2010年02月11日

また、引き分けですかぁ〜

去年、あれほど、勝ちきれないと、選手たちもサポーターも感じた1年間でしたが。

まさか、今年も?

そんなことはありません。

横浜F・マリノスは、今年は、勝ち続けるんです。

新体制発表会で、木村和司監督だって、

全部に勝てばいいんだろ!そうすれば、優勝だろ!

そう言ってましたもの。

今のうちに引き分けておいて、開幕以降は、引き分けなしで勝ち続ける作戦でしょ。


うんうん。


そうに決まってます。


それにしても・・・・

横浜松田が右サイドで落ち着いた守備

なんと言う見出しですか、これ。

守備ができるのは当たり前でしょ、松田直樹さんなら。


と思っていたら、こんなものを見てしまいました。

横浜和司監督ぼやき放し135分「はぁ〜」




これじゃ、去年と同じじゃない!!!!


私も、ぼやきたくなっちゃう。

ちょっと、気持ちを涼めて、また続きを。。。
ラベル:マリノス 横浜

2010年02月10日

不安だなあ〜マリノス、不安だなあ〜日本サッカー

一体、どうなっちゃってるんだろうね。

横浜F・マリノスは、今頃京都サンガF.C.と練習試合中。

この試合、マツ、松田直樹さんが、センターバックでもなく、ボランチでもなく、右サイドバックとして出場とか。

右サイドって、去年は、田中裕介くんとか、ジョン・ドンホくんがやっていたポジションだよね。

小宮山くんがいなくなった左サイドならわかるんだけど。

田中裕介くんを左サイドに据えるから?
田中裕介

松田直樹さんの攻撃力(フィード力)を活かしたいから?

もう、不安だよ。

でも、ちょっと、見てみたい気も・・・

横浜F・マリノスの未来は、明るいものしかない!!!

そう、信じます、とりあえず。


C大阪MF「マリノスの時はこういうことができなかった」


何でできなかったの?乾貴士くん。

横浜F・マリノスの人たちがパワハラ的だった?

そんなこと無いよね。


で、日本サッカーにも不安な話が。

監督指示無視!闘莉王上がりまくり攻めまくり

攻撃力強化にはいいことなんでしょうが、せっかくまとまっていたチームの輪が、乱れてきましたね。

個人の力では日本は勝てないのに。

集団の団結力までなくなってしまったら・・・・

2006年のワールドカップがまた再来しちゃう予感。

大丈夫?岡田監督?

大丈夫?中澤佑二さん?


TBS「スパサカ」土曜枠撤退

こんな話もあるし。

ワールドカップの2010なのに・・・


何か、日本のサッカー界、暗いよ。


もっと、明るいいい話を頂戴!!!


あ、あった。

人気くじ「ビッグ」に5等を追加 当せんチャンス拡大狙う


でも、何か、ちょっと違う気もする・・・・

もっと、サッカー自体の面白さをみんなに伝えたいんだよ〜

2010年02月09日

vs京都サンガF.C.

明日は、横浜F・マリノスの宮崎キャンプでまた練習試合が組まれています。

相手は、同じJ1の京都サンガF.C.。

これまでは、大学生だったり、J2だったりと格下が相手でしたが、いよいよ本気モードを出すときです。

横浜F・マリノスの攻撃力を見せるときです。

木村和司監督のアドバイスが生かされるときです。

もちろん、守備面でもしっかりしないといけませんが。


田代真一と清水範久
シローさん、田代くんも、気合十分ですね。

清水さん、今年は怪我しないでね。

2010年02月08日

得点者 水沼宏太

横浜F・マリノスは、ギラヴァンツ北九州と、引き分けに終わりました。

練習試合とはいえ、まだまだ、という感じですが。

でも、横浜F・マリノスの得点者がこの人だったんで、少し前向きに考えられるようになってます。

水沼宏太くん。
水沼宏太

今年こそは、公式戦でゴールを決めてほしいです。

本当に期待しています。

この人も、そろそろエンジンがかかってきてくれると思っているのですが。

山瀬功治くん。
山瀬功治

背番号が変わった、この人も、得点に絡んでほしいですね。

兵藤慎剛くん。
兵藤慎剛

今年は、みんな、攻撃力アップをテーマにしているんですが、それはチーム力もさることながら、個人の力もあげないとなかなか叶うことではありませんよね。

今、きっと苦しいときでしょうが、ここは踏ん張りどころ。

今はじっと我慢して、鍛錬です。
ラベル:マリノス 横浜