2010年03月17日

横浜F・マリノスの輪

これぞ、横浜F・マリノスの輪です。

横浜F・マリノス

2010年03月16日

雄たけび?万歳?

横浜F・マリノスが、湘南ベルマーレにすっきりと勝ってうれしい気持ちの今日この頃。

その試合の始まる前には先制点大床が雄たけびを上げていました。

栗原勇蔵

今年はこういう面白いこともやるんですね、横浜F・マリノス。

CGばやりのせいでしょうか?

勝利の雄たけびにつながった感じですね。

そして、試合後には、こういう勝利の表現も。

みんなで一緒に万歳!
横浜F・マリノス勝利の万歳

この万歳、次の川崎フロンターレに勝ってこそです。

もう一度みんなで万歳するには絶好の機会。

神奈川ダービー2連戦!

稲本選手も復活してくるってうわさですし、正々堂々と戦って、横浜F・マリノスがきっちり勝ち点3を手にしましょう。

2010年03月15日

頭なでなで・・・狩野健太くんの意地

にこりとも笑わなかった、豪快ミドルシュート炸裂の横浜F・マリノスの狩野健太くん。

周りは、頭なでなで、だったんですけどね。
頭をなでられる狩野健太

男の意地ってやつですね。

これぞ、横浜のプライド!

しっかり態度で表してくれました。

本当は、こういう中村俊輔くんが蹴っていたコーナーキックも、自分が蹴りたかったんでしょうね。
中村俊輔のコーナーキック

中村俊輔のコーナーキック

プライドかけて、神奈川ダービー2戦目の勝利目指し、準備しましょう。

第1節 14位
第2節  6位

横浜F・マリノス、まだまだ、これからです。

2010年03月14日

横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ ウィニングラン 

完封勝利って、いいものですね。

横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ 3−0。
横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ 3−0

完勝でした。

「勇蔵さん」とさん付けで呼ぶ、中村俊輔くんと栗原勇蔵くんの「表彰台」ならぬ、「お立ち台」コンビ。
栗原勇蔵と中村俊輔

二人とも、また、コンディションが完璧ではないのでしょうね、途中でベンチに。

ベンチでは、こんな感じ。
ベンチでの中村俊輔と栗原勇蔵

この試合、入場者数は、32,228人でした。
入場者数は、32,228人

湘南サポーターがもっと来てくれれば、・・・

ちょっと、贅沢かなあ。

試合開始前には長蛇の列だったからね。

年間チケットも、一般チケットもまあまあ売れていますね。

これからもっと売れるのかしらね。

セットプレーも見ごたえありますからね。

栗原勇蔵くん、兵藤慎剛くん、中村俊輔くん3人が絡むこういうシーンもあったし。
栗原勇蔵、兵藤慎剛、中村俊輔

距離的には、栗原くんが蹴りそうだったけど。

マリノスケとのウィニングラン、これからももっともっと見続けたいです。
マリノスケと中村俊輔とのウィニングラン

これが、俊輔〜勇蔵ホットラインの瞬間

うれしくって、寝付けなかったもので・・・

寝坊しちゃいました。

さて、昨日の横浜F・マリノスのホーム開幕戦を記念すべき、先制弾。

中村俊輔くん〜栗原勇蔵くんのホットラインでの得点の瞬間を激写。

さあ、中村俊輔くんの左足から、コーナーキック!
中村俊輔のコーナーキック

ボールはふんわり、宙を舞って・・・・
中村俊輔のコーナーキック

それにしても、この報道陣のカズ、すごいでしょ。ハーフタイムにも、みんなぞろぞろ、陣地がえ。横浜F・マリノスの攻めるゴールにこんなに報道陣がいたのいつ以来?

そして、これが決定的瞬間。
中村俊輔のキックに合わせる栗原勇蔵
栗原勇蔵くんが体ごと、ボールをゴールへ。

中澤佑二さんも蹴散らす勢い。

ボンバー、大丈夫?

兵藤慎剛くんは、仁王立ちでじっと見守っています。

ゴールに喜ぶ、横浜F・マリノスイレブン。
ゴールに喜ぶ、横浜F・マリノスイレブン
といっても、飯倉大樹くんは寄ってきてないよ〜。

そして、俊輔くんのお子さん誕生祝いで、お待たせのゆりかごダンス!
ゆりかごダンス
こっち向いてやって〜って、叫んだけど、ダメだった。(残念!!!)

みんながひとつになった瞬間ですね。みんなの笑顔いいでしょ。
横浜F・マリノスの笑顔

生観戦の醍醐味ですよね、こういうの。

電光掲示板のきらりと輝く、「栗原」の二文字。
得点者栗原

感動の瞬間でしたね。

本当なら、この前のシーンで、山瀬功治くんが相手をひきつけて、センターでフリーの中村俊輔くんにぴったりと最高のパスをあわせて、そのボールを中村俊輔くんがしっかりゴールの枠を捉えていれば・・・

山瀬功治くん〜中村俊輔くんという最高のホットライン完成!

だったですが。

またのお楽しみ・・かな。

川崎フロンターレの稲本くんへのプレゼントにとっておきましょうか。

いや、小宮山尊信くんへのプレゼントかな。(少し、いやみ)

小宮山くん、好きだったからね、次の試合も楽しみです。