2011年04月29日

2011 J1 第8節 横浜F・マリノス vs 清水エスパルス

4月29日(金) 2011 J1 第8節 横浜F・マリノス vs 清水エスパルス(14:00KICK OFF/日産スタジアム)

ゴールデンウィーク、始まりましたね。

今年は、震災で暗い話ばかりが続いていますが、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。

今日は待ちに待った、横浜F・マリノスのホーム開幕戦です。

横浜F・マリノスのホーム

日産スタジアムで試合を見るのって、いつ以来だろう。

久しぶりだなあ。

トリコロールマーメイズ

ゴール裏のサポーターの熱気もすごいだろうなあ。

横浜F・マリノスのゴール裏

今日の入場予定者数は、23,633人。

ちょっと寂しいなあ。

この数は超えたいですよね。

横浜F・マリノス

横浜F・マリノスにとって、2011年ホーム最初の試合だから。

中村俊輔くんが起点となって、様々な形から得点が生まれるといいです。

中村俊輔

中村俊輔くんの貫禄はやっぱり、他の選手と違うもんね。

中村俊輔

波戸康広さんのサイド攻撃にも期待しちゃうなあ。

波戸康広

そして、渡邉千真くん!

渡邊千真

この前は途中でバテちゃったみたいだけど、今日はホームだからね。

アドレナリンいっぱいで、最後まで走り抜きましょうね。

お得意の速い時間帯での得点頼みますね。

マリノス君、みんなを統率してくださいね。

マリノス君

さあ、清水エスパルスに気持ちよく勝利!!

2011年04月28日

明日への期待

いよいよですね。

横浜F・マリノスにとって、2011年のホーム開幕戦です。

やっと来た!って感じです。

トリコロールマーメイズとオレンジウェーブの共演もあるみたいですね。

トリコロールマーメイズ

トリコロールマーメイズ

楽しみです。

そして、もうひとつの楽しみは、フォワードの得点です。

まだ、フォワードの得点がないんですよね、横浜F・マリノス。

開幕戦では、名古屋グランパス相手に兵藤慎剛くんが楢崎選手から綺麗にゴール!

そして、この前の鹿島アントラーズ戦では、びっくりした小椋祥平くんの先制パンチ!

さらに、栗原勇蔵くんの強烈キックによるゴールと、誘発オウンゴール!

そろそろ、渡邉千真くんか小野裕二くんのゴールが見たいところです。

ホーム、日産スタジアムですものね。

清水エスパルスは、監督が研究家らしいので、きっと中村俊輔くんのパスを封じ込めようとしてくるでしょうが、その他の選手達も渡邉千真くんや小野裕二くんにいいパスを出してくれると思います。

楽しみですね。

そして、守備陣は完封と行きたいですね。

明日14時キックオフです。

みなさん、お間違いないように!

2011年04月25日

斎藤学くん、おめでとう

やりましたね。

愛媛で活躍していますね。

斎藤学くん、ゴールおめでとう。

あと2点とれたなんて、殊勝なコメントですね。

どんな得点だったんだろう。

見れなくて残念!!

今年は愛媛でアピールして、大きくなって横浜F・マリノスに帰ってきてくださいね。

横浜F・マリノス

2011年04月24日

サッカーっていいなあ

昨日の横浜F・マリノスと鹿島アントラーズとの試合を見たり、ベガルタ仙台の逆転劇をテレビで見たりして、本当にサッカーっていいなあと思いました。

純粋にサッカーが出来る喜び。

サッカーを見て楽しんだり、思いのたけをぶつけたり出来る幸せ。

本当に、そう思いました。

もちろん、横浜F・マリノスが鹿島アントラーズに3対0で勝利したことも嬉しかったです。

でも、それ以上に、あんなにコンディションな悪い中でも、みんなの心を一つにすることができるなんて。

サッカーって、ボールひとつでそんなふうになれるなんて、単純なのに、なんてすごいんだろう。

そう思って、なんか、涙がいっぱい出てきてしまいました。

栗原勇蔵くんの魂のゴール。

3点目も栗原くんのゴールで、1試合2得点!すごいじゃん!

って、思っていたら、オウンゴールって記録でしたね。

野沢選手が入れちゃったのかなあ。

まあ、あれは、キム・クナンくんと長谷川アーリアジャスールくんがうまかったのに加えて、なぜか、真ん中に栗原くんが走り込んでいたカウンターがバッキリ決まった瞬間でしたね。

残念だったのは、渡邉千真くんが走れなくなって途中交代させられてしまったこと。

もっと出来るはずなんだけどなあ。

つぎこそ!

だね。

そう次!

ホーム開幕戦だもん、やってくれるでしょう。

ネ、渡邉千真くん!

横浜F・マリノスの渡邊千真


鹿島アントラーズは、小椋くんの電光石火の得点で面食らった感じでしたね。

被災地の様々な思いを背負いすぎていたもかなあ。

守りでは、飯倉大樹くんがはまっていましたね。

守護神光る!っていう雰囲気でしたね。

鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノス 0−3。
ラベル:マリノス 横浜

2011年04月23日

国立での戦い 鹿島との戦い 全タイトル獲得に向けて

4月23日(土) 2011 J1 第7節 鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノス(14:00KICK OFF/国立競技場)

色々な思いがあります。

監督にも選手にも。

横浜F・マリノスのリーグ戦再開の相手が鹿島アントラーズということもあります。

開催地が国立ということもあります。

今の日本は、非常に苦しいとき。

そんな中でも選手達は今日の日のために一生懸命練習してきたと信じています。

鹿島アントラーズと横浜F・マリノスとの一戦が誰の心にも響く試合になってくれると期待しています。

そして、横浜F・マリノスの勝利で終わると。勝ち点3を手にすると。

手強い相手ですが、全力でやり抜きましょう。

選手も。

サポーターも。

中村俊輔

中村俊輔くんの最高のパスに、渡邉千真くんが合わせシュートを決める。

そんなシーンが見られそうな気がしています。

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF13小林 祐三
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF20波戸 康広
MF29谷口 博之
MF6小椋 祥平
MF25中村 俊輔
MF7兵藤 慎剛
FW10小野 裕二
FW9渡邉 千真

【控え】
GK1榎本 哲也
DF2天野 貴史
DF5キム クナン
MF8長谷川 アーリアジャスール
MF14狩野 健太
MF24金井 貢史
FW11大黒 将志

鹿島アントラーズ
【先発】
GK21曽ヶ端 準
DF7新井場 徹
DF3岩政 大樹
DF6中田 浩二
DF5アレックス
MF15青木 剛
MF40小笠原 満男
MF8野沢 拓也
MF25遠藤 康
FW13興梠 慎三
FW18カルロン

【控え】
GK1杉山 哲
DF19伊野波 雅彦
MF10本山 雅志
MF14増田 誓志
MF16本田 拓也
MF26小谷野 顕治
FW9大迫 勇也