2010年10月02日

ピッチの借りはピッチで返そう

ピッチで感じた悔しさ。

負けたときの悔しさ。

それは、ピッチでしか返せないですよね。

端戸仁と齋藤学

横浜F・マリノスの若者コンビがベガルタ仙台戦で感じた悔しさは、きっと明日、ジュビロ磐田のホームスタジアムで晴らさないと。

そのときが、明日に迫ってきましたね。

栗原勇蔵くんも次の天皇杯は日本代表アルゼンチン戦のために参加できないので、明日の試合はいつにもまして横浜F・マリノスのために頑張ってくれるはず。

日本代表の栗原勇蔵

完封勝利。

大量得点での快勝。

明日は、最高5位になることができるチャンスが目の前に来ています。

悔いの残らないような試合をして勝ち点3を手にして変えてきてくれることを祈っています。

2010年09月30日

勇蔵は佑二の分までも

横浜F・マリノスの栗原勇蔵くんがサッカー日本代表メンバーに選出されましたね。

今度は怪我して途中でギブアップしないようにしないとね。

仲間の中澤佑二さんの分まで頑張ってきてほしいね。

アルゼンチンのメッシ相手にどこまでやれるか。

韓国のパク・チソン相手にどこまでやれるか。

高さでは、誰にも負けないでしょうけどね。

2010年09月29日

横浜F・マリノスのフリーキッカー

横浜F・マリノスのフリーキックを蹴るのは、おなじみ、中村俊輔くん。

狩野健太と中村俊輔

でも、この場面、その中村俊輔くんが壁に割って入る仲間に指示を出して、狩野健太くんの方が蹴りそうな雰囲気。

この二人のキックがうまくミックスすれば、まさに相手をかく乱できるんだけどね。

今日、ナビスコカップでジュビロ磐田が負けたみたいですね。

その相手とやる週末の試合、横浜F・マリノスは負けるわけには行きませんね。

明日、日本代表メンバーの発表で、そちらも気にはなるのですが・・・

2010年09月28日

マリノスの闘志みなぎる男

この前のベガルタ仙台戦で、日産スタジアムで久しぶりにこの方にお会いしました。

横浜F・マリノスの田中裕介くん。

横浜F・マリノスの田中裕介と齋藤学

出番は無かったですが、元気に復活してきた様子。

もうすぐでしょうか。

そろそろ、波戸康広さんから、ポジションを奪い取るくらいの意気込みを見せてもらえそうな気がしています。

上の写真、斉藤学くんをハエたたきのようにたたこうとしてるわけではありません。

ちょっと、怖い顔をしていますが、真剣に練習しながらも、サポーターの声に応えている姿です。

目つきが男らしいですよね。

闘志みなぎる男って感じです。

そろそろ、やってくれます!

2010年09月27日

仙台戦のマリノス木村和司監督の動き

負けた試合を振り返るのは嫌いなんですが。

横浜F・マリノスの木村和司監督の気持ち、わかるような気がします。

木村和司と河合竜二

河合竜二さんに、指示を出しているのか?

それとも、審判に一言注文をつけているのか?

もちろん、ジャッジにけちをつけても変わることはありえませんので、選手に対する刺激!なんでしょう。

でも、それも、時間がたつにつれて、一人たたずむ姿に。

横浜F・マリノスの木村和司監督

悔しかったです。

監督も、選手も、サポーターも。

兵藤慎剛くんも、悔しさがこみ上げてきたみたいでしたね。

途中交代でしたし。

その兵藤慎剛くん、相手とガチンコ勝負していました。

兵藤慎剛と山瀬功治

その気合を、今度はジュビロ磐田にぶつけましょう。