大黒将志

いつもは、逆に相手の壁を前にフリーキックを蹴る方なのにね。

モンテディオ山形に攻められっぱなしだったので、守りのシーンばかりになっちゃった。

これは、中澤佑二さんと兵藤慎剛くんが大きなな声で指示を飛ばしているシーンです。

中澤佑二と兵藤慎剛たち

ピンチを凌ぐためには大事だよね。


その結果、この人の足から最後のチェンスを勝利に導くことが出来ました。

兵藤慎剛くんのコナーキックでした。

兵藤慎剛のコーナーキック

WOW Players Awrad

WOW Players Award

決勝ゴールの殊勲者には、マックカード10000円分がもらえるんですね。



キム・クナンくん、豪快なヘディングゴールおめでとう!、いや、ありがとう。

キム・クナン

あれがなければ、横浜F・マリノスゴール裏からはブーイングの試合だったかも。

モンテディオ山形の選手達のほうが気合充分でいいプレーしてたもん。

横浜F・マリノス vs モンテディオ山形 2−1

横浜F・マリノス vs モンテディオ山形 2−1

横浜F・マリノス vs モンテディオ山形 2−1

モンテディオ山形のサポータの皆様 本日のご入場 誠にありがとうございました

モンテディオ山形のサポーターの皆様
 

2011年07月14日

横浜F・マリノス vs モンテディオ山形 さまざまな思い

7月13日(水) 2011 J1 第4節 横浜F・マリノス vs モンテディオ山形(19:00KICK OFF/ニッパツ三ツ沢球技場)

横浜F・マリノス vs モンテディオ山形

横浜F・マリノス vs モンテディオ山形

あっという間の得点でした。

大型スクリーンを映す間もなかったです。

というわけで、0−0のシーンはなしでいきなりコレ。

横浜F・マリノスvsモンテディオ山形渡邉千真のゴールで1−0

渡邉千真くんの電光石火のゴールデ横浜F・マリノスが先制。

谷口博之くんのナイスアシスト!

でした。

渡邉千真くんと兵藤慎剛くんの笑顔が良かったです。

渡邉千真と兵藤慎剛

でも、そのあとはさっぱりで・・・

先制したことで、気持ちが少し緩んじゃったのかなあ。

まあ、選手達も人間だからしょうがないのかもしれないですが。

この試合を見ていた山口素弘さんは、どんな思いで観ていたのかなあ。

山口素弘

キャプテン中村俊輔くんはすこし疲れているみたいなので、リカバリーに専念したほうが良さそうですね。

横浜F・マリノスの中村俊輔

この試合の前の練習でもスタッフの人相手にトラップとかパスとかの基本的な練習を、みんなとは別にこなしていましたから。

まだまだ、本人も満足できるような状態ではないのでしょうね。

代わりに入ったキム・クナンくんと小野裕二くんのデコボココンビはいつも気が合っていますね。

キム・クナンと小野裕二

ベンチでは、中村俊輔くんと大黒将志さんが色々な思いを胸に試合を見つめていました。

中村俊輔と大黒将志

昨日のことは昨日のことです。

リフレッシュ、リフレッシュ!!

横浜F・マリノス
【先発】
GK 21 飯倉 大樹
DF 13 小林 祐三
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 24 金井 貢史
MF 6 小椋 祥平
MF 25 中村 俊輔
MF 7 兵藤 慎剛
MF 29 谷口 博之
FW 11 大黒 将志
FW 9 渡邉 千真

【控え】
GK 31 秋元 陽太
DF 26 青山 直晃
DF 20 波戸 康広
DF 5 キム クナン
DF 2 天野 貴史
MF 8 長谷川 アーリアジャスール
FW 10 小野 裕二

モンテディオ山形
【先発】
GK 1 清水 健太
DF 22 園田 拓也
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF 13 石川 竜也
MF 6 宮崎 光平
MF 19 秋葉 勝
MF 28 太田 徹郎
MF 5 下村 東美
MF 7 宮沢 克行
FW 18 大久保 哲哉

【控え】
GK 16 植草 裕樹
DF 2 小林 亮
DF 32 前田 和哉
MF 14 宮本 卓也
MF 17 佐藤 健太郎
MF 21 川島 大地
FW 10 長谷川 悠

2011年07月13日

内容はモンテディオ山形、勝負は横浜F・マリノス

7月13日(水) 2011 J1 第4節 横浜F・マリノス vs モンテディオ山形(19:00KICK OFF/ニッパツ三ツ沢球技場)

それにしても、最初の得点は早かったですね。

あっという間の渡邉千真くんゴール!

そして、最後のキム・クナンくんのヘディングゴール!!!

最初と最後だけをまるでCMカットするかのように見たら、横浜F・マリノスのゲーム、って見えるんでしょうが。

試合内容は、完全にモンテディオ山形のものでした。

モンテディオ山形のサイド攻撃は迫力ありますね。

クロスを上げる人に迷いはないし、中に入ってくる選手も信じて走っているし・・・

うらやましい・・・

中村俊輔くんのできが悪過ぎに感じました。

怪我がまだ治ってないんじゃないかしら。

週中のゲームで日程的に疲れが出ていることもあるでしょうし。

写真は、今日は遅いのでまた明日にします。

最後に得点が入って勝つのはいいね。

でも・・・・って、気が残る今日の試合でした。

横浜F・マリノス vs モンテディオ山形 2−1。

2011年07月12日

HOT6!を勝ち切ってマリノス想いは一つ頂点へ

真夏の熱い闘いを繰り広げているJリーグ。

7月の連戦は、HOT6!ですね。

7月の6戦でいかに勝ち点を稼げるかが優勝という結果を勝ち取れるかの分かれ目と言われています。

横浜F・マリノスは、この6戦で、勝ち点18を手にしたいなあ。

「想いは一つ頂点へ」ですね。

想いは一つ頂点へ

次の横浜F・マリノスの相手は、モンテディオ山形です。

横浜F・マリノス vs モンテディオ山形

ついこの前アウェイで対戦したばかり。

変則日程のせいで、まだ対戦していないチームもあるのに、モンテディオ山形とはもうこの試合でリーグ戦は終りとなります。

横浜F・マリノスのHOT6!

ニッパツ三ツ沢での戦い、熱くなりそうです。

横浜F・マリノスの渡邉千真くんの4戦連続ゴール!

渡邉千真の万歳

そして、勝利の万歳がまた見られそう。