2010年01月05日

データなんて大嫌い

皆さんは、ご覧になったでしょうか。

2日に放映されたテレビ番組。

二人の新監督が主役でした。

全く、正反対のお二人。

一人は、事細かに相手を分析して戦うデータ戦術。

もう一人は、テレビの前で同等とデータは大嫌いと宣言。

この宣言、データ通りの型にはまったプレーなんてごめんだ。

その時々の自由な発想で相手を驚かせるくらいのことができなくてどうする!

プロのスポーツ選手の集団なんだろ!

そう、言いたそうな感じでした。

本音はどうなのかわかりませんが、期待と不安。

何事も、やってみなければわかりませんよね。

楽しみにしなきゃ、ネ。

横浜F・マリノス、楽しいサッカーをお願いしますね。
横浜F・マリノスのマスコットボール

期待しちゃうもんね。

posted by とりこ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年01月04日

頑張ってこそ

今日から、仕事始めの方も多いでしょうね。

楽しいことは、頑張ってこそ。

そう思って、張り切って行きましょう。

苦しいときは、このお写真を思い出して。

マリノス君と横浜F・マリノスのゴール裏
マリノス君と横浜F・マリノスのゴール裏。

posted by とりこ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年01月03日

トリコロールの変化 PRIDE OF TRICOLORE

一年前のトリコロールと比べ、確実に変化してきています。

横浜F・マリノスにとって、さまざまな進化を遂げる年、それが、2010です。

トリコロールの変化は、ここにも現れていますね。

トリコロルメンバーズ。
2010トリコロールメンバーズ会員証

一年前のトリコロールメンバーズは、このようなデザイン。
トリコロールメンバーズ

どちらも、すばらしいデザインですね、皆さんは、どちらがお好みでしょうか。

手元に届いて封筒は、2009版も2010版も、変わらなかったですけど、表は変化が無くても、うちに秘めたものは大きな変化なんでしょう。

こちらは、2010版。
トリコロールメンバーズ


そして、こちらは、2009版。
トリコロールメンバーズ

やっぱり、あまり違いがわからない・・・

でも、実際、中身を比べてみると・・・
PRIDE OF TRICOLORE

TRICOLORE MEMBERS

お、青刷り。カードも、まさにトリコロール。

2009年版は、全体的に白が基調で少しさびしい感じでした。
トリコロールメンバーズ

エンブレムはかっこよかったかなあ。
トリコロールメンバーズ

2009年のコピーが、「WE ARE THE ONE. EVERYTIME,EVERYWHERE」

2010年のコピーが、「PRIDE OF TRICOLORE」

どちらのコピーも、素敵です。

今から、2010の横浜F・マリノスにワクワクです。

posted by とりこ at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年01月02日

ピッチでの表現

今年こそは、得点という結果に、結びついてほしい。

きっと、そんな願いをこめて初詣に行ったんじゃないでしょうか。

横浜F・マリノスの水沼宏太くん。
横浜F・マリノスの水沼宏太

本人はもちろん、私も、本当にそう願っていますよ。

もちろん、このスピード感あるれる男にも注目です。

横浜F・マリノスの坂田大輔くん。
横浜F・マリノスの坂田大輔

この二人、まったくタイプが異なりますが、自分らしさをピッチ全体で表現しようという気持ちがとってもよく伝わってくるところはそっくり。

横浜F・マリノスの新体制発表会や、ファン感謝デーももちろん期待していますが、やっぱり、ピッチでの楽しいサッカーが一番。

頼みますね、お二人さん。

横浜F・マリノスの応援団

posted by とりこ at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |

2010年01月01日

再生と進化

あけましておめでとうございます。

新年2010の初日の出を先ほど拝みました。

そして、横浜F・マリノスの公式サイトで横浜マリノス代表取締役の新年のご挨拶も拝見しました。
横浜F・マリノス

『楽しさ』、『喜び』、『夢』、『興奮』、『希望』そして『世界』の6つ

まさに、その通りですね。

勝ち負けも大事ですが、選手たち地震や見ているファン、サポーターが楽しくなくっちゃね。

横浜F・マリノスの「再生と進化」、夢は大きく膨らみます。

去年は、開幕戦の最初の3分間は楽しかったです。

これは、いけるかも!

そう思いました。

でも、その後は、相手チームのほうが楽しそう実見えちゃって、悔しかったです。

今思えば、あの開幕戦が一年の象徴だったような。

でも、もうそれも、過去の話しです。

今年は、ワールドカップの年ですが、その前のまずは、Jリーグ。

そのJリーグで、サッカーの楽しさを思い出させてくれるようなチーム、横浜F・マリノスがそういうチームであると、一年間自信を思っていえるように、ともに頑張っていきたいと思います。

横浜F・マリノス

posted by とりこ at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス
| にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ | | |