2009年11月16日

サカティの魂で、山瀬功治が舞った・・・ノニ

前半は、横浜F・マリノス坂田大輔くんの怪我のショックで試合の記憶は、ほとんど吹っ飛んじゃいました。

ハーフタイムは、そのショックを鎮めるのに精一杯。

横浜F・マリノスの選手たちもそうだったのかなあ。

プロとはいえ、仲間が試合中に負傷退場してしまうのは、少なからず動揺があるんじゃないかしら。

と、心配していたら。

すばらしい。

かっこいい。

横浜F・マリノスの10番、山瀬功治くんが、ピッチの中で舞い踊っちゃいました。
ビューティフルゴールを決めた横浜F・マリノスの山瀬功治

もう、大興奮状態でしたよ、本当に。

日産スタジアム中が、興奮しちゃったと思います、本当!!!

きっと、サカティの魂が、山瀬功治くんに乗り移って二人分の力でゴールを決めてくれたんじゃないでしょうか。


この勢いなら、いける。

今年は、国立へいける。

そう、本気で思いました。

信じられました。


でも。


サッカーとは恐ろしいものですね。

たった、ひとつのミスから相手に決められちゃいました。

ナビスコカップの悔しさに次いで、なんとも言えないむなしさ。

あんなに頑張っていたのに・・・

サカティの分までみんな頑張っていたのに。

サッカーの神様って、残酷ですね。

横浜F・マリノスのたった一つの目標がなくなってしまいました。

横浜開港150周年の年でしたが、残念なことに、無冠。

節目でことごとく、川崎フロンターレに苦杯をなめさせられちゃった。

横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ 1−2。
横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ 1−2

天皇杯もこれでおしまい。


本当に、お疲れ様でした。

横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ

2009年11月15日

先制され・・・サカティは負傷退場・・・

あげてはいけないときをつけていたはずなのに・・・・

見事に、川崎フロンターレに先制点をプレゼントしちゃった・・・

どうして、あんなにゴール前の混戦の中でジュニーニョがフリーだったんだろう????

悔しいよ。

おまけに、サカティ、坂田大輔くんが飯倉くんの上げたハイゴールを相手と競り合っているときに、ぶつかり合って・・・

そのまま倒れこんでしまって・・・

いったん、渡邉千真くんはマルのサインを出してので安心したのですが、そのまま担架で運び出されてしまいました。

そして、トレーナーといろいろとたって踏ん張れるかどうか試していて・・・
負傷退場した横浜F・マリノスの坂田大輔

トレーナーも一旦、マルをベンチに出したんですが・・・

やっぱり、だめ。

そのまま、両肩をトレーナーに抱かれて、負傷退場しちゃった。

怪我の具合はどうなんだろう・・・

もう、心配で、心配で。

前半の終わりの方は試合は全く見ていられませんでした。

いやな感じで、ハーフタイムになっちゃった。

横浜F・マリノスの山瀬功治くん、交代で入ったんですが、活躍したのかどうか、見ていられませんでした・・・・

ごめんなさいね。

富士山のように、マリノス日本一に・・・いざ、天皇杯

11月15日(日)第89回 天皇杯 4回戦 横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ(15:00KICK OFF/日産スタジアム)
横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ

開門前には、快晴のため、富士山がうっすらと大きく見えていました。
日産スタジアムから見える富士山

日産スタジアムの冬は、富士山が拝めるんですよね。

この富士山のように、今日は、横浜F・マリノスが日本一に向かって進む天皇杯。

こういうメンバーでスタートしました。
横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ メンバー

ゴールキーパーは飯倉くん。

残念ながら、水沼宏太くんはベンチ入りできませんでした。

相手は、強力スリートップ、小椋くんがボランチとして刈り取り役ですね。


横浜F・マリノス
【先発】
GK21飯倉大樹
DF5田中裕介
DF7栗原勇蔵
DF15金根煥
DF13小宮山尊信
MF6河合竜二
DF3松田直樹
MF30小椋祥平
MF14狩野健太
FW9渡邉千真
FW11坂田大輔

【控え】
GK1榎本哲也
DF35天野貴史
DF23田代真一
MF29長谷川アーリアジャスール
FW18清水範久
MF17兵藤慎剛
MF10山瀬功治

川崎フロンターレ
【先発】
GK28杉山力裕
DF4井川祐輔
MF17菊地光将
DF2伊藤宏樹
MF26村上和弘
DF18横山知伸
MF29谷口博之
MF6田坂祐介
FW9鄭大世
FW10ジュニーニョ
FW34レナチーニョ

【控え】
GK21相澤貴志
DF13寺田周平
MF8山岸智
MF22木村祐志
MF23登里享平
FW7黒津勝
FW15矢島卓郎

最後のダービー

11月15日(日)第89回 天皇杯 4回戦 横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ(15:00KICK OFF/日産スタジアム)

今日は、横浜F・マリノスにとって、今年最後の神奈川ダービーです。

昨日、日本代表のサッカーがありました。

横浜F・マリノスの中澤佑二さん、川崎フロンターレの川島選手二人がしっかり、活躍していました。

あまり、ピンチらしいピンチはなかったようですが・・・

チャンスもあまりなかったですね。

(中村俊輔くんも、陣形がいつもと違うせいか、あまり、活躍できなかった気がしますね。)


で、今日の天皇杯、この二人を欠いた中で行われることになっています。

横浜F・マリノスの中澤佑二さんの不在で、センターバックは、栗原くんと誰が汲むことになるのでしょうね。

キム・クナンくんか?

小椋くんか?

松田直樹さん、河合竜二さんという線もないわけではないでしょうが、それだと、ボランチの枚数が足りなくなって、攻撃面で不安がありますよね。

フォーバックなら、やっぱり、クナンくんかなあ。

クナンくんは、足も速いし、いいクロスをあげられるので、サイドで使うといいんだけどなあ。

相手の川島選手の穴は、いやなイメージを持っている杉山選手?

ナビスコカップで、ファインセーブを連発されちゃった記憶が鮮明に残っています。

でも、誰でもありますよね、不思議に当たりまくるときが。

今度は、そうやすやすと当たりまくられちゃ困るんで、横浜F・マリノスの選手たちの攻撃を浴びせちゃいますよ。

覚悟しておいてくださいね。

マリノス君

いざ、国立へ。

マリノス君の指揮の下、みんなひとつの目標に向かって団結しましょう。

2009年11月14日

え?ブラジル人

まさか、かく乱作戦というわけではないでしょうね。

川崎Fジュニーニョ、15日天皇杯は微妙

ブラジル人特有の演技?

って、考えるのは、考えすぎかもしれませんが。

ナビスコカップには、まんまと飯倉くんがはまってしまいましたから、なんとなく、疑心暗鬼になっちゃう。

どっちにしても、油断は禁物だよ。

大分トリニータにあっさり負けちゃっている今の横浜F・マリノスは、気持ちを大事にして戦うという初心に戻る事が一番。

とにかく、目の前の一戦に集中だよね。


最初、ブラジル人のことを書きましたが、別にブラジル人の方を悪く思ってはいません。

ある意味、サッカーに関しては、あらゆる点で賢いなあという意味です。


と、こんな記事もありました。

ブラジル人つながり?

「俊輔はブラジル人だ」南ア監督が警戒

今晩は、サッカー日本代表の試合がありますけど、中村俊輔くんは、出るんでしょうか?


日本代表も頑張ってほしいですが、私の関心は、明日の天皇杯。

特別チケットを買いに行くことはできなかったけれど、しっかり、チケットも準備してあります。

天皇杯チケット
横浜F・マリノスが、川崎フロンターレにしっかり、勝利をおさめる。


それしか、頭にありません。


天皇杯

天皇杯