2011年06月14日

背後霊は嫌だよね 上を向いて進もう横浜F・マリノス

ねちっこい柏レイソルの守りを打ちやぶれなかった横浜F・マリノス。

試合終了後の横浜F・マリノスの選手たちの後ろ姿はさびしいものでした。

横浜F・マリノスの選手たちの後ろ姿

ゴール裏では、大きなブーイングでしたし。

キム・クナンくんの後ろにも柏レイソルの選手がぴったりマーク。

キム・クナン

そして、こっちにも。。

谷口博之くんの背後にも柏レイソルの選手。

谷口博之

どうして、こうも背後に相手の選手を背負う形が多いのでしょうか?

攻撃する人の宿命?

こんなにきれいに並んじゃって、嫌な感じの柏レイソルの守備陣形。

谷口博之とキムクナン

谷口博之くんとキムクナンくんをしっかり一列でマークしちゃって、もう。

そこで、小野裕二くんがキムクナンくんに作戦伝授?!

小野裕二とキムクナン

残念ながら、効果は結果として出なかったけどね。


でも、みんな上を向いていきましょう。


セレッソ大阪と対決がすぐそこです。

乾貴士くんの怪我はどうなのでしょうか?
ラベル:マリノス 横浜

2011年06月13日

横浜F・マリノスのショット

柏レイソル戦での横浜F・マリノスの選手たちのショットです。

横浜F・マリノスvs柏レイソル


相手の柏レイソルのゴールキーパーは、菅野選手。

横浜F.C.にいたときは、いっぱい得点させてくれたのですが、昨日が完全に負けました。

菅野選手に封じられる横浜F・マリノス

背の高い、キムクナンくん、栗原勇蔵くん、中澤佑二さんの3人の攻撃も不発。

キム・クナンと栗原勇蔵と中澤佑二

谷口博之くんも合流してのセットプレーだったけれど・・・

谷口博之


栗原勇蔵くん、どこ見ているの?

横浜F・マリノスの栗原勇蔵たち

線審をにらんでもダメだよ!

もうイエローカード4枚も溜め込んじゃって!

セレッソ大阪戦は出場停止じゃない。

大阪での連戦なのに、1試合分は観光気分じゃ許さないからね!!

兵藤慎剛くんは、昨日もよくはしていてゴール前で相手と激突!

横浜F・マリノスの兵藤慎剛

でも、シュートは枠に飛ばしてほしいので、練習練習!!


おまけ

中村俊輔くんが尊敬する井原正巳さんもいました。

井原正巳

柏レイソルのコーチとして、横浜F・マリノス封じに効果を発揮されちゃったかなあ。

この二人のそのせいで、大活躍?

柏レイソルの北嶋選手と田中選手です。

柏レイソルの北嶋と田中
ラベル:マリノス 横浜

2011年06月12日

今でも悔しさが残る横浜F・マリノスの敗戦

もう、昨日の話なので、忘れたいのに忘れられない。

横浜F・マリノスの敗戦。

柏レイソルのサッカーは確かに良かったかもしれませんが、横浜F・マリノスが悪すぎた印象です。

負けた時はいつもこうですが、この日も選手のあいさつはバラバラ。

敗戦の横浜F・マリノス

木村和司監督・コーチ陣もベンチでこんな感じでしたね。

木村和司監督とコーチたち

救いは、フォワード二人の目が死んでいなかったことかなあ。

渡邉千真くんも大黒将志さんもフォワードらしく、獲物をにらみつけるような目つきでした。

渡邉千真と大黒将志

キム・クナンくんも小野裕二くんもも試合終了時点では、がっくりきていましたね。

キム・クナンと小野裕二

小野裕二くんは、もっと真ん中でシュートを打ちたかったんじゃないかなあ。

後半最初から、2枚代えで投入されたんだけど、前半途中から一人を先に入れてもよかったかなあ。

キム・クナンと小野裕二

中村俊輔くんもなんか調子悪かったし、交代で入った狩野健太くんもナビスコカップのミスが頭から離れなかったのか、思い切りがよくなかったなあ。

中村俊輔と狩野健太

木村和司監督と握手する中村俊輔くんもうつむいたまま。

木村和司監督と握手する中村俊輔

狩野健太くんは時間が短すぎてかわいそうだった面もあるね。

それにしても、雨のせいなのか、震災の影響なのか、相変わらず、入場者数が苦しい状況です。

17597人でした。

横浜F・マリノスvs柏レイソル入場者数17597人

試合内容のせいで、途中で帰ってしまった人も多かったのを見ました。

この日の試合は確かに最悪だったけど、この日の試合だけでもうスタジアムに足を運ばなくなると、悲しさが倍増しちゃうなあ。

昨日のことは昨日のこと。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル 0−2で、完敗。

横浜F・マリノスvs柏レイソル 0−2

2011年06月11日

マリノス、いっそのこと、若手にチャンスを与えてみた方が良かったよ

6月11日(土) 2011 J1 第14節 横浜F・マリノス vs 柏レイソル(14:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノス vs 柏レイソル

横浜F・マリノス vs 柏レイソル

今日の試合は、今季のワーストゲームと言い切ってもいいと思います。

前半の横浜F・マリノスは、魂のかけらも感じられず。

中盤では、どの選手もボールを受けると、さあ、次はどうしようかなあ、と考え込んだ挙句に横パス、バックパス。

そして、相手のボールに。

苦労して前線にボールが行ってチャンス!

という時には、ボールをスルーしたり、相手のチェックに負けて前を向けなかったり。

俺がやってやる!

という選手は皆無だったなあ。

350試合という偉大な出場記録を達成した波戸康広さんも、前に行く気迫を見せてくれずに、寂しかったです。



悲しい雨の日産スタジアムでした。


この試合、ベンチにも入れなかった選手たちはどう見ていたのかなあ。

そういう選手たちにチャンスを挙げた邦語すがすがしいファイトあふれるプレーをしてくれたかも・・・


横浜F・マリノスのシュート数16って、本当なの?

そんな感じしなかったなあ。

柏レイソルのシュート数が4?


横浜F・マリノスは、惨敗でした。


試合が終わった後、嫌味なように晴れて日産スタジアムでした。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル

横浜F・マリノス
【先発】
GK 21 飯倉 大樹
DF 13 小林 祐三
DF 4 栗原 勇蔵
DF 22 中澤 佑二
DF 20 波戸 康広
MF 29 谷口 博之
MF 6 小椋 祥平
MF 25 中村 俊輔
MF 7 兵藤 慎剛
FW 11 大黒 将志
FW 9 渡邉 千真

【控え】
GK 31 秋元 陽太
DF 26 青山 直晃
DF 24 金井 貢史
DF 5 キム クナン
MF 14 狩野 健太
MF 8 長谷川 アーリアジャスール
FW 10 小野 裕二

柏レイソル
【先発】
GK 21 菅野 孝憲
DF 4 酒井 宏樹
DF 5 増嶋 竜也
DF 22 橋本 和
DF 15 ジョルジ ワグネル
MF 10 レアンドロ ドミンゲス
MF 28 栗澤 僚一
MF 7 大谷 秀和
MF 14 大津 祐樹
FW 9 北嶋 秀朗
FW 18 田中 順也

【控え】
GK 1 桐畑 和繁
DF 25 村上 佑介
MF 17 安 英学
MF 20 茨田 陽生
MF 13 兵働 昭弘
FW 19 工藤 壮人
FW 27 ホジェル

横浜F・マリノス vs 柏レイソル

6月11日(土) 2011 J1 第14節 横浜F・マリノス vs 柏レイソル(14:00KICK OFF/日産スタジアム)

日本代表の試合も行われた横浜F・マリノスのホーム日産スタジアムでの今日の試合なのですが。

雨・・・

やんでくれないかしらね。

相手は、首位柏レイソル!


首位ですよ、首位。

そのチームを倒せば、優勝も近づくというものですよね!

やってやろうじゃありませんか。

古巣相手に小林祐三くんも気合十分ですよね。

横浜F・マリノスの小林祐三

攻撃の方では、そろそろ、この人の得点がほしいところと思っています。

小野裕二くんです。

横浜F・マリノスの小野裕二

もちろん、渡邉千真くんもだけどね。

渡邉千真と谷口博之

この写真に一緒に映っている谷口博之くんも好調ぶりで得点のにおいだするかな?

雨の中の試合になって、ピッチが滑りやすそうなので、気を付けてほしいです。

でも、ボールがよく走るので、面白いサッカーがみられるかもね。

もちろん、そのボールを操って走らせるのは中村俊輔くん!

横浜F・マリノスの中村俊輔

期待が膨らむ、今日の試合です。

勝ち点3を上積みして、城主霧生の乗りましょう、横浜F・マリノス。