2009年12月12日

横浜F・マリノスには、スパルタよりも

横浜F・マリノスに関するこんな話が出ていました。

横浜M・木村監督 超スパルタ宣言

この記事に名前が上がっている選手たち、今まで生ぬるい練習をしていたの?

そんなことはないと思うんですけど。

渡邊千真くんは、新人得点記録を更新したし。

狩野健太くんは、セットプレーでの精度は少し悪かったけれど、ゲームの組み立ても出来るようになったし、守備にも貢献できるようになったし。

長谷川アーリアジャースールくんだって、守りはまだまだだけど、攻撃面ではできるようになってきたよね。

兵藤慎剛くんは、終盤怪我も当て出番が少なかったけれど、献身的なプレーが魅力でした。2桁得点いは程遠かったのは残念ですが。
横浜F・マリノスの兵藤慎剛

個人個人の力をもっと伸ばさなければいけないのは、否定しません。

厳然たる事実ですから。

10位ですし。

でも、どっちかっていうと、チームとしての方向性、戦術というか、全体でどうやって攻めるのか、守るのか、そのあたりの工夫が欠けているような気がしています。

そのあたりをしっかり選手たち全員の意思疎通をまとめて11人の力をまとめて戦うことをするのが、大事なんじゃないかしら。

違うかなあ。

2009年12月11日

コーナーキックとスローイン

そのものずばりです。

余計な言葉はいりませんね。

横浜F・マリノスの狩野健太くんのコーナーキック。
横浜F・マリノスの狩野健太

横浜F・マリノスの狩野健太のコーナーキック

同じく、横浜F・マリノスの田中裕介くんのスローイン。
横浜F・マリノスの田中裕介のスローイン

ともに、横浜F・マリノスの若き戦士の武器です。

2009年12月10日

2009横浜F・マリノスの一年

いろいろとありました。

横浜F・マリノスの1年。
2009年横浜F・マリノス

横浜開港150周年でしたが。

栗原勇蔵くんも、シーズン終盤には、気迫十分でした。
横浜F・マリノスの栗原勇蔵

足を捻挫しながらの名古屋戦での右サイドからのアシスト。

ホーム最終戦、清水エスパルス戦での足をつりながらのスーパーゴール。

力が入らない方が、良いプレーできるんだよね。

来年は、もっとヘディングゴールお願いね。

2009年12月09日

中澤佑二さんは、お休み

ずっと出ずっぱりでしたから。

ちょっと、特別待遇でお休みということなのでしょう。

横浜F・マリノスの中澤佑二さんが、キャプテンを努める日本代表の合宿をお休みしたみたいです。

この合宿体力測定中心のようなので、無理して頑張る必要はないよね。

右膝痛という噂もあるみたいだけどね。

やるときはやる。

休むときは休む。

人間だもんね。

横浜F・マリノスの中澤佑二

今はとにかく疲れをとって。

また、横浜F・マリノスと日本代表で、活躍振りを見せてくださいね、中澤佑二さん。

2009年12月08日

今日もいい話。ワールドカップは。

これって、日産スタジアムのことだよね。

18、22年W杯 横浜市も開催地に名乗り

昨日は、横浜F・マリノスの渡邊千真くんの新人王で喜びすぎて、声もガラガラ。

そんなことで、まだ寝ぼけているのかと、思って、もう一度見直しちゃいました。

でも、やっぱり、日産スタジアムのことみたい。
日産スタジアム

7万2千人では、8万人に足りないけれど、改修?

どうせ、改修するのなら、もっと三ツ沢みたいにピッチに近く見れるようにならないかしら。

トラックがあるから、無理なんだろうなあ。

いっそのこと、三ツ沢球技場を大改修?

それも、J2の試合もあることを考えると、無理だろうなあ・・・