2010年12月04日

木村和司監督+嘉悦社長 < 松田直樹

試合の結果は、相性の悪さのままでした。

試合後は、やはり、異様な雰囲気で終わりました。

木村和司監督の挨拶も、嘉悦社長の挨拶も、松田直樹コールにかき消され。

試合開始前もそうでしたが、木村和司監督には、サポーターから容赦無い大きなブーイングの嵐。

選手だけが単年契約で、監督が複数年というのは良くないと言ってましたよね、木村和司監督。

結果については監督も責任を取るという趣旨の発言をしていましたよね、木村和司監督。

挨拶の最中に、コールしっぱなしというのもどうかとも思いましたが、心のこもらない上っ面だけの言葉には心を打たれませんでした。

それよりも、松田直樹という一選手の素直な飾り気のない言葉の方が胸にジーンと来ました。

サッカーが好き。

サッカーを続けさせてほしい。


それだけでいいじゃない。

松田直樹

松田直樹

松田直樹さん、お疲れ様。





社長も、サポーターも、他の選手達にも、もっと、気持ちを込めてくれたらよかったかなあ。

山瀬功治くん、前半で引っ込められちゃって、最後まで、なんとなく・・・という気持ちだったかもしれませんね。

サカティ、坂田大輔くん、一時期気持ちが傾いたヴィッセル神戸の残留が奇しくも今日決まりましたね。どうしますか?

河合竜二さん、気迫のこもったプレーありがとうございました。

ジロー、清水範久さん、いつも人一倍ボールや相手に体を寄せる押さえどころはすごかったです。シュートがもっと上手ければスターまちがいなしでしたね。でも、それもお愛嬌だったかなあ。

浦田くん、まだまだ、あなたには未来があるはずです。前を向いてこの3年間の経験をこれから長い人生の肥やしにしてください。

梅井くん、背高のっぽのプレーをピッチで見たかったなあ。

斉藤陽介くん、帰ってきて欲しかったけれど・・・あなたのがむしゃらなプレー好きでした。

みんな、ありがとう!

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ

12月4日(土) 2010 J1 第34節 横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ(15:30KICK OFF/日産スタジアム)

木村和司監督の手腕に期待・・・・?
できるか、できないか。

山瀬功治

松田中澤坂田山瀬

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF35天野 貴史
DF30小椋 祥平
DF32波戸 康広
DF2藤田 優人
MF18清水 範久
MF6河合 竜二
MF7兵藤 慎剛
MF25中村 俊輔
FW10山瀬 功治
FW9渡邉 千真

【控え】
GK1榎本 哲也
DF3松田 直樹
MF26松本 怜
MF8長谷川 アーリアジャスール
FW40小野 裕二
FW37端戸 仁
FW11坂田 大輔

大宮アルディージャ
【先発】
GK1北野 貴之
DF32杉山 新
DF4深谷 友基
DF14坪内 秀介
DF24鈴木 規郎
MF6青木 拓矢
MF18李 浩
MF30渡部 大輔
MF16李 天秀
FW9石原 直樹
FW10ラファエル

【控え】
GK21江角 浩司
DF3マト
DF26村上 和弘
MF5安 英学
MF34宮崎 泰右
MF11藤本 主税
FW19市川 雅彦

2010年12月03日

ゆめ・・・そう、夢

サッカーも、自動車販売も、どちらも同じだと思うんです。

夢を売る

サッカーをする人、見人はサッカーの楽しさを感じて、サッカーの世界に夢をみる。

自動車が好きな人も、自分の好きな車でドライブして、自分の家族愛する人と楽しいひとときを過ごして、将来を夢見る。

そうじゃないのかなあ。

顧客の気持ちがわからない人が、トップの座にいると、社員は苦労しますよね。

顧客の気持ちがわからない人が、トップの座にいると、顧客に愛想をつかされて企業は破綻に道へ傾きますよね。

横浜F・マリノスは、どうなんだろう。

明日、今年最後の試合です。

明日、今年最後ノームゲームです。

明日、日産スタジアムで、ホームゲーム最終戦セレモニーが行われます。

戦蹴楽(せんしゅうらく)です。

今年最後であって、これが最後にならないことを祈っています。

嘉悦社長、木村和司監督。

しっかりと本心でのあいさつ、けじめの挨拶をお願いします。

ゴール、勝利、笑顔。

大切なものを守り続ける。

ゴール、勝利、笑顔。大切なものを守り続ける。

大切なものがわかる人であってほしい。

そう、心底思います。
ラベル:ゆめ マリノス

2010年12月01日

中村俊輔くんの胸中

ここ数日の横浜F・マリノスの動きについて、中村俊輔くんはどう感じていますか?

中村俊輔

来年のニッパツ三ツ沢も楽しいスタジアムと言えますか?

2010年11月30日

あなたも・・・

あなたまで・・・

斉藤陽介

帰って・・・