2010年07月29日

気持ちに変化・・・サポーターの思い

さあ、もう気持ちに変化が出てきましたよ〜

勝てなかった、大宮アルディージャ戦のことはもうおしまい。

次です、次。

次は、これです。

横浜F・マリノスvs名古屋グランパス

横浜F・マリノスvs名古屋グランパス。

田中隼磨くんとの久しぶりのご対面もあります。

中沢佑二さんの恋人の田中マルクス闘莉王も、きっと出てくるでしょう。

そして、そろそろ、この方も先発起用でいっぱい時間がある方がいいんじゃないかしら、木村和司監督!

横浜F・マリノスの山瀬功治

横浜F・マリノスの10番、山瀬功治くんです。

あんな華麗なダンスを踊れる日本人は他にはいませんよ。

相手に恐怖を与える男です、山瀬功治くんは。

キレキレドリブルで、勝負するあの姿、もっと見たいと思っています、サポーターは。
ラベル:マリノス 横浜

2010年07月28日

勝てそうで、負けそうで、引き分けだった

7月28日(水) 2010 J1 第15節 大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス(19:00KICK OFF/NACK5スタジアム大宮)

複雑な気持ちです。

横浜F・マリノスが、怒涛の攻撃でいつ点が入るの?

って、感じの展開で。

でも、ことごとく、ゴールキーパーの北野選手に止められて・・・

ドゥドゥが入って大宮アルディージャペースに展開が変わって、これはやばいよ!

と思っていたら、86分に崩されてされて失点。

これは、またしても、大宮アルディージャにアウェイで負けちゃう。。。。

そう思っていたら、山瀬功治くんが、ペナルティーエリアでダンスを踊っちゃって、もうフラフラの相手をちゃぶって、パスを通して、何と、アーリアが決めちゃいました。

不思議なゲーム展開だったなあ。

栗原勇蔵くん、ヘディング決めよう!

坂田大輔くん、ヘディングはそんなに首を振らなくても。。。

小野裕二くん、低い弾道のシュートが好きみたいで惜しいけれど・・・

全て、結果論なんだけどね。

みんな、もうチョイ!

惜しい惜しい。

もっと、練習すれば、いつか、だね。

それにしても、連勝って、簡単じゃないなあ。

渡邉千真くん、次こそ、だよ。

お互いに、交代カード3枚目が効いた結末でしたね。

大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス 1−1の痛み分け。

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉大樹
DF35天野貴史
DF4栗原勇蔵
DF22中澤佑二
DF24金井貢史
MF18清水範久
MF30小椋祥平
MF25中村俊輔
MF7兵藤慎剛
FW40小野裕二
FW9渡邉千真

【控え】
GK31秋元陽太
DF32波戸康広
DF3松田直樹
MF10山瀬功治
MF8長谷川アーリアジャスール
MF6河合竜二
FW11坂田大輔

大宮アルディージャ
【先発】
GK1北野貴之
DF30渡部大輔
DF14坪内秀介
DF3マト
DF26村上和弘
MF23金澤慎
MF6青木拓矢
MF11藤本主税
MF24鈴木規郎
FW19市川雅彦
FW10ラファエル

【控え】
GK21江角浩司
DF28福田俊介
DF32杉山新
MF5安英学
MF17橋本早十
FW9石原直樹
FW18ドゥドゥ
ラベル:マリノス 横浜

2010年07月27日

あなたがエース!千真くん

横浜F・マリノスのエースは、あなたでしょ!

渡邉千真くん!!

横浜F・マリノスの渡邉千真

そんな弱気でどうするの?

横浜17歳FW小野に渡辺千真も脱帽!

確かに、この前の試合で小野裕二くんの動きは良かったし、90分走りきったし。

でも、あなただって、横浜F・マリノスの得点王でしょ。

PKはずしたって、自信なくしちゃだめだよ。

明日は、頼みますよ!

大宮アルディージャに、たまには勝とうよ!

どうせ勝つなら、ハットトリック!

そんな、真夏の大花火もいいよね。

2010年07月26日

夏休みの思い出日記

いい思いでです。

夏休みの宿題の絵日記に、たくさんの子供たちが書いたんじゃないかなあ。

横浜F・マリノスの感動的な勝利のことを。

目撃したお客さんおかずは、4万人に少し足りない、39,005人。

入場者数39005人

もっとたくさんの人に感動を与えられるように、毎試合いい試合を続けてほしいですね。

この前の天野くんみたいに、必死さが伝わってくれば、ネ。

天野貴史

ヒーローインタビューも、場慣れして来ましたね。

横浜F・マリノスを応援する人みんなで、選手とともに勝利の万歳を毎試合やりたいね。

横浜F・マリノスの勝利の万歳

水曜日は、アウェイで大宮アルディージャ戦です。

狩野健太くんも練習試合で得点したみたいですし。みんな燃えてます。

横浜F・マリノスの狩野健太

横浜F・マリノスの選手、誰もがみらいのヒーロー!
ラベル:日記 マリノス

2010年07月25日

魂は伝わる−中村俊輔くん、小野裕二くん、天野貴史くん、そして、ゴール裏サポーター

7月24日(土) 2010 J1 第14節 横浜F・マリノス vs ガンバ大阪(19:00KICK OFF/日産スタジアム)

横浜F・マリノス vs ガンバ大阪

それにしても、昨日は、待機列で並んでいるときから暑かったですね。

その熱気が選手たちにあきらめない気持ちをもたらしたのかもしれません。

ゲーム開始時の布陣はこんな感じでした。

ガンバ大阪戦での横浜F・マリノスの布陣

小野くん、完全なるフォワードで、ホーム日産スタジアムデビュー。

横浜F・マリノスの小野裕二

横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉 大樹
DF35天野 貴史
DF4栗原 勇蔵
DF22中澤 佑二
DF24金井 貢史
MF18清水 範久
MF30小椋 祥平
MF25中村 俊輔
MF7兵藤 慎剛
FW9渡邉 千真
FW40小野 裕二

【控え】
GK31秋元 陽太
DF32波戸 康広
DF3松田 直樹
MF14狩野 健太
MF10山瀬 功治
MF8長谷川 アーリアジャスール
FW11坂田 大輔

ガンバ大阪
【先発】
GK1藤ヶ谷 陽介
DF21加地 亮
DF2中澤 聡太
DF5山口 智
DF13安田 理大
MF17明神 智和
MF27橋本 英郎
MF7遠藤 保仁
MF33宇佐美 貴史
FW14平井 将生
FW22イ グノ

【控え】
GK29木村 敦志
DF4高木 和道
MF8佐々木 勇人
MF10二川 孝広
MF23武井 択也
FW18チョ ジェジン
FW24星原 健太

横浜F・マリノスvsガンバ大阪

レフリーが「岡田」さんだったのが、少し気になりましたが・・・

中村俊輔くんは、試合前のウォーミング・アップで、コキコキ体操していました。

マリノスの中村俊輔

試合開始直前には、ビッグフラッグも上昇気流。

横浜F・マリノスのビッグフラッグ

そして、お空もきれいな薄紅色。

日産スタジアムの空

マリノスの勝利を予感!!!

きっと、この空を見て、天野君にも、勝利への道筋が見えたんでしょう?!

ミーハーな私は、ガンバ大阪が勝つのは観たくないと思いつつも、遠藤保仁選手のコーナーキックが近くで見られて、少し楽しかったです。
遠藤保仁のコーナーキック


でも、絶対入っちゃだめ!と心の中で祈ってました。

前半は、横浜F・マリノスにはあまりいいシーンはなかった感じで終了。

ハーフタイムには、パッカ君が、ポーズしていました。

パッカ君

なんとなく、横浜F・マリノスどうすれば得点できるんじゃ?と悩みのポーズにも見えちゃった。

パッカ君

後半開始早々、ガンバ大阪はカードを切ってきてビックリ。

横浜F・マリノスvsガンバ大阪

最前線は効いてきているので、中盤でもっと正確なパス回しをして、横浜F・マリノスの息の根を止めてやろう!

そんなことを策士として考えたんでしょうね。

でも、カンピュータ木村和司監督は、動じずに、ゲーム終盤まで耐えました、選手たちを信じて。

その途中、渡邉千真くんがPKを蹴る場面も。

渡邉千真のPK

ガンバ大阪の遠藤保仁選手はわざと渡邉千真くんを見ないフリ。

千真くん、悩んだり、考えたりしすぎだよ。

止められてもいいから、ゴールの枠に思いっきり蹴りこんでこそ、横浜F・マリノスのエース渡邉千真だぞ〜

次回は、頼んだぞ〜

横浜F・マリノスの木村和司監督の忍耐力、選手への信頼の強さの結果、山瀬功治くん、坂田大輔くんを次々と投入し、残り時間と相手への突込みとのハラハラドキドキの時間が過ぎてイって・・・

山瀬功治くん、そこはシュートだよ〜

サカティ、坂田大輔くん、もっと走れ〜

と叫んでいて、ロスタイムも4分。

中村俊輔くん、もう自分で打っちゃって!

と叫んだ瞬間。

あれーーーー

そこで小野裕二くんへのパス?

じゃあ、小野くん、シュートを!

と思ったら、小野くんまでが、ドリブルしかけて、右へチョコン!

どうすんのよ、時間がないのに!

と、思ったら、右足首を氣賀そてだめじゃない?と思って小田天野くんが猛烈に突っ込んできて・・・・

強烈なシュート!

藤ケ谷選手の手をぶち抜いちゃった。

まさに、あっぱれ!!!

すっごい、執念。

天野くんの魂シュートだったです。

そして、中村俊輔くんも、小野裕二くんも、相手をちゃぶっちゃいました。

そして、私もちゃぶられました。

まさに、魂の連鎖

魂のバトンリレーでした。

マリノス君と肩を組む栗原勇蔵くん。

マリノス君と肩を組む栗原勇蔵くん

こういうシーンをこれからもたくさん観たいね。

連戦連勝!

トリパラがグルグル回る中、松田直樹さんとともに歩く小野裕二くんの笑顔が素敵でした。

松田直樹と小野裕二

ゴール裏サポーターも暑い中、熱く燃え尽きた夜の日産スタジアムでした。
ラベル:マリノス